最新記事

テクノロジー

【写真特集】シリコンバレー、夢見る者のバブルな日常

ANOTHER TECH BUBBLE?

IT業界が生み出す莫大な富が、シリコンバレーに新たなゴールドラッシュをもたらしている

2015年12月29日(火)10時00分
Photographs by Laura Morton

サンフランシスコで開催された、縫いぐるみを買うための資金調達パーティー。ネバダ州の砂漠で毎年開催されるカウンターカルチャーの祭典「バーニングマン」で、「縫いぐるみの海」に埋もれて抱き合う場をつくるためだ。バーニングマンとそのカルチャーは、IT起業家たちの間に浸透している

 テクノロジー業界が生み出す莫大な富が、サンフランシスコやシリコンバレーに新たなゴールドラッシュをもたらしている。自ら新規事業を立ち上げて、あるいは乗りに乗っているIT企業に入って成功することを夢見る若者たちが、西海岸に押し寄せているのだ。

 フォトグラファーのローラ・モートンは、そんな夢見る「ドリーマー」たちの日常に迫った。

 彼らの間には、同じ目標に向かう者同士の結び付きがある。誰もがライバルだが、一緒にパーティーを楽しむ仲間でもある。カネがなくてオフィスに寝泊まりする起業家もいれば、「ハッカーの宿泊所」と呼ばれるシェアハウスで共同生活している人たちもいる。

 歴史的にみて、スタートアップが資金調達するのに今ほど最適な時期はないといわれる。大きなリスクがあることを承知の上で、ベンチャーキャピタルが若いIT企業にどんどん投資しているからだ。

 ITバブルの再来か?  熱狂はいつまでもつのか?  そんな懸念は出ている。サクセスストーリーの裏にはそれ以上の失敗があるのも事実だ。それでもドリーマーたちは、実力があれば成功をつかめると信じて夢を追い続けている。

ppsilicon02.jpg

バーニングマンに着ていく衣装をシェアハウスのルームメイトに披露


ppsilicon03.jpg

ホテルで開催されたIT業界の交流イベント

ニュース速報

ビジネス

米FRB、年内あと1回の利上げ理に適う=フィラデル

ビジネス

ECB総裁、政策微調整の可能性示唆

ワールド

メイ英政権は持続不可能、1年以内に再度総選挙=シテ

ビジネス

タカタ会長がエアバッグ問題を謝罪、株主救済「見込み

MAGAZINE

特集:安心なエアラインの選び方

2017-7・ 4号(6/27発売)

アメリカの航空会社で続発する乗客トラブル。トラブルを避け、快適な空の旅を楽しむ「新基準」とは

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    米学生は拷問されたのか? 脱北女性「拷問刑務所」の証言

  • 2

    ダイアナ元妃は、結婚前から嫉妬に苦しんでいた

  • 3

    乗員7人死亡の米イージス駆逐艦、衝突前コンテナ船がライトで警告

  • 4

    中国シェア自転車「悪名高きマナー問題」が消えた理由

  • 5

    トランプが特別検察官ムラーを恐れる理由

  • 6

    東京都議選の候補者が、政策を訴えるビラを配れない…

  • 7

    人類滅亡に備える人類バックアップ計画

  • 8

    健全財政という危険な観念

  • 9

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 10

    習近平、香港訪問――なぜ直前に劉暁波を仮釈放したの…

  • 1

    米学生は拷問されたのか? 脱北女性「拷問刑務所」の証言

  • 2

    海自の護衛艦いずも 南シナ海でレーダーに中国軍とおぼしき機影

  • 3

    人類滅亡に備える人類バックアップ計画

  • 4

    世界最恐と化す北朝鮮のハッカー

  • 5

    中国シェア自転車「悪名高きマナー問題」が消えた理由

  • 6

    ドイツでタイ国王がBB弾で「狙撃」、これがタイなら.…

  • 7

    アジアに迫るISISの魔手 フィリピン・ミンダナオ島…

  • 8

    シリアで米軍機を撃墜すると脅すロシアの本気度

  • 9

    ロンドン高層住宅の火災、火元は米ワールプールの冷…

  • 10

    ダイアナ元妃は、結婚前から嫉妬に苦しんでいた

  • 1

    国交断絶、小国カタールがここまで目の敵にされる真の理由

  • 2

    人相激変のタイガー・ウッズが釈明 いったい何があったのか

  • 3

    アジアに迫るISISの魔手 フィリピン・ミンダナオ島の衝撃

  • 4

    大丈夫かトランプ 大統領の精神状態を疑う声が噴出 

  • 5

    佐藤琢磨選手のインディ500優勝は大変な快挙

  • 6

    就任5カ月、トランプは馬鹿過ぎて大統領は無理

  • 7

    米学生は拷問されたのか? 脱北女性「拷問刑務所」…

  • 8

    ロンドン高層住宅火災で明らかに イギリスが抱える…

  • 9

    アイシャを覚えていますか? 金正男暗殺実行犯のイン…

  • 10

    ISIS戦闘員を虐殺する「死の天使」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク試写会「ファウンダー」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月