最新記事

アップル

「第3の端末」iPadに見えた限界

Apple's iPad Problem

ユーザーの満足度も高くシェアもダントツなのになぜ売れないのか

2014年8月20日(水)13時32分
ウィル・オリマス

 アップルのタブレット型端末iPadの売れ行きに陰りが見える。同社の決算報告によれば今年4〜6月期の販売台数は前期比19%減、前年同期比9%減と落ち込んだ。

 iPadがこの世にデビューした4年前、コンピューター市場に激震が走った。iPadの販売台数が急拡大するにつれて専門家からは「PCの終焉」を予言する声さえ上がった。ところが今、PCの売れ行きは安定し(マックはむしろ増えている)、逆にiPadの売れ行きが落ち込んでいる。

 iPadは決して悪い製品ではない。ユーザーの満足度は高く、サムスンやマイクロソフトやアマゾン・ドットコムなどライバルのタブレット相手に圧倒的なシェアを維持している。

 ただしタブレット端末の宿命で、普及には限界がある。飛行機の機内で映画を見たり朝食を取りながら電子メールをチェックするには便利だが、仕事にも使うメインのマシンとしてはパワーも汎用性もデスクトップやラップトップに及ばない。
その結果iPadはスマートフォンやPCに次ぐ「第3の端末」に甘んじている。当然、必要とする人も買える人も限られる。iPadに限らず、アメリカ人の大半はいまだにタブレットを持っていない。

 皮肉だが、PCと同じで、耐用年数が長過ぎるのも問題だ。PCの場合、販売台数の減少は買い替え頻度の減少を反映していた。処理速度も信頼性も向上して頻繁に買い替えなくても済むようになったのだ。

 iPadの場合もたぶん同じだ。アップルによればiPad購入者の50%以上がタブレット初心者だが、新モデルへの買い替え需要が発生するのは当分先だろう。
そろそろ第6世代が登場するというのに、多くのユーザーはまだ第2、第3世代のiPadで満足している。

 何百ドルもする製品が2〜3年で時代遅れになっては消費者はたまらないが、売る側としてはそのほうがありがたい。理想は発売から7年が過ぎても販売記録を更新し続けているアップルのiPhoneだ。

 iPhoneが売れるのは2年でガタがくるからだ。プロセッサの処理速度やバッテリーの寿命が低下し、スクリーンは破損する。

 iPadもそうすればもっと売れるかも?

© 2014, Slate

[2014年8月 5日号掲載]

ニュース速報

ビジネス

訂正-ドル111円付近で上値重い、引き続き米FBI

ビジネス

日経平均は3日ぶり反落、米政治情勢・英爆発事件が重

ワールド

中国、北朝鮮に安保理決議違反やめるよう促す 「当事

ワールド

仏大統領、ロシア大統領と初会談へ 29日にパリで

MAGAZINE

特集:トランプの陰謀

2017-5・30号(5/23発売)

アメリカを再び揺るがす大統領側近たちの策謀──。「ロシアゲート」はウォーターゲート事件と同じ展開になるか

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    トランプ政権のスタッフが転職先を探し始めた

  • 2

    ヤマト値上げが裏目に? 運送会社化するアマゾン

  • 3

    「最大で178万円」高騰する北朝鮮からの脱出費用

  • 4

    給食費未納の問題を「払わない=悪」で捉えるな

  • 5

    「折れない心」を持っている人には、信頼できる人間…

  • 6

    初外遊の憂鬱、トランプはアメリカ料理しか食べられ…

  • 7

    細菌の感染ルートを探るには、お札を追え!

  • 8

    プーチンを脅かす満身創痍の男

  • 9

    菅官房長官「共謀罪法案の人権報告書簡に抗議」 国連…

  • 10

    「やっちゃだめ」を全部やっちゃうトランプ大統領

  • 1

    ニクソンより深刻な罪を犯したトランプは辞任する

  • 2

    トヨタとホンダをまねた中国自動車メーカーが躍進!

  • 3

    初外遊の憂鬱、トランプはアメリカ料理しか食べられない!

  • 4

    トランプ、最高機密をロシア外相らに話して自慢

  • 5

    共和党はなぜトランプを見限らないのか

  • 6

    「これでトランプを終わらせる」マイケル・ムーアが…

  • 7

    習近平の顔に泥!--北朝鮮ミサイル、どの国への挑戦…

  • 8

    トランプ政権のスタッフが転職先を探し始めた

  • 9

    日本はAIIBに参加すべきではない--中国の巨大化に手…

  • 10

    トランプのエルサレム訪問に恐れおののくイスラエル