SPECIAL 特集

Newsweekアーカイブ&スペシャルリポート

世界が尊敬する日本人

特集

世界が尊敬する日本人

国境と文化の壁を越えて輝く
天才・鬼才・異才

2009.04.26
2009.04.26

海外で知られる日本人は寿司職人やスポーツ選手だけという時代は終わった。グローブデザイナーや気象学者、ヨーデル歌手など、それぞれの分野で称賛を得ている人々の姿を通し、ボーダレス化が加速する新しい時代の日本人像を探った。

特集「世界が尊敬する日本人」

日本

石井健雄(ヨーデル歌手)

アルプスにこだまする歌声

2009.04.24
日本

藤田哲也(気象学者)

気象界のミスター・トルネード

2009.04.24
日本

が〜まるちょば(パントマイムアーティスト)

心で世界を動かす笑いのロックンロール

2009.04.24
日本

どーもくん(NHKキャラクター)

世界のテレビに乗り込むぞ!

2009.04.24
日本

鈴木宗男(衆院議員)

日ロ関係を支えた疑惑の男

2009.04.24
日本

レイコ・クルック(メーキャップアーティスト)

巨匠たちが頼る「顔面のシェフ」

2009.04.08
日本

岡野雅行(岡野工業社長)

米軍も頼りにする職人芸

2009.04.08
日本

押谷仁(WHO感染症地域アドバイザー)

SARSを食い止めた前線指揮官

2009.04.08
日本

横田宗隆(パイプオルガン建造家)

中世の音を現在に甦らせる

2009.04.08
日本

田中淳子(フォトグラファー)

ヒップホップの魂をつかむカメラ

2009.04.08
日本

外尾悦郎(彫刻家)

ガウディの哲学を石に刻む

2009.04.08
日本

スワーダ・アル・ムダファーラ(教育者)

オマーン人が慕う名物校長

2009.04.08
日本

山下哲也(ギャルソン)

カフェの本場でめざす究極のおもてなし

2009.04.08
日本

岡部万里江(国連事務総長次席報道官)

国連を陰で支える腕利きの女性報道官

2009.04.08
日本

麻生茂明(グローブデザイナー)

ボンズもマダックスもこの「職人」を頼る

2009.04.08
ページトップへ

Recommended

MAGAZINE

特集:ひとりぼっちのプーチン

2014-12・ 2号(11/26発売)

ウクライナ「介入」で孤立の深みにはまるプーチン
国際社会のロシア包囲網はこの男を暴発させるか

  • 最新号の目次
  • 予約購読お申し込み
  • デジタル版
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

人気ランキング (ジャンル別)

  • 最新記事
  • コラム&ブログ
  • 最新ニュース
  1. 1

    物乞い禁止で見えた「幸せな国」のほころび

    アメリカの倍の所得があってもホームレスや物乞いは許…

  2. 2

    失業率3%でリニアもあるのに日本が景気後退に陥るのはなぜ

    7〜9月期の実質GDP成長率は予想外の低さだったが…

  3. 3

    欧州代わりに中国に期待 プーチンの危険な妄想

    ヨーロッパと疎遠になるのは経済にも痛手、対中関係強…

  4. 4

    中国経済が世界の重荷になる日

    中国の経済成長率が10年後には今の半分近くになると…

  5. 5

    希望の見えたTPPだが大統領選で頓挫する?

    中間選挙での共和党の勝利が追い風になりそうだが、1…

  6. 6

    原油価格「急落」の複雑なカラクリ

    リビア情勢からシェールガス革命まで多くの要因が絡み…

  7. 7

    無国籍住民に大量の外国籍を買うクウェートの真意

    古くからこの土地にいた遊牧民ベドウィンの子孫を他国…

  8. 8

    ジョブズ型経営を捨てろ

    天才的な創業者が築いた巨大なハイテク企業が成功し続…

  9. 9

    黒人少年を射殺した白人警官の言い分

    「ハルク・ホーガンと子どもみたい」だった格闘の末に…

  10. 10

    IT配車サービスUberの対メディア報復が怖い

    幹部が語ったのは「ジャーナリストの私生活を調べてネ…

  1. 1

    ノーラン監督『インターステラー』は世代を超えるか?

    日本で今週末公開されるクリストファー・ノーラン監…

  2. 2

    黒人青年射殺事件「不起訴」の衝撃

    今年8月の発生以来、深刻な人種間対立を招いていた…

  3. 3

    小選挙区制は「政治改革」だったのか

    河野洋平氏(元自民党総裁)は25日、憲政記念館で…

  4. 4

    東エルサレムの緊張

    同じだ。このヒリヒリした感じが。 6月、イ…

  5. 5

    アメリカで人気の反フェイスブックSNS「エロー(ello)」の実力

    アンチ・フェイスブックのソーシャル・ネットワーク…

  6. 6

    財政赤字の「ネズミ講」はいつまで続けられるか

    安倍首相は18日夜に記者会見し、消費税の増税を先…

  7. 7

    『永遠の0』の何が問題なのか?

    先月に一時帰国した際、評判の映画『永遠の0』を観…

  8. 8

    誰が「太陽光バブル」を生み出したのか

    10月に入って、各電力会社が太陽光エネルギーの新…

  9. 9

    人種対立暴動の背景にある3段階の差別とは

    ミズーリ州ファーガソンでの白人警官による黒人少年…

  10. 10

    GDPマイナスのショック、アベノミクスの現在

    14年7~9月期のGDP速報値が発表になりました…

  1. 1

    タカタのエアバッグ問題、ホンダが交換部品調達で2社と交渉=報道

    タカタのエアバッグ欠陥問題で、ホンダはリコール(…

  2. 2

    トヨタが米国でレクサス約42万台をリコール、燃料漏れの恐れ

    トヨタ自動車は不具合により燃料漏れが発生し火災に…

  3. 3

    ゴールドマンがドル/円見通し引き上げ、2015年末に130円と予想

    ゴールドマン・サックスは21日、2015年末時点…

  4. 4

    ECB総裁のQE発言でユーロ急落、ドル117円後半=NY市場

    21日のニューヨーク外為市場ではユーロが急落、ド…

  5. 5

    インドネシア自動車市場、ガソリン値上げが成長の足かせに

    インドネシアのジョコ・ウィドド大統領が先週決定し…

  6. 6

    米国株はダウ・S&P最高値更新、中国利下げとECB緩和期待で

    21日の米国株式市場は上昇し、ダウとS&Pが終値…

  7. 7

    欧州中心に世界株高、中国利下げとECB総裁の追加緩和発言受け

    21日の株式市場は世界的に急上昇。中国人民銀行(…

  8. 8

    米ウォルマートの時間給従業員、ブラックフライデーに1600店舗でスト

    米小売最大手ウォルマート・ストアーズの時間給従業…

  9. 9

    欧州市場サマリー(21日)

    <為替> ユーロが主要通貨に対して急落した。欧州…

  10. 10

    トヨタとダイハツが計8万台超リコール、タカタ製エアバッグで

    トヨタ自動車とダイハツ工業は27日、タカタ製の運…