ニュース速報

ビジネス

米財務省、四半期入札の規模縮小 全ての年限対象

2022年08月04日(木)08時09分

8月3日、米財務省は次の四半期定例入札で発行する国債の規模を全ての年限で縮小すると発表した。写真は米ドル紙幣。7月撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic)

[3日 ロイター] - 米財務省は3日、次の四半期定例入札で発行する国債の規模を全ての年限で縮小すると発表した。20年債の縮小規模が最大になる。

同省は新型コロナウイルス関連支出を賄うために2020年に供給を拡大して以降、入札規模を縮小している。

今後3カ月で2年・3年・5年・7年債の入札規模を月10億ドルずつ縮小し、10月末までに各年限の削減額は30億ドルになる見通し。

10年債と30年債の新規とリオープンの入札も10億ドル削減する。20年債入札は20億ドル削減する。

一方、10年物インフレ連動債(TIPS)の9月入札は10億ドル拡大し、150億ドルとする見通し。5年物TIPSの10月入札も10億ドル拡大し、210億ドルとするという。

来週の入札では3年債を420億ドル、10年債を350億ドル、30年債を210億ドル発行する。

同省はまた、財務省短期証券(Tビル)の発行残高を増やす方針も表明した。

ロイター
Copyright (C) 2022 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

米金利先物市場で9月の0.5%利上げ観測強まる、C

ワールド

トランプ氏、証言拒否 一族経営企業巡るNY司法長官

ビジネス

FRB、年末までに3.25%─3.5%への利上げ想

ワールド

米はウクライナ危機の「主要な扇動者」=中国の駐ロシ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 2

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世界的な著名精神科医が指摘するある『行動』とは

  • 3

    台湾有事を一変させうる兵器「中国版HIMARS」とは何か

  • 4

    【映像】多指症の猫、25本の指で毛布をこねこね

  • 5

    【動画】プーチン「影武者」説を主張する画像と動画

  • 6

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 7

    他の動物のミルクを飲むヒトの特殊性と、大人が牛乳…

  • 8

    中国でミャンマー大使が急死 過去1年で中国駐在大使…

  • 9

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 10

    アートとNFTめぐるダミアン・ハーストの実験 4800人…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホットコーヒーを浴びせる

  • 3

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 4

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 5

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 6

    中国ロケット長征5号Bの残骸、フィリピン当局が回収 …

  • 7

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 8

    【動画】ノリノリでピザを投げつけるケイティ・ペリ…

  • 9

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 10

    冬に向けて「脱ロシア化」準備中──じわじわ効果を上…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 9

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 10

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中