最新記事

英王室

チョコが大好物で、食材の無駄は許さない...お抱え料理人が明かすエリザベス女王の食卓

I Cooked for the Queen

2022年10月5日(水)17時50分
ダレン・マクグレーディー(元英王室シェフ)

80年代に女王一家と(口ひげの男性が筆者) COURTESY OF DARREN MCGRADY

<エリザベス女王の気さくで飾らない人柄と、質素で堅実な暮らしぶりに魅了された11年を、元英王室シェフが語った>

1981年、私はロンドンのサボイ・ホテルのシェフとしてソース担当部門のトップを務めていた。その年の7月にチャールズ皇太子がダイアナ・スペンサーと結婚。大の王室ファンだった私の母がロイヤルウエディングを見たいと言い出し、私たちは前の晩からバッキンガム宮殿前で徹夜することになった。

式の開始を待つうちに王室のシェフになりたいという思いが芽生え、帰宅後エリザベス女王に手紙を書いた。程なく面接を受け、翌年から女王の専属シェフとして働き始めたが、それまでとは一転して20人のシェフの中で一番下っ端に。初仕事は馬の餌にするニンジンの皮むきだった。

私は一体何をしているんだと自問したが、宮殿は大きいがエゴの入る余地はない、と言われた。女王の希望どおりに料理しろ、女王の家で女王のために料理しているのだから、と。

初めてスコットランドのバルモラル城で勤務した日、昼下がりに城内を散策していると、遠くから女性が近づいてくるのが見えた。その人はヘッドスカーフにウェリントンブーツ、バブアーの防水ジャケットという格好で、コーギー犬を何匹も連れていた。

距離が狭まるにつれて胸の鼓動が速くなり、呼び方は「陛下」、声を掛けられるまで話し掛けては駄目だ、と自分に言い聞かせた。やがて犬たちが私を見てほえ始め、真っすぐ駆け寄ってきた。それを見て女王は噴き出した。私は回れ右をして走って逃げた。

女王と言葉を交わしたのはそれから数年後。ノーフォーク州サンドリンガムの御用邸にあるコテージで女王は客をもてなしていて、私は週末働き通しだった。女王が厨房に来て「素敵な週末をありがとう」と言った。女王が私だけを見つめている――相手を一瞬、そんな気分にさせるすべを心得ている人だった。

女王にかけられた言葉に感激

女王はよく厨房に来たり、厨房の窓から中をのぞいて「素敵な週末をありがとう。素晴らしい料理だったわ」と声を掛けたりしたものだ。私には金の腕時計やお金より値打ちのある言葉だった。何しろ相手は女王なのだから。

女王は大のチョコレート好きで、ダークチョコレートを使ったものを出せば間違いなくお気に召した。その気になれば好きなものが買えるのに、バルモラル城で育てたシカの肉など城や御用邸産の食材を好んだ。牛フィレ肉のステーキにウイスキーとマッシュルームのクリームソースを添えた料理やシカ肉料理も喜ばれたが、私が特に思い出深いのは日曜の昼食だ。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

英景気後退、追加利上げでさらに深刻・長期になる恐れ

ワールド

米軍戦略爆撃機B─21レイダー公開、核搭載可能な「

ワールド

中国主席、欧米製ワクチン受け入れに否定的=米情報機

ワールド

ロシア産原油の上限価格は「不十分」、ウクライナ大統

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:台湾半導体 王国に迫るリスク

2022年12月 6日号(11/29発売)

急成長で世界経済を席巻するTSMC。中国から台湾を守る「シリコンの盾」に黄信号が?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに注目!

  • 4

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 5

    ロシア戦闘機が非武装イギリス機に「ミサイル発射」…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 8

    プーチンの「忠犬」ルカシェンコ、暗殺に怯える日々

  • 9

    偏差値が測定できない「ボーダーフリー大学」が象徴す…

  • 10

    息子たちは「もうやめて」と懇願...それでもブリトニ…

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 3

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 4

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに…

  • 9

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 10

    自分を「最優先」しろ...メーガン妃、ヘンリー王子へ…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが…

  • 5

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 6

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 9

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 10

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月