最新記事

セレブリティー

ジェニファー・ローレンス「ワインスティーンと寝た」?

Jennifer Lawrence Addresses Rumor She 'F******' Harvey Weinstein

2022年9月8日(木)11時25分
シャノン・パワー

ワインスティーンは女性を口説くとき「ジェニファーは俺と寝たからオスカーが獲れた」と言っていた(写真は2018年のアカデミー賞授賞式) REUTERS

<ヴォーグ誌のインタビューに登場したローレンスが、ハリウッドの大物で多くの女性への性犯罪で有罪判決を受けたハービー・ワインスティーンとの関係について語った>

オスカー女優ジェニファー・ローレンス(32)が改めて、悪名高い映画界の大物ハービー・ワインスティーンと性的な関係があったという噂について語った。

きっかけとなったのは、ヴォーグ誌の人気シリーズ「73の質問」というインタビュー。初めて登場したローレンスは、ブルックリンのウィリアムズバーグでミニゴルフを楽しみながら、出産やロバート・デ・ニーロ、一緒に仕事をしたい監督についての質問などに答えた。

そのなかに、ローレンスが特に躊躇なく、明確に答えた質問があった。

「今までの自分に関する報道のなかで、最も奇妙だったことは?」と、インタビュアーがローレンスに尋ねたときのことだ。

ローレンスは一瞬、間を置き、決然と答えた「私がハーヴェイ・ワインスティーンとセックスしたという話ね」

【動画】ジェニファー・ローレンス、表の顔と裏の顔

ローレンスがワインスティーンと寝た、という噂について公の場で話すのは、これが初めてではない。

2018年にある女性がワインスティーンを性的暴行で訴えた訴訟で、ワインスティーンはローレンスと寝た、そのおかげで彼女は女優として成功したと自慢したと、告発した女性は主張した。

ローレンスは2012年の映画『世界にひとつのプレイブック』でワインスティーン・カンパニーと仕事をし、この映画でアカデミー賞を受賞した。

「自分には親切だった」

被害を訴えた女性は法廷でこう証言した。ワインスティーンはオーラルセックスを強要し、彼女が拒否すると、ローレンスと寝た話をした、と。

「君も女優になりたいのか?」と、ワインスティーンは女性に言ったという。「俺はジェニファー・ローレンスと寝た。彼女が今、どうなったか見てみろ。オスカーを受賞したところだ」。

ローレンスはその後、ワインスティーンとは「仕事上の関係」だったと断言した。それはメリル・ストリープらと共に、2018年の裁判でワインスティーン側の弁護士がとった戦術を非難したときのことだった。

6人の女性が起こした集団訴訟で、弁護士は、以前ワインスティーンを支持する声明を出したことがあるハリウッドの有名女性数人を名指しして、訴訟の進行を止めようとした。

訴訟記録によれば、弁護士は「ジェニファー・ローレンスは、オプラ・ウィンフリーに、ワインスティーンとは20歳の頃からの知り合いで、自分には親切だったと語った」「メリル・ストリープは、ワインスティーンは仕事上の関係において、常に自分に敬意を払っていたと公言した」と名前を挙げた。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

英政府と中銀、政策上の食い違いない─財務相=FT紙

ワールド

中国と安定した関係目指す、ウクライナ危機解決に貢献

ワールド

米国務長官、台湾安定の重要性強調 中国外相「危険な

ビジネス

アングル:ドイツを襲うエネルギー危機、広がる企業倒

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:ウクライナ サイバー戦争

2022年9月27日号(9/20発売)

ウクライナでのロシア大苦戦の裏に、世界が知らないもう1つの戦場があった

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 5

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 8

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

  • 9

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 10

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 3

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガン夫人には「隠し撮り」疑惑が

  • 4

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 5

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 6

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 7

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 8

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 9

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 10

    米オクラホマの刑務所、童謡を繰り返し聞かせる「拷問…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「もうひとつ」の理由とは?

  • 3

    ロシア人観光客、防空システムS-400の位置をうっかり漏洩 記念撮影で

  • 4

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王…

  • 5

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 6

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 7

    【追跡写真】飛行経路で「中指を突き立てる」

  • 8

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 9

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 10

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月