最新記事

北朝鮮

文在寅、習近平と会談「非核化交渉の行き詰まり、北朝鮮にとって有益ではない」

2019年12月23日(月)16時44分

韓国の文在寅大統領(写真)は12月23日、中国の習近平国家主席との会談で、北朝鮮の非核化交渉が行き詰まり、最近、米国と北朝鮮の間で緊張が高まっていることは北朝鮮にとって有益ではないとの見解を示した。写真は9月、ニューヨークで撮影(2019年 ロイター/Brendan Mcdermid)

韓国の文在寅大統領は23日、中国の習近平国家主席との会談で、北朝鮮の非核化交渉が行き詰まり、最近、米国と北朝鮮の間で緊張が高まっていることは北朝鮮にとって有益ではないとの見解を示した。韓国大統領府が明らかにした。

北京で開かれた中韓首脳会談で、文大統領は、両国がより緊密に協力して北朝鮮の非核化に向けた交渉を再始動させることに期待を示した。

習主席は、2国間関係を「新たな、より高いレベル」に引き上げるために自身が文大統領と共に「主導的な役割を果たす」と語ったという。

非核化をめぐる米朝交渉では、北朝鮮が年末を期限に設定し、「敵視政策」の撤回を米国側に求めている。

北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は21日、米国が北朝鮮の人権問題に異議を唱えれば大きな犠牲を払うことになるとけん制。米国の「悪意ある言葉」は朝鮮半島の緊張を一段と高めるだけだと批判した。

文大統領は、中国が朝鮮半島問題で重要な役割を果たしていることを高く評価すると表明。

「米朝の対話が停止され、半島の緊張が高まっている最近の情勢は、中韓だけではなく、北朝鮮にとっても決して有益ではない」とし、「今回の貴重な機会が実を結ぶよう、我々がより緊密に協力することを期待する」と述べた。

国営メディアによると、習主席は文大統領に対し、北朝鮮との関係を改善し、和平交渉に弾みをつける韓国側の努力を支持すると表明。中韓は対話と協議を通じた朝鮮半島問題の解決を主張しており、「安定を維持し、協議を促す断固たる勢力」だと述べた。

*内容を追加して再送します。

[ソウル 23日 ロイター]


トムソンロイター・ジャパン

Copyright (C) 2019トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます



2019123120200107issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2019年12月31日/2020年1月7日号(12月24日発売)は「ISSUES 2020」特集。米大統領選トランプ再選の可能性、「見えない」日本外交の処方箋、中国・インド経済の急成長の終焉など、12の論点から無秩序化する世界を読み解く年末の大合併号です。


ニュース速報

ビジネス

情報BOX:宣言解除後の国内企業、在宅活用の「ニュ

ビジネス

金融機関向けコロナ対応特別オペ、貸付残高14兆円台

ビジネス

部品揃い次第、6月の国内四輪生産6万台以上を計画=

ビジネス

英アストン・マーチンCEOが退任、後任はメルセデス

MAGAZINE

特集:コロナ不況に勝つ最新ミクロ経済学

2020-6・ 2号(5/26発売)

意思決定の深層心理から人間の経済行動を読み解く── コロナ不況を生き残るため最新の経済学を活用せよ

人気ランキング

  • 1

    東京都、新型コロナウイルス新規感染14人に急増 緊急事態宣言解除の目安、3項目中2項目が基準下回る

  • 2

    「イギリスが香港のために立ち上がらないことこそ危機だ」パッテン元総督

  • 3

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 4

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 5

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 6

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 7

    新型コロナウイルスをめぐる各国の最新状況まとめ(2…

  • 8

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 9

    異常に低いロシアの新型コロナウイルス致死率 陽性…

  • 10

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…