最新記事

自動車

日産株主総会でルノーが「棄権」? 新体制が抱える妥協人事のリスク

2019年6月25日(火)12時30分

6月25日、日産自動車の統治改革での人事を巡る仏ルノーとの対立は双方の妥協で表向きは解消したが、ルノーの揺さぶりは日産社内に大きな禍根を残した。とりわけルノーのジャンドミニク・スナール会長(写真)の変心に日産幹部らは不信感を強めた。3月に横浜で撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

日産自動車の統治改革での人事を巡る仏ルノーとの対立は双方の妥協で表向きは解消したが、ルノーの揺さぶりは日産社内に大きな禍根を残した。とりわけルノーのジャンドミニク・スナール会長の変心に日産幹部らは不信感を強めた。経営統合を進めたいルノーと独立性を維持したい日産との攻防はこれからが本番。両社間の緊張はかつてない高まりを見せている。

スナール会長への不信感

「とにかくがっかり。彼の信用はガタ落ちだ」――。日産関係者は、紳士的だと思っていたルノーのスナール会長の突然の心変わりに怒りと落胆を隠さなかった。

日産が目指す「指名委員会等設置会社」への移行に必要な定款変更の議案は5月14・15日に開いた取締役会で全会一致で決まり、スナール会長も賛同したはずだった。

にもかかわらず、同会長は日産の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)に書簡を送付し、移行に伴い新設する委員会の人事に納得できないとして、25日の日産株主総会における議案採決で「棄権」する意向を示した。同関係者は「なぜ今さら反対を言い出すのか」といぶかった。

この書簡は、欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモビルズ(FCA)がルノーとの経営統合案を撤回した6月6日の翌日の7日付。FCAとの統合案で、肝心の提携相手である日産の支持を得られず、ルノーの筆頭株主であるフランス政府に「待った」をかけられたスナール会長の「焦りのあらわれでは」と複数の日産関係者がみている。

失われた信頼

両社の交渉に詳しい別の関係者も「ルノーは最初から日産の人事案を受け入れたほうがよかった。交渉に1週間近く費やされ、明らかに両社間の信頼は損なわれた」と株主総会前のルノーの行動を批判した。

日産は指名委員会等設置会社への移行後に指名・監査・報酬の3つの委員会を新設する。日産は当初、ルノーからはスナール会長のみを委員に入れる計画だったが、ルノーは3つの委員会すべてに委員ポストを求めてきた。ただ、日産はルノーの要望に応じてティエリー・ボロレCEOも迎える妥協案を提示。この結果、スナール会長は指名委員会のメンバーに、ボロレCEOは監査委員会のメンバーに入ることとなった。

統治改革に伴う定款変更議案の成立には、議決権を行使できる過半の株主の出席と、出席株主の3分の2以上の賛成が必要。日産に約43%を出資する筆頭株主のルノーが「棄権」すれば、議案成立は極めて難しい情勢だったが、ルノーが日産の修正人事案を受け入れ「賛成」に転じたことで、25日の株主総会では日産の提案する議案が可決され、統治改革を予定通りに進めることができる見通しだ。

ニュース速報

ワールド

米大統領、CDCやファウチ氏への批判強める コロナ

ビジネス

イタリア、200億ユーロの追加刺激策準備 赤字さら

ワールド

WHO「多くの国が間違った方向に」、コロナさらに深

ワールド

米大統領、学校再開に向け支援拡充の用意=カドロー氏

MAGAZINE

特集:台湾の力量

2020-7・21号(7/14発売)

コロナ対策で世界に存在感を示し、中国相手に孤軍奮闘する原動力を探る

人気ランキング

  • 1

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 2

    中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3.5m超える

  • 3

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求める

  • 4

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊は…

  • 5

    生き残る自動車メーカーは4社だけ? 「ゴーン追放後…

  • 6

    24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

  • 7

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 8

    「香港国家安全法」に反対の立場を取ったトルドーに…

  • 9

    どこにも行かない台湾の「なんちゃってフライト」、…

  • 10

    ウイグル女性に避妊器具や不妊手術を強制──中国政府…

  • 1

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 2

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 3

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 4

    中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3…

  • 5

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求…

  • 6

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪…

  • 7

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 8

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

  • 9

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

  • 10

    ポスト安倍レースで石破氏に勢い 二階幹事長が支持…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月