最新記事

中国経済

アリババ、中国「独身の日」売上が過去最高更新 アイスランドGDPを超える

2017年11月13日(月)09時21分

11月11日、中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディングは、ネット通販最大の商戦日である同日の「独身の日」セールの取引額が1683億元(254億ドル)となり、昨年の1207億元から39%増えて過去最高を更新したと発表した。上海で開かれたアリババのイベントで12日撮影(2017年 ロイター/Aly Song)

中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディングは、ネット通販最大の商戦日である11月11日の「独身の日」セールの取引額が1683億元(254億ドル)となり、昨年の1207億元から39%増えて過去最高を更新したと発表した。

独身の日セールは、米年末商戦が本格化するブラックフライデー(米感謝祭翌日)とサイバーマンデー(感謝祭翌週の月曜日)の2大商戦日を合わせた売上高を超える規模に拡大し、中国の消費動向を占う指標として注目されている。

セールに先立って上海で10日夜に行われたイベントには女優のニコール・キッドマンや歌手のファレル・ウィリアムスが参加。11日午前零時にセールが始まると、最初の1時間で取引額が100億ドルに達した。

チャイナ・リサーチ・グループのプリンシパル、ベン・キャベンダー氏は独身の日セールについて「規模の点では他のどのイベントをも圧倒している」と述べた。

アリババ・グループ・ホールディングの蔡崇信(ジョセフ・ツァイ)副会長は「これは中国にとって、中国経済にとって大きなイベントだ」と指摘。「独身の日に買い物はスポーツであり、エンターテインメントだ」と語った。

蔡氏は、中国の「3億人を超える中間層の消費者」の可処分所得が増えたことが、取引額の増加を促進したと説明。「この力強い層が中国の消費をけん引している」と話した。

最終的な取引額はアイスランドやカメルーンの国内総生産(GDP)を超える規模となった。

[上海 11日 ロイター]


120x28 Reuters.gif

Copyright (C) 2017トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます

【お知らせ】ニューズウィーク日本版メルマガのご登録を!
気になる北朝鮮問題の動向から英国ロイヤルファミリーの話題まで、世界の動きを
ウイークデーの朝にお届けします。
ご登録(無料)はこちらから=>>

ニュース速報

ビジネス

4月小売業販売額は前年比-13.7%、予想以上の減

ビジネス

不確実性リスクへ「企業変革力」の強化が必要=ものづ

ビジネス

日本の4月完全失業率2.6%に悪化、有効求人倍率も

ワールド

英国、5G機器供給で中国依存回避へ国際連合形成目指

MAGAZINE

特集:コロナ不況に勝つ最新ミクロ経済学

2020-6・ 2号(5/26発売)

意思決定の深層心理から人間の経済行動を読み解く── コロナ不況を生き残るため最新の経済学を活用せよ

人気ランキング

  • 1

    北朝鮮の民間経済を圧迫する独裁者の国債

  • 2

    東京都、新型コロナウイルス新規感染15人 2桁台で3日連続増加

  • 3

    東京都、新型コロナウイルス新規感染11人 2日連続で2桁に

  • 4

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 5

    ブラジルのコロナ無策は高齢者減らしのため?

  • 6

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 7

    コロナショックで孤立無援のイタリアが恨み節──加速…

  • 8

    コウモリコロナウイルス研究への助成中止、政治の気…

  • 9

    韓国、新型コロナ新規感染者は79人 4月5日以来最多…

  • 10

    米、香港への優遇措置もはや継続できず 中国による…

  • 1

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 背景には韓国の国民性も?

  • 2

    東京都、新型コロナウイルス新規感染14人に急増 緊急事態宣言解除の目安、3項目中2項目が基準下回る

  • 3

    「イギリスが香港のために立ち上がらないことこそ危機だ」パッテン元総督

  • 4

    カナダで「童貞テロ」を初訴追──過激化した非モテ男…

  • 5

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 6

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 7

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 8

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 9

    新型コロナよりはるかに厄介なブラジル大統領

  • 10

    北朝鮮の民間経済を圧迫する独裁者の国債

  • 1

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 2

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言したウイルス映画が語ること

  • 3

    金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

  • 4

    スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が…

  • 5

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 6

    優等生シンガポールの感染者数が「東南アジア最悪」…

  • 7

    コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

  • 8

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 9

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 10

    ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月