最新記事

フェイスブック

被災地を利用したザッカーバーグに「心ない富豪」批判

Zuckerberg 'Exploited Disaster' with Puerto Rico Virtual Reality Stunt

2017年10月11日(水)16時30分
アンソニー・カスバートソン

被災地プエルトリコを仮想体験できると語ったザッカ―バーグ Mark Zuckerberg/FACEBOOK

<VRアプリの宣伝のためにアバターとして動画に登場したザッカーバーグ。ハリケーン被災地のプエルトリコを背景に使ったことで思わぬ批判が>

米フェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグCEOが、フェイスブックユーザーに「心ないビリオネア(富豪)」というレッテルを貼られてしまった。

バーチャル・リアリティー(VR)のキャラクターに扮したザッカ―バーグが、大型ハリケーン「マリア」で被災した米自治領プエルトリコを映したライブ動画に登場したところ、これが「(被災地の)のぞき見ツアー」と批判されて炎上したのだ。

ザッカーバーグは、VR部門の統括者レイチェル・フランクリンと共に、フェイスブックのVRアプリ「Spaces」を宣伝する動画に3Dのアバターとなって登場。被災地支援の現場などで赤十字や民間の支援団体と連携しているとアピールした。


  (c) Facebook

ザッカーバーグは、先月下旬にプエルトリコに上陸したハリケーン「マリア」の名前を度忘れしたらしく、それを取り繕うかのように人々が被災地を仮想体験できるVRは「マジカルだ」と称えた。

「あなたもここで起きた被害の一部を感じ取れる。ハリケーン......あのハリケーンによる被害が」と言ってから、ザッカーバーグ一瞬口ごもり、話題を変えた。「VRが本当にマジカルなのは、あなた自身が本当にその場所にいる感覚を味わえることだ」

ザッカーバーグはこの後、洪水に浸かった家並みの映像をバックに、フランクリンとハイタッチして見せた。

これがユーザーの批判を招いた。

「VRのカッコよさをアピールするために災害を利用するのは、ちょっとおかしくないか」「これってジョーク?」「都合の良い災害を見逃せないのだろう。やるべきことはフェイスブックの宣伝。いかにも彼らしい。被災者や住民の苦しみには触れず、フェイスブックのことばかりしゃべっている」と否定的なコメントが寄せられた。

ニュース速報

ビジネス

アングル:米株市場、長期金利への反応に変化 一部に

ワールド

焦点:足元の原油安、底打ちはいつか

ビジネス

米S&P500伸び悩み、週間上昇率は5年ぶりの高さ

ビジネス

米商務省、鉄鋼・アルミの輸入制限を提言

MAGAZINE

特集:AI 新局面

2018-2・20号(2/14発売)

仕事を奪うとばかり恐れられてきた人工知能AIが新たにつくり出す可能性と、それでも残る脅威

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 2

    「愛してると伝えて」米フロリダの銃乱射の教室で何が起こったのか

  • 3

    ウイグル「絶望」収容所──中国共産党のウイグル人大量収監が始まった

  • 4

    宇宙に打ち上げられたイーロン・マスクのテスラが地…

  • 5

    フロリダ州銃乱射、悪いのは銃かメンタルか

  • 6

    50歳以上の「節操のないセックス」でHIV感染が拡大

  • 7

    英ネズミ捕獲長ラリーはサボってる? 立場を脅かす…

  • 8

    友達の多い貧乏人、友達の少ないお金持ち

  • 9

    岐阜県の盗撮疑惑事件で垣間見えた、外国人技能実習…

  • 10

    おバカ巨乳女子大生の偏見にうんざり

  • 1

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 2

    北朝鮮に帰る美女楽団を待ち伏せしていた「二重脱北者」

  • 3

    「愛してると伝えて」米フロリダの銃乱射の教室で何が起こったのか

  • 4

    マイナス40度でミニスカ女子大生の脚はこうなった

  • 5

    50歳以上の「節操のないセックス」でHIV感染が拡大

  • 6

    「死のない肉」クォーンが急成長 人工肉市場がアツい

  • 7

    岐阜県の盗撮疑惑事件で垣間見えた、外国人技能実習…

  • 8

    広がる「工作員妄想」~三浦瑠麗氏発言の背景~

  • 9

    日本で中小企業が激減している根本的な理由は何か?

  • 10

    金正恩のお菓子セットが「不味すぎて」発展する北朝…

  • 1

    265年に1度? 31日夜、「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が空を彩る

  • 2

    マイナス40度でミニスカ女子大生の脚はこうなった

  • 3

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 4

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

  • 5

    北朝鮮と戦う米軍兵士は地獄を見る

  • 6

    「逆にいやらしい」忖度しすぎなインドネシアの放送…

  • 7

    ビットコイン暴落でネット上に自殺防止ホットライン

  • 8

    北朝鮮を戦争に駆り立てるトランプに怯え始めたロシア

  • 9

    北朝鮮に帰る美女楽団を待ち伏せしていた「二重脱北…

  • 10

    被害者遺族を「カラオケに行こう」と誘う加害者の父

日本再発見 シーズン2
デジタル/プリントメディア広告セールス部員募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

丸ごと1冊金正恩

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月