最新記事

通信講座

手相資格「手相鑑定士」取得でコミュニケーションに役立つスキルを手に入れる

PR

2022年08月30日(火)11時00分

<手相は占いのなかでも人気があり、道具が必要ないことで手軽にできる点が特徴だ。手軽な分、日常に取り入れやすいためか日常でも話題に上りやすく身近な占いだ。手相の知識を身に付けるメリットを資格とともに紹介する>

手相鑑定とは

ルーペを持つ女性

手相は手のひらに現れる線(掌線)や肉付きをはじめとする手の形態に着目して、その人の性格や才能資質、健康状態、運勢の良否を判断する占い方法だ。

約5000年前の古代インドが源流の古い占いで、インドから中国に伝わり東洋の易学を取り入れて発達したものが日本に伝わったのが由来といわれている。長い歴史のなかで世界中に広がったが、ヨーロッパでは手相や他の占いがカトリックの教えに反するという理由で弾圧を受けた歴史があり、アジアでは中国や台湾、日本などで易学とともに発展してきたという経緯があるため手相にはアジアで親しまれている印象が強いのだろう。

占いにはタロットカードや水晶など道具を必要とするものも多いが、手相は道具が不要であり、対象者の手の情報から占いを行う。道具を使わない点や、占いたいこと悩みを聞かずともある程度占うことができるため気軽で、人と仲良くなるコミュニケーションの方法のひとつとしても取り入れやすいのが特徴だ。

手相の見方とは

女性の手のひら

手相は、手相術とも呼ばれる統計学を基にしている。統計学とは、大きな集団のデータから、性質や傾向、規則性などを分析して数値化する方法だ。

主に手のひらの丘と線を見て情報を読み取っていくのが基本的な手相の見方だ。手のひらに刻まれた皺に現れる線や各部の肉付きの具合等を観察し、ある形質が認められれば、それがその人の性格等に関する情報を示していると解釈する。

生命線、感情線、運命線、知能線、財運線、補助線など、手のひらの線が存在する場所はほぼ決まっている。手相について詳しくなくても生命線や結婚線、金運の見方について話題になっているのを聞いたことがある人の多いだろう。例えば、線の長いか短いか、線はきれいか乱れているか、もしくは太いか細いか、珍しい手相のあらわれ方など、さまざまな観点から占うのだ。

興味深いのは、手相は変化するという点だ。手相は気持ちの変化などで、早い場合は3ヶ月程で変化するといわれている。海外では手相を整形手術で作ることもあるという。手相と運勢の関係性が深く信じられていることも背景にあるのだろう。

手相の資格とは

手相をみる女性

手相資格について学ぶなら資格取得という目標を持って取組むのがおすすめだ。独学で学ぶことも可能だが、長い歴史を持ち整理されてきた学問として考えると体系立てて学ぶほうが深い知識になるだろう。

通信講座であれば、勉強することで日本占い師協会(JFTA)の「手相鑑定士」と日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)の「パームリーディングアドバイザー」が取得できる。

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ワールド

ロシアの4州「併合」宣言をG7非難、ウクライナはN

ビジネス

中国、国有銀に不動産業界の支援を要請 840億ドル

ワールド

ロシア、ドル建て債利払いをルーブルで実施=財務省

ビジネス

S&P、英格付け見通し「ネガティブ」に 財政赤字縮

今、あなたにオススメ

お問い合わせ