最新記事

東京オリンピック

オリンピック博物館の東京五輪・日本展遅延 もう楽しめる状況にない?

2020年03月16日(月)20時30分
岩澤里美(スイス在住ジャーナリスト)

オリンピック博物館ショップには、東京五輪関連および日本にちなんだ商品が並ぶ Photo:Satomi Iwasawa

<スイス西部ローザンヌのオリンピック博物館で4月2日~11月1日まで、東京五輪に合わせて日本に焦点を当てた展示が予定されていたが、4月にスタートできなくなった。5月に再び開館して同展も始まるのかは、いまのところ不明だ>

世界保健機関(WHO)が、新型コロナウイルスの感染拡大はパンデミックで、いまはヨーロッパがその中心地となっているという見解を示した。本当に、ヨーロッパでの広がり方には驚愕する。ヨーロッパ各国は、全土で休校、在宅勤務、イベント禁止・制限、レストランやバーでの営業停止や滞在人数制限、外出制限、国境封鎖など次々に措置を取っている。

スイスでは、3月16日から全国で休校となり、子供から大学生まで、春休みとほぼつながって4月下旬まで定期通学がなくなる。教育機関での対面教授が禁止のため、語学学校なども対象となり、授業のデジタル化の対応に追われている。

オリンピック博物館も閉館

スイスでは外出制限の措置はまだないものの、100人以上の集会禁止令が出され、公私とも100人以上集まる会は4月30日まで開けなくなっている。これを受けて、美術館、動物園、カジノ、スポーツジム、フィットネスクラブ、スイミングプール、スパといった施設は閉鎖になった。スキー場も即座に閉鎖で、一部では措置を都合よく解釈して営業を続けたが政府は非難し、全国のスキーリゾート地は1か月早くシーズン終了を余儀なくされた。

スイス西部ローザンヌのオリンピック博物館も閉鎖した。ローザンヌというと、日本では若いダンサーたちのための「ローザンヌ国際バレエコンクール」開催地のイメージが強いかもしれないが、国際オリンピック委員会(IOC)本部があり、このオリンピック博物館もあることから、地元でも国際的にもオリンピックの町として認識されている。

1993年に開館したオリンピック博物館は、2013年に改装が完了した。とても人気があるスポットだ。2019年は32万人の訪問者があり、その3分の2が国外からだった。隅から隅まで楽しめるようになっていて、館内レストランもお洒落で居心地がよく、1日中いても飽きないと言ってもいいかもしれない。

今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

トランプ氏が減税拡大表明、移民流入に警告も 78歳

ビジネス

韓国現代自動車、インド子会社が上場申請 同国最大の

ビジネス

機械受注4月は前月比2.9%減、判断「持ち直しの動

ワールド

バイデン氏がセレブと選挙資金集会、3000万ドル調
今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    メーガン妃「ご愛用ブランド」がイギリス王室で愛さ…

  • 2

    「ノーベル文学賞らしい要素」ゼロ...「短編小説の女…

  • 3

    メーガン妃がヘンリー王子との「最後の楽しい夜遊び…

  • 4

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 5

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

  • 1

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃が妊娠発表後、初めて公の場…

  • 2

    メーガン妃「ご愛用ブランド」がイギリス王室で愛さ…

  • 3

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃の「マタニティ姿」が美しす…

  • 4

    「私の心の王」...ヨルダン・ラーニア王妃が最愛の夫…

  • 5

    「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が…

  • 1

    「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が…

  • 2

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃の「マタニティ姿」が美しす…

  • 3

    キャサリン妃「お気に入りブランド」廃業の衝撃...「…

  • 4

    「なぜ彼と結婚したか分かるでしょ?」...メーガン妃…

  • 5

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:姿なき侵略者 中国

特集:姿なき侵略者 中国

2024年6月18日号(6/11発売)

アメリカの「裏庭」カリブ海のリゾート地やニューヨークで影響力工作を拡大する中国の深謀遠慮