最新記事

英語学習

英語嫌いな子供になって当然。日本の英語教育の欠点を自学でカバーする方法とは?

2020年02月18日(火)19時45分
船津徹

リーディング訓練が足りないと英語嫌いになる!

私はアメリカで学習塾を経営しているのですが、「勉強が苦手!」という英語ネイティブの子どもに共通するのが「本への抵抗感が強いこと」です。満足なリーディング力を身につけていないまま学年が上がり、読む本の難易度が上がり、学習の消化不良を起こしているのです。

実は、これと同じことが日本人の英語学習者にも起きています。英語学習をスタートした時期に英語を読む訓練が十分でないため、英語を読むスピードが遅く、読解力が伴わないのです。そのため英語を見ると「読むのが面倒だ」「難しい」と苦手意識を持つようになります。

日本で実用的な英語力を身につけるには、英語の本を読み解く力を身につけることが不可欠です。これを実現するためには、英語教育のスタート時に、フォニックスとサイトワーズを指導して、英語の本が流暢に読めるようにしてあげれば良いのです。

最後に小学校低学年の子どもに英語を教えると、母国語(日本語)の発達が悪くなるのではないかと心配される方がいます。英語を日常的に使う環境がない日本で、1年間に35コマ程度(26時間)の英語レッスンを受けても母国語がおかしくなることはありませんのでご安心ください。

【参考記事】VRで英語を学ぶ? 海外で暮らすような仮想体験ができる学習法


profile_Pic_toru_funatsu.jpg[執筆者]
船津徹
TLC for Kids代表。明治大学経営学部卒業後、金融会社勤務を経て幼児教育の権威、七田眞氏に師事。2001年ハワイにてグローバル人材育成を行なう学習塾TLC for Kidsを開設。2015年カリフォルニア校、2017年上海校開設。これまでに4500名以上のバイリンガル育成に携わる。著書に『世界標準の子育て』(ダイヤモンド社)『世界で活躍する子の英語力の育て方』(大和書房)がある。


20200225issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2020年2月25日号(2月18日発売)は「上級国民論」特集。ズルする奴らが罪を免れている――。ネットを越え渦巻く人々の怒り。「上級国民」の正体とは? 「特権階級」は本当にいるのか?


今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

中国の反「ゼロコロナ」デモに連帯、東京など海外12

ビジネス

ECB総裁、一段の追加利上げ示唆 ユーロ圏インフレ

ビジネス

イケア、一段の値下げ視野に 投入コスト上昇緩和で=

ビジネス

暗号資産レンディングの米ブロックファイ、破産法の適

今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 2

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの…

  • 3

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 4

    21歳の美人セレブのセクシー私服に賛否両論 「胸の…

  • 5

    英語習得のコツは実はシンプル! 「簡単な本の音読」…

  • 1

    デップの娘、「親の七光り」と言われる苦悩を語るも…

  • 2

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 3

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの…

  • 4

    21歳の美人セレブのセクシー私服に賛否両論 「胸の…

  • 5

    米人気モデル、「露出し過ぎ」な服装で空港に現れて…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が…

  • 2

    豊胸で理想の体形になったセレブ、激しく後悔する結…

  • 3

    デップの娘、「親の七光り」と言われる苦悩を語るも…

  • 4

    21歳の美人セレブのセクシー私服に賛否両論 「胸の…

  • 5

    ダイアナ妃の「スカート丈」、人生の浮き沈みに比例…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:台湾半導体 王国に迫るリスク

2022年12月 6日号(11/29発売)

急成長で世界経済を席巻するTSMC。中国から台湾を守る「シリコンの盾」に黄信号が?

MOOK

ニューズウィーク日本版

3月31日発売