最新記事

英王室

英王室メンバーが低所得層の町の公営住宅に。屈指のユーモア小説が示すのは......

A Prescient Comic Read

2020年02月19日(水)18時00分
ダン・コイス

<宮殿を追われた王族が庶民の町に引っ越して...... 英王室メンバーのドタバタを描いた1992年の小説が示唆するもの>

王族が庶民に交じって生活するなんて、すごい発想。だからこそ、ヘンリー英王子とメーガン妃の英王室離脱は大ニュースになった。

一家はカナダに実質的な拠点を移すとのことだ。ヘンリーが近所のジムで汗を流したり、メーガンが生協でアルバイトをしたりする姿が見られるのだろうか。

さすがにそれは考えにくい。庶民とは懸け離れた豊かな生活が続くだろう。

それでも、私はこのニュースを聞いて、1990年代屈指のユーモア小説を思い出した。スー・タウンゼンドの92年の小説『女王様と私』(邦訳・第三書館)だ。

【参考記事】ロイヤルウェディングの招待状がほのめかしていたメーガン妃の離婚歴

英王室メンバーが本名で登場する本作ではヘンリー(当時は小学生)だけでなく、一族全体が王族としての生活に別れを告げる。王制廃止派が選挙に勝ったために王族は宮殿を去り、通称「地獄横町」という低所得層の町の公営住宅に住むことになるのだ。

エリザベス女王は、新居で引っ越しトラックから自分で家具を降ろす。チャールズ皇太子とダイアナ妃(離婚する前だった)もこの町に移り住む。ダイアナはジーンズ姿。チャールズは静かな日々を楽しみにしている。

『女王様と私』では、宮殿を去り、莫大な資産と身の回りの世話をするスタッフを失った王族たちが日々の暮らしに悪戦苦闘する様子が描かれる。

女王(法律により「ミセス・ウィンザー」が呼称になった)はブラジャーの着け方に苦労し、チャールズは腐敗した警察に逮捕されてしまう。買い物をしたり、病院で診察を受けたりするために、行列に並ばなくてはならない。

この小説の大きな魅力の1つは、ダイアナを笑いの対象にすることが許された最後の時期に書かれたという点だ。

92年には、チャールズが現在のカミラ夫人と不倫関係にあり、ダイアナが絶望の底にいたことが広く知られるようになる。ダイアナは96年にチャールズと離婚し、97年にパリで交通事故死する。

ニュース速報

ワールド

東京で新たに143人感染、累計1000人超す=報道

ワールド

OPECプラス会合、9日に延期 ロシアとサウジが対

ワールド

新型コロナ、仏英で死者が過去最多 伊・スペインは拡

ワールド

8割以上が緊急事態宣言を支持=孫氏ツイッター調査

RANKING

  • 1

    コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わ…

  • 2

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 3

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 4

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 5

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 4

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 5

    あの除草剤ラウンドアップに新たな懸念......水中の…

  • 1

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 2

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 3

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 4

    選手村のコンドーム配布 ユース五輪で配ると「本当…

  • 5

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:コロナ危機後の世界経済

2020-4・ 7号(3/31発売)

感染拡大で経済先進国の序列と秩序はこう変わる── コロナ後の「ニュー・エコノミー」を識者が徹底解説

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!