最新記事

ギリシャ

経済危機で失業 ピンチをチャンスに変えた夫婦の逆転劇

2019年12月20日(金)18時00分
岩澤里美(スイス在住ジャーナリスト)

失敗は、状況が伴わなかったから

市場には他国の強豪がいることはわかっていたが、「ギリシャの食品は高品質だと知ってほしい」「自分の家族に安心して食べさせたいものを、ほかの人たちにも食べてもらいたい」という強い思いで、リアナさんは実父が亡くなって2日後でさえフードショーに出展したりして、果敢にプロモーションを続けた。

「経済危機のギリシャの商品なんて、大丈夫なのか」「高値感がある」と言われたことも、1度ではなかった。販売にうまく結びつかなかったことは何度もある。しかし「品質がよくて、パッケージ費や輸送費などもあるため、価格はこれ以上下げられないのです。ですから、失敗したのは自分たちの個人的な問題なのではなく、状況がそうさせたのだと考えるようにしています」と、常に前向きだ。

エントピアの商品は、どれも、ギリシャの自然の恵みそのものだ。品質は絶対に落とさないと決めていて、そのこだわりに賛同する小売店が増えている。アメリカの巨大食品スーパーのクローガー(Kroger)や、ほかのヨーロッパの国々に輸出し、2018年には韓国で限定販売し、11月に韓国を訪れて複数の企業と継続販売の話し合いをしてきたばかりだ。

191220-nww-g-02.jpg

クレタ島のオリーブ・コロネイキ種のみで作ったエントピア「オーガニック・エキストラバージンオリーブオイル」は、2015年、国際味覚審査機構(ITI/旧ITQI) で2つ星を、またiFデザイン賞も獲得した Courtesy of Entopia

幕張の「フーデックス・ジャパン」で、大好評

ヨーロッパには、食通が多く市場が大きい日本に進出したい食品ブランドは多い。リアナさんとタキスさんも、味の違いがわかる日本人にエントピアを是非とも楽しんでもらいたいと願っている。

プロモーションは少しずつ進めていて、2018年には、アジア最大級の食品・飲料専門展示会「フーデックス・ジャパン(FOODEX JAPAN)」に出展した。展示会は業者も一般の人も入場できる。味見できるようにして商品を紹介した(販売は不可だった)。反響はとても大きかった。

「本当にたくさんの方たちが、味見してくださいました。オリーブオイルや、ジャム、ハチミツ、ギリシャの伝統保存食スプーン・スイート(旬の果物や野菜を水と砂糖などで煮る)がとくに人気でした。通訳の日本人の方が、皆さんにこんなに喜んでもらって、商品の説明をするのが楽しい、通訳冥利につきますと言ってくださって、私もとても嬉しかったです」(リアナさん)

ニュース速報

ワールド

トランプ氏、暴力鎮圧のため米軍動員に言及 大都市で

ワールド

豪首相、トランプ氏と電話会談 G7参加の意向伝える

ビジネス

豪航空ヴァージン買収、ベインとサイラスが最終候補に

ワールド

豪中銀、政策金利0.25%に据え置き 景気認識やや

RANKING

  • 1

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 2

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 5

    ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

  • 1

    ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

  • 2

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 3

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 4

    「9月入学」は教育グローバル化のチャンス そもそ…

  • 5

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 1

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 2

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 3

    コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わ…

  • 4

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 5

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:検証 日本モデル

2020-6・ 9号(6/ 2発売)

日本のやり方は正しかったのか? 感染対策の効果を感染症専門家と考える

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!