最新記事

心理学

平然と他人に責任を転嫁しがちな「誇大型ナルシスト」の特徴

Narcissists Are Less Likely To Get Depression

2019年11月15日(金)17時30分
カシュミラ・ガンダー

一方、今回の研究に関わっていない立場で本誌の取材に応じたアメリカの心理学者ステファニー・クリスバーグによれば、「この研究ではナルシシストが精神的に強く、自信家で粘り強く、発明や創造、指導に適している可能性が示された」。実際、「アップル創業者の故スティーブ・ジョブズをナルシシストに分類する人もいる」そうだ。

誇大型のナルシシストは批判や失敗にも落ち込まず、平然と他人に責任を転嫁しがちだ。今回の研究はそういう事実と符合するとクリースバーグは言う。

とすると、今の世界で最強のナルシシストはアメリカの現役大統領かもしれない。

【参考記事】精神医学の専門家が危惧する、トランプの「病的自己愛」と「ソシオパス」


20191119issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

11月19日号(11月12日発売)は「世界を操る政策集団 シンクタンク大研究」特集。政治・経済を動かすブレーンか、「頭でっかちのお飾り」か。シンクタンクの機能と実力を徹底検証し、米主要シンクタンクの人脈・金脈を明かす。地域別・分野別のシンクタンク・ランキングも。

[2019年11月19日号掲載]

ニュース速報

ビジネス

伊藤忠がファミマにTOB、非公開後に一部を全農・農

ワールド

ロックダウン再実施なら対象地域を限定=フランス新首

ビジネス

香港の商業施設、空室率上昇へ 海外ブランドが事業縮

ビジネス

イオン、21年2月期減益予想据え置き 回復基調も先

RANKING

  • 1

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 2

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 3

    英会話では英語が身につかない2つの理由

  • 4

    ビーチでトップレス姿が減少、その理由とは

  • 5

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 1

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 2

    誰もが容赦ない「選別」にさらされる中学生時代を見…

  • 3

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 4

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 5

    亡き娘にもう一度会いたい──死者にVRで再会する番組…

  • 1

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 2

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 3

    女性の美を競う世界大会5大会すべてで黒人女性が優…

  • 4

    4割の子どもにできていない「健全な愛着形成」 良い…

  • 5

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:香港の挽歌

2020-7・14号(7/ 7発売)

国家安全法で香港の自由と繁栄は終わり? 中国の次の狙いと民主派を待つ運命

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!