最新記事

カルチャー

鬼才デヴィッド・ボウイの本棚、覗いてみませんか?

Bowie’s Bookshelf

2019年11月27日(水)18時00分
ニューズウィーク日本版編集部

デヴィッド・ボウイが最も影響を受けた100冊とは ILLUSTRATION BY ALEX FINE

<音楽界きっての読書家だった亡きスーパースター。彼が愛した本から創造の秘密を解き明かす>

デヴィッド・ボウイは希代のミュージシャンだった。そのきらびやかなスタイル、その胸を打つ楽曲、そしてカメレオンのように変化する芸術性。1960年代にデビューして2016年に69歳で死去するまでに売ったアルバムとシングルは合わせて1億4000万枚。とんでもない大スターだが、一方で音楽界きっての読書家でもあった。

2013年にロンドンのビクトリア&アルバート美術館で回顧展が開かれたとき、ボウイは自分が「最も影響を受けた本100冊」のリストを寄せた。これに注目したのが、イギリスの音楽評論家ジョン・オコネル。選ばれた100冊と彼の楽曲の関係性を解き明かし、このたび『ボウイの本棚/デヴィット・ボウイの人生を変えた100冊』として出版した(ギャラリー・ブックス刊)。

このリストはきっとボウイを理解する糸口になると確信した」と、オコネルは言う。

「幼少期から少年時代、薬物漬けのスーパースター時代から晩年まで、彼の人生全てをたどれる」。以下は同書からえりすぐった5冊だ。

ニュース速報

ビジネス

中国、11月輸出は予想外の減少 輸入は4月以来の増

ワールド

北朝鮮国連大使が米国を批判、非核化は「交渉から外れ

ワールド

北朝鮮、東倉里で「非常に重要な」実験成功 エンジン

ワールド

「指導者の裏切り許さない」、環境活動家グレタさんが

RANKING

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 2

    人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

  • 3

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 4

    ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

  • 5

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 2

    人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

  • 3

    ナイキ運営チームが潰した「アメリカで一番足が速い…

  • 4

    被害者であることを武器にする「#MeTоо」は不快 「…

  • 5

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 2

    ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

  • 3

    人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

  • 4

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 5

    ナイキ運営チームが潰した「アメリカで一番足が速い…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:仮想通貨ウォーズ

2019-12・10号(12/ 3発売)

ビットコインに続く新たな仮想通貨が続々と誕生── 「ドル一辺倒」に代わる次の金融システムの姿とは

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!