最新記事

中国

「同性愛者は<普通の人>より早く死ぬ」中国で張り出されたHIV予防啓発ポスターに、学校側は「間違っていない」

2019年07月30日(火)17時50分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

写真はイメージ atakan-iStock

<問題のポスターはすぐさま撤去されたというものの、学校側は言い訳のような釈明を......>

オンラインメディア「Thepaper.cn」が報じたところによると、中国南部の広西チワン族自治区にある学校に張り出されたHIV予防啓発のためのポスターに、非難が殺到しているという。

ポスターに書かれていたのは、「同性愛者は<アブノーマル>で、寿命が短い」というコピー。このニュースは瞬く間に英語系オンラインメディアでも取り上げられ、拡散した。

掲示板からソーシャルメディアへ拡散

広西チワン族自治区の南東部南寧市に位置する、横県の第二高校に張り出されたHIV予防啓発のポスターに、次のようなことが書かれていた。

「同性愛者は、8年から10年ほど<普通>の人より寿命が短く、HIVや性病にかかるリスクが高い。そのせいで、他の人を傷つける可能性が高く、結果社会的に不安定になり、薬物中毒者になってしまう可能性がある」

このポスターは、すぐさまメッセージアプリ「微信(WeChat)」で拡散され、非難の声が集まった。1週間の間にSNS「微博(Weibo)」では、トレンドトピックに挙げられ、同様のミニブログ「NetEase」上でも、1万8000ものコメントが殺到した。

ある微信ユーザーは「これを作った教師は無学すぎる。これでも生徒に教えられるのか!」と話し、また別のユーザーは「このポスターは、どれだけ多くの人が同性愛者についての知識が足りないか、という恐ろしい現実を突きつけていると思う」と書き込んでいる。

ネット情報から作られたポスター

このニュースを報じたThepaper.cnは、実際にポスターが貼られた学校を取材している。同校の総務部のスタッフによれば、件のポスターは、非難の声を受けてすぐさま学校の掲示板から外されたという。

スタッフは「このポスターはネットには掲載しておらず、学校の掲示板に張り出しだけ」と言い訳をしたという。「(ポスターは)複数の教師たちが、ネットの情報を収集して作り上げたもので、間違っていない」と話したとされている。なお、ポスターは正式な(国や市の)公的機関の承認を得て貼ったものではないという。

RANKING

  • 1

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 2

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    「遺書は用意した?」 歩いて野生動物に会いに行くウ…

  • 5

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

  • 1

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 2

    「遺書は用意した?」 歩いて野生動物に会いに行くウ…

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 5

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

  • 1

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 2

    異例の熱波と水不足が続くインドで、女性が水を飲ま…

  • 3

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

  • 4

    フランスで同時期に同地域で、腕や手のない赤ちゃん…

  • 5

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:パックンのお笑い国際情勢入門

2019-8・20号(8/ 6発売)

世界のニュースと首脳たちをインテリ芸人が辛辣風刺──日本人が知らなかった政治の見方お届けします

※次号は8/20(火)発売となります。

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!