最新記事

中国

「同性愛者は<普通の人>より早く死ぬ」中国で張り出されたHIV予防啓発ポスターに、学校側は「間違っていない」

2019年07月30日(火)17時50分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

中国では12月1日の世界エイズデーを控えた昨年11月、教育部の大臣が、全国の学校に対してHIVやAIDSに関する教育をより努力を求める政府通達を出している。

中国では近年、年間で8万人が新たにHIVに感染しているとされており、2017年、国家健康委員会の調べによると、中国の複数の大学で3000人以上の学生がHIVに感染したことが分かっている。また、そのうちの8割が同性愛者間の性行為がきっかけで感染したとされている。

新京報によれば、中国疫病予防コントロールセンター(CDC)の担当者は「多くの大学生は、HIVやエイズについて知ってはいる。しかしコンドームの使用率が40%に満たないということからわかるように、自分自身を感染から守ることに対する意識が低すぎる」と話している。

20190806issue_cover200.jpg
※8月6日号(7月30日発売)は、「ハードブレグジット:衝撃に備えよ」特集。ボリス・ジョンソンとは何者か。奇行と暴言と変な髪型で有名なこの英新首相は、どれだけ危険なのか。合意なきEU離脱の不確実性とリスク。日本企業には好機になるかもしれない。

関連ワード

ニュース速報

ワールド

イスラエル首相、来週訪米 中東和平案協議の公算

ワールド

WHO、新型肺炎で緊急事態宣言見送り 情勢は緊密に

ワールド

中国河北省で新型肺炎患者死亡、武漢以外で初 国内1

ワールド

独首相、5G業者選定は「多様化重要」 1社完全排除

RANKING

  • 1

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 2

    人には「代謝型」「免疫型」など4種類の歳の取り方が…

  • 3

    英国でビーガンが急増、しかし関係者からも衝撃的な…

  • 4

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 5

    イーストウッド最新作が大炎上 亡くなった女性記者…

  • 1

    教育は成功、でも子育ては失敗! 親の仕事は教育で…

  • 2

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 3

    遺体を堆肥化する「エコロジカル埋葬」 土葬も火葬…

  • 4

    イーストウッド最新作が大炎上 亡くなった女性記者…

  • 5

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 1

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 2

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 3

    教育は成功、でも子育ては失敗! 親の仕事は教育で…

  • 4

    イーストウッド最新作が大炎上 亡くなった女性記者…

  • 5

    子育てが難しいと感じる親──原因の一つは「甘え」と…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:CIAが読み解くイラン危機

2020-1・28号(1/21発売)

40年にわたる対立の起源はどこにあるのか── 元CIA工作員が歴史と戦略の視点から分析

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!