最新記事

ヘルス

「切り抜いて生理用品として使ってください」――先進国で靴下や新聞紙をナプキン代わりにする少女がいるという現実

2018年08月23日(木)17時30分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

「hey girls」を手掛けるAdam&Eve/DDBを率いる創設者のセリア・ハドソン自身も、2人の娘を持つシングルマザーだった。厳しい家計をやりくりする中で、生理用品を購入することの苦労を痛いほど経験し、同社を設立した。2人の娘は母の活動を応援している。

イギリスでは、生理用品が買えないことで、生理期間中に学校を休むケースも報告されている。毎月のこととなると学業に支障をきたすことになるし、衛生的にも良くない。1日も早く、靴下や新聞紙でしのぎながら、教室に座る少女がいなくなることを願うばかりだ。

【参考記事】シングルペアレント世帯の貧困率が世界一高い日本

RANKING

  • 1

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 2

    英国でビーガンが急増、しかし関係者からも衝撃的な…

  • 3

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 4

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 5

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 1

    英国でビーガンが急増、しかし関係者からも衝撃的な…

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    世界的ベストセラー作家が体当たりで調べた「40代女…

  • 5

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 1

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    英国でビーガンが急増、しかし関係者からも衝撃的な…

  • 4

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 5

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:顔認証の最前線

2019-9・17号(9/10発売)

世界をさらに便利にする夢の技術か、独裁者のツールか── 新テクノロジー「顔認証」が秘めたリスクとメリットとは

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!