最新記事

ペット

相棒をベッドに入れる?入れない? 愛犬家の悩みを「睡眠効率」から考えたら...

Sleeping With Your Dog

2018年08月07日(火)17時20分
リゼット・ボレリ

もっとも、この調査だけでははっきりした結論は出せない。被験者の大半は健康な中年女性で、サンプル数も限られているし、犬種や犬の大きさも考慮されていないからだ。調査チームも引き続き研究を重ねる必要があると認めている。

過去の研究では、ペットと一緒に寝ることには健康リスクがあるという結果も出ている。新興感染症の専門誌に掲載された論文によれば、乳幼児や高齢者、臓器移植を受けた人や糖尿病患者、エイズ感染者など免疫力が低下した人は、ペットとの共寝を避けたほうがいい。

ペットから感染症をうつされることはさほど多くない。だが米疾病対策センター(CDC)によると、人体に害を及ぼす病原体の約60%は動物から人に感染することがある。

犬と一緒に寝ることで心が休まり、熟睡できる場合もあるだろう。だが健康リスクを抱える人やもともと眠りの浅い人は「人間の最良の友」を寝室に入れないほうがよさそうだ。


【お知らせ】ニューズウィーク日本版メルマガリニューアル!

ご登録(無料)はこちらから=>>

[2017年10月 3日号掲載]

ニュース速報

ビジネス

アングル:人民元堅調、不安視する当局に「レッドライ

ビジネス

全米ライフル協会、破産法第11条の適用申請 リスト

ビジネス

英首相、和歌山沖定置網のクジラ捕獲に懸念=テレグラ

ビジネス

ドル4週間ぶり高値、米指標軟調で安全通貨買い=NY

RANKING

  • 1

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 4

    加工した自撮り写真のように整形したい......インス…

  • 5

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 1

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 2

    加工した自撮り写真のように整形したい......インス…

  • 3

    孤独と脳の関係──想像を司る部分が発達、認知症リス…

  • 4

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 5

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:トランプは終わらない

2021年1月19日号(1/13発売)

全世界があきれる米議会占拠事件をあおったトランプがこれからも影響力を失わない理由

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!