最新記事

スマホ

スマホを見ているそこのあなた! その画面は便座の10倍汚い

2018年08月28日(火)18時00分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

スマホの汚れは肌トラブルの原因になる可能性も(写真はイメージ) Ismailciydem-iStock

<スクリーンからのバクテリアと、顔のメイク、スマホの熱が混じり、より多くの細菌が繁殖。これが毛穴を詰まらせ、炎症や吹き出物の原因になる可能性も......>

先ごろ、英保険会社「Insurance2go」が発表した、ある調査の結果が波紋を呼んでいる。

現代人の生活に必要不可欠との言えるスマートフォン。英メトロ紙など複数報道によると、実はこのスマートフォンの画面、便座の10倍も汚いという。

主な汚れは細菌、カビ、バクテリア...... 調査はイギリス人1000人を対象に実施されたが、このうち3分の1以上が、スマホを購入してから一度も掃除していなかったと判明。掃除をする派でも、半年に1回以上掃除しているのはわずか5%。20人に1人の割合だった。

【参考記事】スマホの存在で能力低下 能力発揮したければスマホは別部屋へ

PCのキーボードとマウスよりはるかに...

スマホの画面の汚れの実態を確かめるべく、同社はアップルのiPhone 6、サムスンのgalaxy 8、グーグルのpixelの画面、背面、ロックボタンとホームボタンから菌を採取し、30度で48時間培養した。結果は下記の通り。(1平方センチメートルあたりの菌量(CFU:コロニー)を表示)

■iPhone 6(アップル):40CFU
■galaxy 8(サムスン):100CFU
■Pixel(グーグル):12CFU

画面だけの場合、254.9CFUだった。ちなみに私たちが頻繁に使う、PCのキーボードとマウスは平均5CFU。トイレの便座は平均24CFUというから、スマホ画面の方が10倍以上汚い。

参考までに、女性に人気の美顔器の細菌量は24CFU、メイクアップブラシは0.4CFUだった(英デイリーメール)。

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

中国製造業PMI、6月は51.7に上昇 1年1カ月

ビジネス

景況感、非製造業が製造業を逆転 原材料高が重し=6

ワールド

中国の対ロ軍事支援見られず、商務省措置は通常対応=

ワールド

22年路線価は0.5%上昇、2年ぶりプラス コロナ

今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    メーガン妃、実姉からの訴訟の取り下げを申し立てる…

  • 2

    英王室がサインをしない理由

  • 3

    エリザベス女王、もう我慢の限界! 医師を無視して…

  • 4

    メーガン妃「いじめ調査」結果はクロか? 「次は差別…

  • 5

    キム・カーダシアン、また「写真修正」疑惑 「脚どう…

  • 1

    メーガン妃、実姉からの訴訟の取り下げを申し立てる…

  • 2

    メーガン妃「いじめ調査」結果はクロか? 「次は差別…

  • 3

    【モナコ王室】夫婦不仲説をシャルレーヌ公妃が一蹴…

  • 4

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 5

    可愛くないはずがない...それでも女王が曾孫リリベッ…

  • 1

    インド人初のK-POPスター誕生へ 4000人から選ばれた…

  • 2

    ヘンリー王子夫妻、娘リリベットの誕生日会に参加し…

  • 3

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 4

    メーガン・マークル、今度は「抱っこの仕方」に総ツ…

  • 5

    英会話で「本当に英語が身につく」は不可能。だが昔…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:広がるインフレ 世界経済危機

2022年7月 5日号(6/28発売)

急激なインフレ、食糧・エネルギー不足、米バブル崩壊...... 「舵取り役」なき世界経済はどこへ

MOOK

ニューズウィーク日本版

3月31日発売