最新記事

医療

第一三共とアストラの乳がん治療薬エンハーツ、FDAが対象範囲広げ承認

2022年8月8日(月)10時16分

米食品医薬品局(FDA)は8月5日、第一三共とアストラゼネカが共同開発する乳がん治療薬「エンハーツ」について、いわゆるHER2低発現乳がん患者への使用を承認した。6月27日に提供された写真(2022年 ロイター/AstraZeneca/Handout via REUTERS)

米食品医薬品局(FDA)は5日、第一三共とアストラゼネカが共同開発する乳がん治療薬「エンハーツ」について、いわゆるHER2低発現乳がん患者への使用を承認した。使用できる患者の範囲が大幅に広がり、数十億ドル規模の売り上げ増加につながる可能性がある。

HER2低発現乳がんの患者に絞った治療薬をFDAが承認するのは、これが初めてとなる。HER2は、がんの増殖と転移をもたらすタンパク質。

転移を経験し、少なくとも1ラウンドの化学療法を終えたHER2低発現乳がん患者550人余りを対象とした後期臨床試験のデータに基づき、FDAが承認を下した。このデータは6月の科学会議で発表され、拍手喝采を浴びていた。

ただ、エンハーツには重大な安全上の懸念もあり、肺瘢痕と胎児毒性のリスクを示すために、FDAの警告で最も深刻な「黒枠警告」の表示が義務付けられる。FDAはまた、妊婦への使用は推奨されないとしている。 

エンハーツは2019年末、HER2陽性乳がん患者の15%を対象とする三次治療として米国で承認されていた。

[ロイター]


トムソンロイター・ジャパン

Copyright (C) 2022トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

武田、副甲状腺機能低下症治療剤の製造を24年末で中

ワールド

ノーベル物理学賞にアスペ氏ら3氏、量子力学で功績

ビジネス

スペインの銀行、景気減速で引当金積み増し必要に=中

ビジネス

台湾の鴻海、第4四半期の売上高見通しを「慎重ながら

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:超円安時代

2022年10月11日号(10/ 4発売)

急激に進む異次元の円安で1ドル=150円が目前 ── インフレとの同時進行から家計を守る方法は?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    超大質量ブラックホールが3年以内に大規模な衝突を起こすおそれ

  • 2

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 3

    【デンマーク王室】「5日前に通告された」称号剥奪でマルグレーテ女王への不満

  • 4

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 5

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 6

    サッカー暴動で死者125人が出たインドネシア、ジョコ…

  • 7

    トランプ演説の間に途中で帰る人が続出!?の異常事態

  • 8

    お色気バラドルから王室へ メーガン妃「サクセス」…

  • 9

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 10

    21歳の美人セレブのセクシー私服に賛否両論 「胸の…

  • 1

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

  • 4

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 5

    下着モデルをとっかえひっかえ...不倫騒動アダム・レ…

  • 6

    超大質量ブラックホールが3年以内に大規模な衝突を起…

  • 7

    お色気バラドルから王室へ メーガン妃「サクセス」…

  • 8

    キャメロン・ディアスが告白「プールで◯◯しちゃった」

  • 9

    チャールズ皇太子が、メーガン妃を「タングステン」…

  • 10

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 3

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 4

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 5

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 8

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 9

    【追跡写真】飛行経路で「中指を突き立てる」

  • 10

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月