注目のキーワード

がん

Newsweekアーカイブ『がん』に関する記事一覧

10代の若者の外食依存はとくに体に悪い
ヘルス

10代の若者の外食依存はとくに体に悪い

<外食やファストフードでは、製造・販売過程に使うプラスチックから染み出す化学物質によってがんなどのリ...

2018.04.02
ヒトの器官で最大の器官が新たに発見される
人体

ヒトの器官で最大の器官が新たに発見される

<ニューヨーク大学医学部を中心とする研究プロジェクトによって、皮膚を上回る大きさの新たな"器官"が見...

2018.03.29
「バイアグラが大腸がんのリスクを軽減する」という研究結果
治療薬

「バイアグラが大腸がんのリスクを軽減する」という研究結果

<米ジョージア医科大学の研究で、バイアグラに大腸がんのリスクを軽減する働きがあることが明らかになった...

2018.03.28
ゾウの「ジャンクDNA」にがん抑制のメカニズムが存在することがわかった
がん

ゾウの「ジャンクDNA」にがん抑制のメカニズムが存在することがわかった

<機能や役割が明らかになっていない象の「ジャンクDNA」にがん抑制の機能が存在することがわかった> ...

2018.03.14
熱々のお茶は要注意 飲み方によって食道がんのリスクを5倍に
健康

熱々のお茶は要注意 飲み方によって食道がんのリスクを5倍に

<お茶の飲み方によっては、食道がんのリスクを5倍にも上げてしまう可能性が分かった。ポイントは、「飲む...

2018.02.19
「コーヒーには、発がん性のある化学物質が含まれています」という表示が義務づけ?
発がん物質

「コーヒーには、発がん性のある化学物質が含まれています」という表示が義務づけ?

<カリフォルニア州では、近い将来、「コーヒーには、発がん性のある化学物質が含まれています」という注意...

2018.02.05
血液検査で8種類のがんを発見する画期的な検査法が開発される
がん

血液検査で8種類のがんを発見する画期的な検査法が開発される

<米ジョンズ・ホプキンス大学の研究プロジェクトは、血液サンプルから8種類のがんを検知し、疾患の部位の...

2018.01.23
アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度と戻らない状態に
飲酒

アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度と戻らない状態に

<英ケンブリッジ大学の研究チームが、アルコールの摂取がDNAを損傷して、がんのリスクを高めると発表し...

2018.01.09
「体内時計ががん細胞の増殖を抑制する」との見解が明らかに
健康

「体内時計ががん細胞の増殖を抑制する」との見解が明らかに

私たち人間の身体には、約24時間周期で変化する「体内時計」が備わっており、睡眠や行動、代謝などのサイ...

2017.12.21
「筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる」との研究結果
健康

「筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる」との研究結果

<豪シドニー大学の研究プロジェクトは、「筋力トレーニングをしている人は、そうでない人に比べて、全死因...

2017.11.22
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら