最新記事

試写会

9.11テロ被害者7000人の人生に値段を付けよ! 『ワース 命の値段』試写会に50組100名様ご招待

2023年1月24日(火)00時00分

「ワース 命の値段」 © 2020 WILW Holdings LLC. All Rights Reserved.

<皿洗い35万ドル、会社役員1420万ドル。あなたの価値はいくらか?>

アメリカを襲った未曾有の大惨事9.11テロの発生直後、途方もない仕事に挑んだ人々がいた。それは約7000人ものテロ被害者と遺族に補償金を分配する国家的な大事業。このプログラムを束ねる弁護士は、前代未聞の難題に直面する。年齢も職種もバラバラの被害者たちの"値段"を、どうやって算出するのか。彼らの"命"を差別化することは、道義的に許されるのか...? 全米の道徳観を揺さぶったこの知られざる実話は、被害者遺族それぞれの苦悩と向き合い、厳しい批判に晒されながらも、使命に立ち向かった弁護士たちの驚くべき2年間の軌跡だ。

アカデミー賞製作陣×マイケル・キートンの社会派エンターテイメント

未だアメリカ社会に深い傷を残す9.11を取り上げた本作は、共にアカデミー賞作品賞に輝いた『スポットライト世紀のスクープ』『それでも夜は明ける』の製作陣が手掛け、主演とプロデューサーに『バットマン』や『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のマイケル・キートンが名乗りを上げた。

実在の主人公であるファインバーグは、数多くの補償問題に関わってきた高名な弁護士で、原案となった回想録『What is Life Worth?』の著者である。キートンはファインバーグと意気投合し、一切の例外を認めず、厳格な数式にこだわるゆえに"計算マシン"と非難された実務家の男が、犠牲者遺族やプログラム反対派の声に耳を傾け、より多くの人々を救うための道を模索していく姿を真摯に演じきっている。

【物語】
2001年9月11日、アメリカで同時多発テロが発生した。未曾有の大惨事の余波が広がる同月22日、弁護士ケン・ファインバーグ(マイケル・キートン)は、テロ被害者とその遺族に補償金を分配する基金への協力を要請された。しかし数千人におよぶであろう対象者への補償のみならず、航空会社が破綻しかねない損害賠償の提訴を回避することも目的とするこのプログラムは、容易には引き受け手が見つからない"汚れ仕事"だった。

後日、司法長官と直接対面したファインバーグは、プログラムの特別管理人の職務を無報酬で請け負うことを申し出る。このプログラムが成功と見なされる最終的な目標は、全対象者のうち80%の参加申請を獲得すること。そして申請の期限は約2年後の2003年12月22日に決定した。

ところがプログラムはその出発点となるマンハッタンでの説明会から、散々な有り様となった。年齢も職業もバラバラの対象者たちの補償金額を、独自の計算式に則って算出するファインバーグの方針に出席者が猛反発したのだ。果たして被害者たちの"値段"を、どうやって算出すればいいのか。そもそも誰もが等しいはずの"命"を差別化することは、道義的に許されるのか──?

話題の映画『ワース 命の値段』の試写会を2月15日に開催、読者の方50組100名様をご招待します。


『ワース 命の値段』予告編


[監督]サラ・コランジェロ、[脚本]マックス・ボレンスタイン
[出演]マイケル・キートン、スタンリー・トゥッチ、エイミー・ライアン、ほか
提供:ギャガ、ロングライド 配給:ロングライド
[公式サイト] longride.jp/worth/
[公開]2月23日(木・祝)、TOHOシネマズ シャンテほか全国公開


ニューズウィーク日本版2023①試写会『ワース 命の値段』

日時:2023年2月15日(水)18:30開場/19:00開映(上映時間:118分)*上映前後トークイベントを予定
会場:神楽座 東京都千代田区富士見2-13-12KADOKAWA富士見ビル1F

締切:2023年2月3日(金)12:00(正午)
発表:抽選で当選者を決定します。発表は、当選者へのメールにて代えさせていただきます。
 
【注意事項】
*会場までの交通費は、当選者のご負担となります。 *感染症対策のため、ご来場の際および上映中は必ずマスクをご着用下さい。咳や発 熱など、体調に不安がある場合はご来場をお控え下さい。 *当日は手指の消毒と検温、マスク着用のご協力をお願いいたします。検温の際、37.5 度以上の熱がある場合にはご参加いただけませんので、あらかじめご了承ください。
 
お問い合せ/CCCメディアハウス マーケティング部 TEL.03-5436-5730


submit.png


今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ワールド

北朝鮮、米国によるウ軍への戦車供与非難 「ロと同じ

ワールド

イスラエルのユダヤ教礼拝施設で銃撃、7人死亡

ビジネス

NY外為市場=ドル対ユーロで小幅高、米経済指標受け

ワールド

アングル:印首都で石炭使用禁止、バイオマス移行迫ら

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:実録 中国海外警察

2023年1月31日号(1/24発売)

他国の主権を無視し現地の民主派を取り締まる中国「海外110」の驚くべき実態を暴く

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 2

    日本が「新しい戦前」にあるかは分からないが、戦前とここまで酷似する不気味な符合

  • 3

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を嗅いだ子犬、臭すぎてえずく

  • 4

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 7

    米ロの主力戦車「エイブラムス」と「T90」の性能を比…

  • 8

    かつてはオバマ夫妻と「同列」だったヘンリー&メー…

  • 9

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 10

    「子供に興奮する変態」と批判され...「肉体は8歳」…

  • 1

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 2

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 3

    「この年齢の子にさせる格好じゃない」 米セレブ娘の「肌見せすぎ」ファッションに批判

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 6

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 7

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 8

    日本が「新しい戦前」にあるかは分からないが、戦前…

  • 9

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を…

  • 10

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 1

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 2

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 3

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを切る犬の表情がこちら

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 8

    現役医師が断言「血液型と性格は関係ないし、自分の血…

  • 9

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

  • 10

    「バンコクのゴミ捨て場で育った......」 ミス・ユ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月