最新記事

韓国経済

韓国航空業界に再編の荒波 アシアナは投資ファンドのターゲットに?

2019年8月19日(月)15時49分

大韓航空を傘下に持つ韓進グループの第2位株主で、物言う投資家として知られる韓国のファンド、KCGIが、アシアナ航空の経営権取得に関心を示している。写真はトゥールーズで3月撮影(2019年 ロイター/REGIS DUVIGNAU)

大韓航空を傘下に持つ韓進グループの第2位株主で、物言う投資家として知られる韓国のファンド、KCGIが、アシアナ航空の経営権取得に関心を示している。KCGIの姜成富(カン・ソンブ)最高経営責任者(CEO)が、ロイターに明らかにした。

アシアナ航空の筆頭株主である錦湖産業が売りに出した31.05%株式の取得に向け、国内外の複数の企業とコンソーシアム(企業連合)形成を巡る協議を行っているという。31.05%株式は16日終値に基づくと2億8200万ドル相当。

韓国の航空業界は、格安航空会社との競争や、米中貿易戦争による貨物需要への影響、日韓外交摩擦による観光業への打撃といった複数の課題に直面。大韓航空とアシアナ航空は第2・四半期に営業損益が前年同期の黒字から赤字に転落した。

姜CEOによると、アシアナ航空は9月3日に最初の買収提案を受け付け、10月には拘束力のある提案を受ける見通しという。

アシアナ航空の広報担当者はコメントを控えた。

同CEOはまた、韓国の航空業界は競争と多額の債務を軽減するため、再編が必要だと指摘。「韓国の航空業界全体が危機に陥っている」との見方を示した。

アシアナ航空の株式取得を巡ってはSKグループやAekyung Groupも買い手候補だと国内メディアが報じたが、両社は株式取得に関心があるかどうかについて公表していない。

[ロイター]


トムソンロイター・ジャパン

Copyright (C) 2019トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます



20190827issue_cover200.jpg
※8月27日号(8月20日発売)は、「香港の出口」特集。終わりの見えないデモと警察の「暴力」――「中国軍介入」以外の結末はないのか。香港版天安門事件となる可能性から、武力鎮圧となったらその後に起こること、習近平直属・武装警察部隊の正体まで。また、デモ隊は暴徒なのか英雄なのかを、デモ現場のルポから描きます。

ニュース速報

ビジネス

ユーロ圏3月景況感指数は2013年9月以来の低水準

ワールド

米は北朝鮮に対する敵対的政策を放棄しない公算=KC

ビジネス

自民経済対策、最低で財政20兆円・事業規模60兆円

ビジネス

2020年の独経済、5.4%マイナス成長の可能性も

MAGAZINE

特集:0歳からの教育 みんなで子育て

2020-3・31号(3/24発売)

赤ちゃんの心と体を育てる「全員参加育児」── 健やかな成長のため祖父母がすべきこと・すべきでないこと

人気ランキング

  • 1

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 2

    デーブ・スペクター「日本がオリンピックを美化するのはテレビのせい」

  • 3

    新型コロナ:「医療崩壊」ヨーロッパの教訓からいま日本が学ぶべきこと

  • 4

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 5

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 6

    「感染で死ぬか、飢えて死ぬか」北朝鮮、新型コロナ…

  • 7

    韓国激震 常軌を逸した極悪わいせつ動画SNS「N番ル…

  • 8

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 9

    「中国ウイルス」作戦を思いついたトランプ大統領は…

  • 10

    中国、感染しても無症状者は統計に反映せず 新型コロ…

  • 1

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 2

    韓国激震 常軌を逸した極悪わいせつ動画SNS「N番ルーム」事件の闇

  • 3

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 4

    囚人コーチが教える最強の部屋トレ 自重力トレーニ…

  • 5

    新型肺炎で泣き面の中国を今度はバッタが襲う

  • 6

    新型コロナ対策、「日本式」の特徴と評価

  • 7

    イタリアを感染拡大の「震源地」にした懲りない個人…

  • 8

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 9

    10~20代はネットで調べるとき「ググらない」 その理…

  • 10

    ジャパンタイムズ、慰安婦の英語表記を再変更 社長と…

  • 1

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 2

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 3

    韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

  • 4

    フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

  • 5

    「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

  • 6

    新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

  • 7

    やっぱり日本は終わりだ

  • 8

    ついに日本は終わった

  • 9

    豪でトイレットペーパーめぐって乱闘 英・独のスー…

  • 10

    新型コロナウイルス、感染ショックの後に日本を襲う4…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月