ニューストピックス

ニューズウィーク日本版アーカイブ&スペシャルリポート

ビッグスリー<br>転落の構図

ビッグスリー転落の構図

世界最大のGMも陥落へ
米自動車20年間の勘違い

2009.05.21

4月末のクライスラーに続き、GMも破産申請の崖っぷち。資産売却でもう「ビッグ」でなくなるのはまちがいない。ブランド買収や合併、SUV依存など、モノ作りより会計の論理が支配したビッグスリー型経営が破綻した。 Photo:Mike Cassese-Reuters
Picture Power 「デトロイトに託す再生の希望」もあわせてご覧ください。

自動車

金融革新がGMを破産に追い込む

巨額債務の返済期限を6月1日に控え、GMの破綻が現実味を帯びてきた。背景には融資先が破産したほうが得をする「空っぽの債権者」の存在がある 

2009.05.13
自動車

GM「救世主」サターンの挫折 

日本車を迎え撃つ秘密兵器として投入された小型車ブランドを、GMはこうやってつぶした [2009年4月15日号掲載]

2009.04.15
自動車

「覇者の驕り」──GM凋落の原点 

GMの首切りを批判したマイケル・ムーア監督の『ロジャー&ミー』から2年。再び7万4000人の大量解雇で「小回りの利く企業」へ変身を目指す [1992年1月16日号掲載]

2009.04.08
自動車

ダイムラーとクライスラー、世紀の大合併 

欧州で高級車に強いダイムラーとアメリカでSUVに強いクライスラーが互いを補完できれば、最強の結婚になる──自動車大再編の号砲を鳴らした巨大合併の論理 [1998年5月20日号掲載]

2009.04.08
自動車

フォードの買い物は大成功 

すでにジャガーやマツダを傘下に入れているフォードがボルボを買収。規模拡大で品揃えの優位性を競う「世界6強時代」を視野に入れたブランド争奪戦が始まった [1999年2月10日号掲載]

2009.04.08
自動車

「GMはとても順調だ」 

業績悪化で破産申請の噂まで流れ始めたGMのワゴナー会長、ついに反論 [2006年4月12日号掲載]

2009.04.08
自動車

ファンドが買ったクライスラー 常識外れの再建策 

企業再建ファンド、サーベラスの奥の手とは、資産の切り売りでもリストラでもなく、車の自社生産をやめることかもしれない [2007年5月30日号掲載]

2009.04.08
自動車

ガス欠でビッグ3破綻危機 

業績不振に金融危機が重なって、資金を使い果たすのは時間の問題 [2008年10月22日号掲載]

2009.04.08
  • 1

MAGAZINE

特集:コロナ不況に勝つ最新ミクロ経済学

2020-6・ 2号(5/26発売)

意思決定の深層心理から人間の経済行動を読み解く── コロナ不況を生き残るため最新の経済学を活用せよ

人気ランキング

  • 1

    ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

  • 2

    ロンドンより東京の方が、新型コロナ拡大の条件は揃っているはずだった

  • 3

    ブラジルのコロナ無策は高齢者減らしのため?

  • 4

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 5

    ミネアポリスの抗議デモが暴動に......略奪から店舗…

  • 6

    ブラジル、新型コロナ感染爆発 1日で過去最多2万641…

  • 7

    【大江千里コラム】だから僕はポップスを手放した

  • 8

    東京都、新型コロナウイルス新規感染15人 2桁台で3…

  • 9

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 10

    韓国、アイドルファンも抗議デモ 愛すればこそ、裏切…

  • 1

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 背景には韓国の国民性も?

  • 2

    東京都、新型コロナウイルス新規感染14人に急増 緊急事態宣言解除の目安、3項目中2項目が基準下回る

  • 3

    「イギリスが香港のために立ち上がらないことこそ危機だ」パッテン元総督

  • 4

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 5

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 6

    ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

  • 7

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 8

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 9

    北朝鮮の民間経済を圧迫する独裁者の国債

  • 10

    新型コロナよりはるかに厄介なブラジル大統領

  • 1

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 2

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言したウイルス映画が語ること

  • 3

    金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

  • 4

    スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が…

  • 5

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 6

    コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

  • 7

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 8

    優等生シンガポールの感染者数が「東南アジア最悪」…

  • 9

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 10

    ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!