プレスリリース

シェフたちのスイーツ名言、人気投票の結果発表!「ダイナースクラブ フランス パティスリーウィーク2024」 北陸支援のサヴァランも大公開

2024年06月18日(火)17時15分
今年は過去最高の全国301店が参加する「ダイナースクラブ フランス パティスリーウィーク2024」が、7月1日(月)から7月31日(水)まで開催されます。今年の共通テーマは「サヴァラン」。『美味礼讃』の著者で、フランス人美食家として知られているブリヤ=サヴァランに敬意を表して名付けられたフランスの伝統的な洋菓子です。

ブリヤ=サヴァランの名言、「君が何を食べるか言ってみたまえ。君が何者であるかを言い当てよう」にちなんで、今年は「スイーツ名言&推し活」企画をX公式アカウント(@fp_week)にて実施中。あらかじめ参加パティシエの皆さんに任意でスイーツ名言をご考案いただき、6月5日に開催されたメディア向けの記者会見にて、言葉選びの専門家でもあるメディアの皆様にパティシエや店の名前はふせたかたちで、名言の人気投票を実施いたしました。多くの共感を得て、見事、上位にランクインしたスイーツ名言の結果を発表いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/LL_img_398597_1.png
スイーツ名言の人気投票でTOP3に輝いたシェフたちとそのサヴァラン
URL: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/img_398597_1.png

また令和6年能登半島地震による被災地支援のため、石川県をはじめ北陸地方の食材を積極的に使用したサヴァランも全国各地から続々と登場。奥能登の塩、石川の日本酒やワインや梅酒、金沢ゆず...などを使った、シェフたちの温かい想いがこもったサヴァラン。ぜひ最寄りの参加店でそれらのスイーツを購入して、北陸支援につなげましょう。


【メディアによる人気投票 スイーツ名言 上位ランキング結果発表】 価格は全て税込
<第1位>
スイーツ名言:「お菓子は心の栄養!」
「パティスリーアンドベル」 シェフパティシエ 西口聖也氏
https://francepatisserieweek.com/pastryshops/patisserie-andbell/
所在地:三重県松阪市下村町1111-1

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/LL_img_398597_2.png
「パティスリーアンドベル」 シェフパティシエ 西口聖也氏
URL: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/img_398597_2.png

三重県松阪市に2024年1月にオープン。地域の方々に「こんな素敵なお店が近くにあって良かった」と思ってもらえるような店作りを目指しています。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/LL_img_398597_3.jpg
「パティスリーアンドベル」 の「サヴァラン・ピーチティー」プティガトー 520円
URL: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/img_398597_3.jpg

「サヴァラン・ピーチティー」プティガトー 520円
ピーチティーをイメージしたサヴァラン。 紅茶を染み込ませたサヴァラン生地に桃のコンポートや桃ムースを合わせました。 お酒は控えめにしていますのでどなたでも食べやすいです。

<第2位>
スイーツ名言:「菓子は人なり」
「パティスリーキャロリーヌ」 オーナーシェフ 中川二郎氏
https://francepatisserieweek.com/pastryshops/patisseriecaroline/
所在地:東京都練馬区春日町6-10-28

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/LL_img_398597_4.png
「パティスリーキャロリーヌ」 オーナーシェフ 中川二郎氏
URL: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/img_398597_4.png

日本全国の農家さんから届けられる旬の素材を使用し、ナチュラルで美味しいお菓子をお作りしております。生菓子・焼菓子・コンフィズリー・パン・アイスクリーム・キッシュ等を品揃えしています。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/LL_img_398597_5.jpg
「パティスリーキャロリーヌ」の「サヴァラン トロペジェンヌ」プティガトー702円
URL: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/img_398597_5.jpg

「サヴァラン トロペジェンヌ」 プティガトー702円
南仏、サントロペの夏をイメージし、パッション・オレンジの果汁に柑橘表皮を練り込んだブリオッシュを浸け込み、軽いレモンのクリーム、アニス風味のジュレで組み立てたサヴァランです。

<第3位>
スイーツ名言:「お菓子は嘘をつかない」
(修業時代にいただいた師匠、「La Vieille France」(東京・千歳烏山)の木村成克シェフの言葉です。できあがったお菓子に言い訳できない、自分を律するための大切な言葉です)
「patisserie-ISHINO」 オーナーシェフ 石野翔氏
https://francepatisserieweek.com/pastryshops/patisserie-ishino/
所在地:埼玉県秩父市熊木町15-2

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/LL_img_398597_6.jpeg
「patisserie-ISHINO」 オーナーシェフ 石野翔氏
URL: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/img_398597_6.jpeg

「贈りたくなるお菓子」をテーマに埼玉県秩父市で営業しているお菓子屋です。 フランス菓子を基本に、地元の食材等を掛け合わせたケーキ、焼き菓子、ジャムなどを販売しております。秩父観光の際には、是非お立ち寄りください。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/LL_img_398597_7.png
「patisserie-ISHINO」の「サヴァランショコラ」 プティガトー680円
URL: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/img_398597_7.png

「サヴァランショコラ」 プティガトー680円
秩父蒸留所イチローズモルトのウイスキー「ホワイトラベル」を使用したサヴァラン。ショコラのババ生地にショコラのカスタードクリーム。ウイスキーシロップに漬けた上質なイチジク、レーズンを合わせました。

4位以降はイベントのX公式アカウント(@fp_week)にてご紹介していきます。パティシエの名言に共感したり、感動したお客様は、ぜひX上でリポストをしてみましょう。パティシエや店の応援、つまり"推し活"の一部にもなり、参加店の認知拡大につながります。
詳細はこちら X(旧Twitter)公式アカウント: https://x.com/fp_week


【スイーツ購入で北陸を支援しよう!北陸の食材を使ったサヴァラン】
<地元!石川県 能登のロゼワインを使用>
「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」
https://francepatisserieweek.com/pastryshops/le-musee-de-h/
所在地:石川県金沢市出羽町2-1 石川県立美術館内
「サヴァラン ルージュ」 837円
石川県七尾市出身のシェフ 辻口博啓氏の作品。爽やかなオレンジやグリオット、洋酒を染み込ませたブリオッシュ生地に酸味の効いたサワークリームや能登のロゼワインを使ったジュレを重ねて仕上げました。

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/LL_img_398597_8.jpg
「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」の「サヴァラン ルージュ」 837円
URL: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/img_398597_8.jpg

<東日本6店>
(1)「patisserie fuji」(パティスリー フジ)
https://francepatisserieweek.com/pastryshops/patisserie-fuji/
所在地:岩手県一関市東山町長坂字町327
「サヴァランノト」695円
マスカットの甘い香りが特長の能登ワイン(白)をベースに少量のレモンを加えたシロップを生地にたっぷり染み込ませたサヴァラン。陸前高田のマツダファームの完熟紅ほっぺのコンフィチュールをアクセントに使い、クレームパティシエールとシャンティ、ライチで軽くフルーティに仕上げました。

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/LL_img_398597_9.jpg
「patisserie fuji」の「サヴァランノト」695円
URL: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/img_398597_9.jpg

(2)「Patisserie Le Cadeau」(パティスリー ル カドゥー)
所在地:群馬県伊勢崎市宮子町3409-6
https://francepatisserieweek.com/pastryshops/patisserie-le-cadeau/
「サヴァラン・アグリューム」630円
フランス産発酵バターを使用したブリオッシュに、ブラッドオレンジ果汁やラム酒、コアントローのシロップをたっぷりと含ませ、仕上げに石川県能美市産の国造ゆずで爽やかな酸味をプラスしました。中央には、タヒチ産ヴァニラを使用したヴァニラクリームとシャンティー、フレッシュオレンジで初夏のティータイムにピッタリです。

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/LL_img_398597_10.jpg
「Patisserie Le Cadeau」の「サヴァラン・アグリューム」630円
URL: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/img_398597_10.jpg

(3)「chez Y」(シェ イグレック)
https://francepatisserieweek.com/pastryshops/chez-y/
所在地:東京都狛江市東和泉3-11-15 アトリエ多摩川101
「杏と味醂のサヴァラン」600円
金沢の老舗酒蔵(福光屋)の純米本味醂を、サヴァランの生地に漬け込んだ珍しい和風サヴァラン。オーナーシェフの広幡有紀さんが、北陸の食材に注目が集まってほしいと、石川県の希少なもち米を使って作られた本味醂を厳選使用。純米吟醸の酒粕とクリームチーズのクリームと杏をトッピングした独自の味わい。

画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/LL_img_398597_11.jpg
「chez Y」の「杏と味醂のサヴァラン」 600円
URL: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/img_398597_11.jpg

(4)「フランス菓子 エリティエ」
https://francepatisserieweek.com/pastryshops/heritier/
所在地:東京都文京区白山2-29-6
「サヴァラン・KANAGASO」734円
石川県小松市、農口尚彦研究所の日本酒、観音下(かながそ)を浸み込ませたサヴァラン。純米大吟醸の酒粕をヨーグルトでのばしたペースト、生姜とレモンのコンフィ キャラメルシャンティにフルール・ド・セルを合わせました。

画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/LL_img_398597_12.jpg
「フランス菓子 エリティエ」の「サヴァラン・KANAGASO」734円
URL: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/img_398597_12.jpg

(5)「patisserie boulangerie ENTIER」(パティスリー ブーランジェリー アンティエ)
https://francepatisserieweek.com/pastryshops/patisserie-boulangerie-entier/
所在地:東京都目黒区原町1-6-12 プランドール1F
「梅のブリアサヴァラン」700円
天然酵母を使い低温長時間発酵させたキメの細かいババ生地に加賀梅酒を染み込ませ、ブリアサヴァランチーズとクリームチーズを合わせたムースと東京産の梅のコンポートを合わせました。発酵をテーマに梅酒と乳製品のコク、フルーツの酸味の相性をお楽しみ下さい。

画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/LL_img_398597_13.jpg
「patisserie boulangerie ENTIER」の「梅のブリアサヴァラン」700円
URL: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/img_398597_13.jpg

(6)「ニコラ&ハーブ」
https://francepatisserieweek.com/pastryshops/nicolas-and-herbs/
所在地:神奈川県三浦郡葉山町一色1723-1
「甘栗かぼちゃと味噌のサバラン」プティガトー650円
石川県産「甘栗かぼちゃ」を白餡と生クリームで合わせ、その下は、フランスの塩キャラメル(キャラメルサレ)のように、塩の代わりに塩味がしっかりした石川県の「奥能登味噌」をチョコレートとキャラメルクリームに入れました。ブリオッシュ生地を焼いてから、葉山の家庭菜園のローズマリー、スパイス、パインアップル、オレンジジュース、ラム酒でアンビベ(染みこませること)。石川県、葉山、フランスハーブのパーフェクトコンビ。

画像14: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/LL_img_398597_14.jpg
「ニコラ&ハーブ」の「甘栗かぼちゃと味噌のサバラン」プティガトー650円
URL: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/img_398597_14.jpg

<西日本6店>
(1)「Stella Prince」(ステラプリンス)
https://francepatisserieweek.com/pastryshops/stella-prince/
所在地:愛知県名古屋市中村区太閤通7-15
「柚子レモンのサヴァラン」583円
暑い日にもさっぱり食べられる柚子レモンのサヴァランです。金沢ゆずの皮も使用したコンフィとこの時期らしい爽やかなレモンを合わせました。サヴァランには柚子のお酒も少量使用しておりますが、幅広いお客様に喜んでいただけます。

画像15: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/LL_img_398597_15.jpeg
「Stella Prince」の「柚子レモンのサヴァラン」583円
URL: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/img_398597_15.jpeg

(2)「Patisserie Ker」(パティスリーケール)
https://francepatisserieweek.com/pastryshops/patisserie_ker/
所在地:大阪府八尾市中田5-64-3
「Baba "MARU" au gin」920円
金沢21世紀美術館、球体のパビリオン"まる"からインスピレーションを得たフォルムが目を惹くBaba "MARU" au gin。焼き上げた生地にたっぷりと染み込ませたシロップには「金沢のアランビックジン"HACHIBAN"」を使用し、その生地には「奥能登の塩」をほんのりと効かせました。シロップとシャンティにひそませた「石川県打越産の緑茶"やぶきた"」の和の風味がアクセント。ジンと見事にマッチする宮崎県産マンゴーと沖縄県産パッションフルーツの爽やかな味わいが、暑い夏にぴったりな清涼感のあるケーキです。石川県の素材を活かした特別なケーキを皆様にお届けすることで支援をしたいという、シェフの想いが詰まっています。見た目も味わいも石川県を感じられる"Baba au Gin"です。

画像16: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/LL_img_398597_16.jpg
「Patisserie Ker」の「Baba "MARU" au gin」920円
URL: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/img_398597_16.jpg

<4店舗共通メニュー>
(3)「POIRE 帝塚山本店」大阪府大阪市阿倍野区帝塚山1-6-16
https://francepatisserieweek.com/pastryshops/poire-tezukayama/
(4)「グレーヌ・ド・ポアール 玉出」大阪市西成区南津守7-13-10
(5)「ポアール・ド・ジュネス 堂島」大阪市北区堂島1-2-13
(6)「ポアール・アントレ あべのハルカス」大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
「日本酒サヴァラン~ISHIKAWA~」 1,296円
石川県小松市の日本酒「観音下」(かながそ 農口尚彦研究所)をしっかり効かせた大人の味わいです。アプリコットともち米に、甘酒クリームを使用した日本を感じるサヴァラン。「すべては"お客様のおいしい笑顔のために"。私たちは"想い出の名脇役"として、こころに甘くひっかかる、本物志向のスイーツをお届けします!」とグランシェフ 辻井良樹氏が心を込めて考案しました。

画像17: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/LL_img_398597_17.jpg
「POIRE 帝塚山本店」など4店舗で提供する「日本酒サヴァラン~ISHIKAWA~」 1,296円
URL: https://www.atpress.ne.jp/releases/398597/img_398597_17.jpg

・イベント公式サイト: https://francepatisserieweek.com/
・関連リリース : https://www.atpress.ne.jp/news/394124


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

アングル:スペインで住宅不足深刻、観光ブームも追い

ワールド

焦点:「奇跡」と希望:インド転倒事故で浮き彫りにな

ワールド

北朝鮮、NATO首脳会談での宣言を「最も強く非難」

ワールド

バイデン大統領夫人、パリ五輪開会式に出席へ=ホワイ
MAGAZINE
特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50
特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50
2024年7月16日/2024年7月23日号(7/ 9発売)

日本の報道が伝えない世界の仰天事実。世界の今が見えるニュースクイズ50

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1
    「どちらが王妃?」...カミラ王妃の妹が「そっくり過ぎ」で話題に
  • 2
    ウクライナ南部ヘルソン、「ロシア軍陣地」を襲った猛烈な「森林火災」の炎...逃げ惑う兵士たちの映像
  • 3
    ロシアの巡航ミサイルが「超低空飛行」で頭上スレスレを通過...カスピ海で漁師が撮影した衝撃シーン
  • 4
    屋外に集合したロシア兵たちを「狙い撃ち」...HIMARS…
  • 5
    ロシアがドイツ防衛企業CEO暗殺を企てる...米情報機…
  • 6
    北朝鮮の「女子アナ」がショック死 「内臓がはみ出し…
  • 7
    「よく知った人なのに誰だかわからない」──NATO首脳…
  • 8
    「結婚に反対」だった?...カミラ夫人とエリザベス女…
  • 9
    ウクライナ水上ドローン、ロシア国内の「黒海艦隊」…
  • 10
    「燃料気化爆弾」搭載ドローンがロシア軍拠点に突入…
  • 1
    ウクライナ水上ドローン、ロシア国内の「黒海艦隊」基地に突撃...猛烈な「迎撃」受ける緊迫「海戦」映像
  • 2
    ルイ王子の「お行儀の悪さ」の原因は「砂糖」だった...アン王女の娘婿が語る
  • 3
    「どちらが王妃?」...カミラ王妃の妹が「そっくり過ぎ」で話題に
  • 4
    ドネツク州でロシア戦闘車列への大規模攻撃...対戦車…
  • 5
    ウクライナ水上ドローンが、ヘリからの機銃掃射を「…
  • 6
    ウクライナ南部ヘルソン、「ロシア軍陣地」を襲った…
  • 7
    ベルリンの上空に「ミステリーサークル」が現われた…
  • 8
    ロシアの巡航ミサイルが「超低空飛行」で頭上スレス…
  • 9
    テネリフェ島で発見された70万年前のトカゲ化石、驚…
  • 10
    韓国が「佐渡の金山」の世界遺産登録に騒がない訳
  • 1
    中国を捨てる富裕層が世界一で過去最多、3位はインド、意外な2位は?
  • 2
    ウクライナ水上ドローン、ロシア国内の「黒海艦隊」基地に突撃...猛烈な「迎撃」受ける緊迫「海戦」映像
  • 3
    韓国が「佐渡の金山」の世界遺産登録に騒がない訳
  • 4
    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開する…
  • 5
    メーガン妃が「王妃」として描かれる...波紋を呼ぶ「…
  • 6
    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は…
  • 7
    携帯契約での「読み取り義務化」は、マイナンバーカ…
  • 8
    爆破され「瓦礫」と化したロシア国内のドローン基地.…
  • 9
    「何様のつもり?」 ウクライナ選手の握手拒否にロシ…
  • 10
    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に
日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中