プレスリリース

横浜港大さん橋リニューアルオープン20周年記念 横浜にゆかりのあるアーティストの「ライブペイント」を9月30日開催

2022年09月28日(水)17時30分
今年、横浜港大さん橋国際客船ターミナルはリニューアルオープン20周年の節目の年になります。
それを記念して横浜港大さん橋国際客船ターミナル(指定管理者:一般社団法人横浜港振興協会)では9月30日(金) 14:00から出入国ロビー 正面入り口付近にて横浜にゆかりのある3名のアーティストによるライブペイントを開催いたします。完成した作品は12月中旬ごろまで大さん橋ショップ前通路にて展示いたします。

■参加アーティスト
KENSUKE TAKAHASHI
確かな描写力・緻密なテクニック・現実を飛び越える自由な発想力で、あえて画風を決めずに描くスタイル。壁画や飲食店舗内壁面アート、ライブペインティングイベント出演等活動の幅を広げている。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/327882/LL_img_327882_1.jpg
ペインター:KENSUKE TAKAHASHI

JUNK-R
母親の影響で常にブラックミュージックがある環境で育ち、幼少期からイラストを描き始める。高校生からのReggaeSelector活動の傍らフライヤーアートワークなどの経験を生かし、2015年からペインターとして始動。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/327882/LL_img_327882_2.jpg
ペインター:JUNK-R

8ska(Hachisuka)
人や動物、植物、自身の名字にちなんだ蜂などを描く。アクリル絵画、鉛筆デッサンやデジタルアートなどを制作。横浜元町ショッピングストリートでのハロウィンイベントにてポスターアートワーク、オープニングイベントにて壁画のライブペイントも担当。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/327882/LL_img_327882_3.jpg
ペインター:8ska(Hachisuka)

■DJが会場を盛り上げます。
KEN5 (MEATERS)

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/327882/LL_img_327882_4.jpg
DJ:KEN5

naruho (AFRO TACOS)

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/327882/LL_img_327882_5.png
DJ:naruho

Utchii (rotary)

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/327882/LL_img_327882_6.jpg
DJ:Utchii

これからも誰かの、何かの"始まりの場所"として、愛され続けるようにと想いを込めて『START-UP』を開催します。
横浜港大さん橋国際客船ターミナルはこれまでも海の玄関口として多くの人の旅立ちを見守り、そして、これからも多くのひとがここから旅へ出ます。人それぞれの「旅立ち」をこれからも大さん橋は見守り続けていきます。また次世代の子供たちへ横浜の誇る「港」や「街並み」への愛着を育んでもらい、海や緑の自然を大切にする思いを繋げていきたいと思います。

■開催概要
タイトル:START-UP
テーマ :旅路
開催日 :9月30日(金)
場所 :出入国ロビー 正面入り口付近
展示期間:10月1日~12月中旬(予定)
主催 :横浜港大さん橋国際客船ターミナル
(指定管理者: 一般社団法人横浜港振興協会)
協力 :株式会社MIND
制作 :Garden Grove LLC


■アクセス
横浜港大さん橋国際客船ターミナル
〒231-0002 横浜市中区海岸通1-1-4

<電車でお越しの方>
・みなとみらい線「日本大通り駅」下車徒歩7分
・横浜市営地下鉄「関内駅」下車 徒歩15分
・JR「関内駅」下車 徒歩15分

<お車でお越しの方>
・首都高速横羽線 横浜公園ランプから約3分
・首都高速湾岸線 新山下ランプから約10分

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/327882/LL_img_327882_7.jpg
アクセスマップ


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

焦点:中国「ゼロコロナ」で習氏にジレンマ、抗議拡大

ビジネス

米スナップ、従業員の8割がオフィス勤務再開へ 来年

ビジネス

午前の日経平均は3日続落、ハイテク銘柄の下落が重し

ワールド

リヤド空港、巨大ハブ化構想発表 滑走路6本=サウジ

MAGAZINE

特集:台湾半導体 王国に迫るリスク

2022年12月 6日号(11/29発売)

急成長で世界経済を席巻するTSMC。中国から台湾を守る「シリコンの盾」に黄信号が?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが、子供を対象にして大炎上

  • 2

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 3

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 4

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    父親は「連続殺人鬼」 誰も耳を貸さなかった子供の訴…

  • 7

    自分を「最優先」しろ...メーガン妃、ヘンリー王子へ…

  • 8

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 9

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 10

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は震え、姿勢を保つのに苦労

  • 3

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統領、2年前の「仕返し」か

  • 4

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが…

  • 5

    飛行機の両隣に肥満の2人! 「悪夢の状況」をツイー…

  • 6

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 7

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 8

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 9

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 10

    父親は「連続殺人鬼」 誰も耳を貸さなかった子供の訴…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 3

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 6

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 7

    「セクシー過ぎる?」お騒がせ女優エミリー・ラタコ…

  • 8

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

  • 9

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 10

    自分を「最優先」しろ...メーガン妃、ヘンリー王子へ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中