プレスリリース

くにうみAI証券、海外ヘッジ・ファンドに関する独自情報を提供 ―海外名門ファンド運用会社の紹介・コラム掲載やウェブ相談会・セミナーを開催―

2022年08月16日(火)11時00分
くにうみAI証券株式会社(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:李 遠)は、オルタナティブ投資(AI)の普及に向けて、海外ヘッジ・ファンドに関する情報を定期的に提供しています。当社ホームページのファンドマネジャー厳選コラムにて、ヘッジ・ファンドの運用会社紹介や投資戦略・資産運用手法などの記事を連載しているほか、ウェブ相談会・セミナーなどを開催しています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/319080/LL_img_319080_1.png
ファンドマネジャー厳選コラム

ヘッジ・ファンド投資は、海外では個人富裕層・ファミリーオフィス、機関投資家ともに人気が高いものの、日本国内では、取り扱う証券会社が少ないこと、著名な商品の販売枠確保が難しいこと、および口座開設・売買契約時の言語の問題などの理由で、依然として認知度が低い状況です。

くにうみAI証券では、ホームページの厳選コラム面に、ヘッジ・ファンド会社を紹介するとともに、海外投資の基礎的な知識に加え、投資戦略・資産運用に関する専門知識について記事を掲載し、最新の情報を紹介しています。

https://www.kuniumiai-sec.co.jp/column/

名門ヘッジ・ファンド会社紹介記事では、運用残高ランキング(2021年6月30日時点)に基づき、世界名門ヘッジ・ファンド運用会社の概要、沿革、投資戦略、運用ファンド、現状と今後の注目点などを詳しく説明しています。

またコラム記事では、初心者向けに「はじめてのヘッジ・ファンド」、投資戦略に焦点を当てた「今注目の投資戦略」、資産運用の手法を紹介する「ポートフォリオ理論」と、幅広い分野にわたり、解説しています。最新のコラムでは、「適応と進化を続けるヘッジ・ファンド業界―変化への適応力が生存確率を高める―」と題する記事を掲載しています。

さらに、海外ヘッジ・ファンドに興味を持っている一般投資家、事業法人、金融商品仲介業者(IFA)などを対象に、ウェブ相談会やセミナーなども開催しています。

当社は、海外の資産運用会社との提携プラットフォームを活用し、世界最先端のヘッジ・ファンドへ日本国内から10万ドル~20万ドル程度で投資できるスキームを提供し、日本の個人・法人投資家に対して、海外ヘッジ・ファンドの投資戦略・資産運用についてコンサルティングを行っています。

ご興味があるヘッジ・ファンド、または個別ファンドの戦略などに関して、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

https://www.kuniumiai-sec.co.jp/contact/form/


【くにうみAI証券会社概要】
・会社名 : くにうみAI証券株式会社
・代表者 : 代表取締役会長 山崎 養世、代表取締役社長 李 遠
・登録番号: 関東財務局長(金商)第1627号
・事業内容: ヘッジ・ファンド商品の取り扱い、有価証券の委託売買、
M&Aアドバイザリー
・設立年月: 2007年2月22日
・本社 : 東京都千代田区丸の内二丁目2番3号丸の内仲通りビル6階
・URL : https://www.kuniumiai-sec.co.jp/
・TEL : 03-5288-6800(直通)

【広告審査番号:AD2022053】


【本件に関する相談・お問い合わせ先】
くにうみAI証券株式会社
担当:馬場
TEL :03-5288-6822(直通)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

中国人民銀、元安抑制へ外為フォワード取引の準備金再

ワールド

原油先物が小反発、ドル高が頭抑える

ワールド

27日に安倍元首相国葬、世論割れたまま 内閣支持率

ワールド

豪政府、個人情報規則の変更計画 通信大手のサイバー

MAGAZINE

特集:ウクライナ サイバー戦争

2022年9月27日号(9/20発売)

ウクライナでのロシア大苦戦の裏に、世界が知らないもう1つの戦場があった

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 5

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    Google元エンジニアは言う──彼が開発したAIには、確…

  • 8

    実写版『バービー』主演女優 ビジュアル完璧も、そ…

  • 9

    米NY最小!? 家賃650ドルのアパートにネット驚愕...日…

  • 10

    ロシアエリートがプーチン暗殺を計画──ウクライナ情報

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 5

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 6

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 7

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 8

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 9

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 10

    植民地支配の「罪」をエリザベス女王は結局、最後ま…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「もうひとつ」の理由とは?

  • 3

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 4

    ロシア人観光客、防空システムS-400の位置をうっかり…

  • 5

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 8

    【追跡写真】飛行経路で「中指を突き立てる」

  • 9

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 10

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中