プレスリリース

シルバーエッグ・テクノロジー、AI搭載レコメンドエンジンを「AWESOME STORE」オンラインストアに導入

2022年02月24日(木)13時30分
シルバーエッグ・テクノロジー株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長&CEO:トーマス・フォーリー、証券コード 3961、以下 シルバーエッグ社)は、同社が開発・提供するAI技術を用いたリアルタイム・レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」およびリアルタイム・レコメンドメールサービス「レコガゾウ」をオーサム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:堀口 康弘、以下 オーサム社)が運営するライフスタイルショップ「AWESOME STORE(オーサムストア)」の公式オンラインストア( https://awesomestore.jp/ )に導入しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/298946/LL_img_298946_1.jpg
アイジェント・レコメンダーの導入概要

■低価格雑貨のECは成功しない!?
「AWESOME STORE」は2014年に原宿で誕生し、現在では全国に60店舗以上を展開しています。商品企画から、マーケティング、販売までを自社内で一貫して行うSPAモデルを採用し、「遊び心のある」アイテムをふんだんに取り揃えることで、急成長を遂げてきました。しかし、ECの領域では、低価格雑貨という商品の特性が成長のネックとなっており、昨今のコロナ禍によるユーザーのECシフトに対応するためにも、オンラインストアの全面的な改善が急務と考えていました。


■KPIを見直し、実店舗と同じ体験をECでも提供する
このような状況を打破するため、オーサム社では2020年3月にECサイトのリニューアルを行いました。主要KPIを「商品を売ること」から「商品を知らせること」に転換し、店舗スタッフや著名人がオンラインで商品の魅力を語るコンテンツを多数掲載し、サイトを"楽しんで"買い物ができる場としたほか、オンラインでは難しい「様々な棚から自分の好みの商品を次々とピックアップする」という体験を再現するために、シルバーエッグ社のAI搭載レコメンドエンジン「アイジェント・レコメンダー」の導入も行いました。


■AIを駆使し、次の課題に挑戦!
オーサム社では、上記のような様々な取り組みによって、サイトリニューアル後1年で3倍の売上増を実現しました。「アイジェント・レコメンダー」の活用に関しては、顧客単価のベースを平均10%以上向上させるという成果を得ているほか、「レコガゾウ」によるメールを介したレコメンドも開始し、お客様一人ひとりの好みに合った商品情報を積極的に届ける取り組みを開始しています。

オーサム社は、今回の取り組みを通じて、困難と言われていた低価格雑貨のEC分野で成功モデルを確立し、自社だけでなく業界全体の活性化を図ってゆく方針です。シルバーエッグ社はこの取り組みを支援し、AIによる高度なパーソナライゼーション技術と、専任のコンサルタントによる伴走型サポートで、雑貨ECサイトの顧客体験向上を支援していきます。


■事例インタビュー掲載!
「AWESOME STORE」のレコメンドエンジン導入事例は、当社WEBサイト「導入事例」ページにも掲載しています。専務取締役:堀口 周作氏にインタビューしましたので、こちらもご覧ください。

URL: https://www.silveregg.co.jp/archives/casestudy/awesomestore


■「アイジェント・レコメンダー」について
シルバーエッグ・テクノロジー株式会社の提供する、独自に開発したAIアルゴリズムを搭載した、リアルタイム・レコメンドサービスです。予測精度と処理速度の両面を担保した機械学習エンジンにより、サイトのアクセスや購買状況、各ユーザーの動線を「リアルタイム」に把握・分析し、1人ひとりの嗜好に合ったおすすめの商品を、瞬時に表示することができます。顧客企業は、利用場面に応じて最適な技術を容易に選択・導入することができ、ABテストによる効果検証も可能です。また、多機能な管理画面やレポーティングサービスにより費用対効果の検証を行い、売上増大に向けた対策などを、専任コンサルタントが継続的にサポートします。


■「レコガゾウ」について
シルバーエッグ・テクノロジー株式会社が提供する、リアルタイム・レコメンドメールサービス(「アイジェント・レコメンダー」のオプションサービス)です。
ユーザーがメールを開封すると同時に、文中に挿入された専用のHTMLタグを介してAIが1人ひとりの嗜好に合ったおすすめの商品を予測し、瞬時に画像データとしてメール文中に表示することができます。従来のレコメンドメールで大きな課題となっていた「導入ハードルの高さ」や「タイムラグ」などの問題を解消し、より簡単に、精度の高いパーソナライズド・メールの配信が可能になります。専任のコンサルタントが、システムの導入や活用法の提案を行います。


■シルバーエッグ・テクノロジー株式会社について
シルバーエッグ・テクノロジーは、AI(人工知能)技術で高度なパーソナライゼーションを実現するデジタルマーケティング・ソリューションを開発、提供しています。業界最高レベルのレコメンドエンジンであるアイジェントXをはじめ、高性能な製品群とお客様のビジネス結果を出し続けるコンサルティングノウハウでパーソナライゼーションの未来を実現してまいります。


■会社概要
社名 : シルバーエッグ・テクノロジー株式会社
所在地 : <大阪本社>
大阪府吹田市江坂町1-23-43 ファサード江坂ビル10F
<東京オフィス>
東京都千代田区永田町2-13-1 オカムラ赤坂ビル7F
代表者 : 代表取締役社長&CEO トーマス・フォーリー
設立 : 1998年8月26日
資本金 : 285百万円(2021年12月末時点)
事業内容: AI(人工知能)技術をベースにした
デジタルマーケティングサービスの開発・提供


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

必要に応じて対応をとる考えに変更ない=為替で鈴木財

ビジネス

マックが商品の約6割値上げ、ミスドも10─30円 

ビジネス

中国人民銀、元安抑制へ外為フォワード取引の準備金再

ワールド

原油先物が小反発、ドル高が頭抑える

MAGAZINE

特集:ウクライナ サイバー戦争

2022年9月27日号(9/20発売)

ウクライナでのロシア大苦戦の裏に、世界が知らないもう1つの戦場があった

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 5

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    Google元エンジニアは言う──彼が開発したAIには、確…

  • 8

    実写版『バービー』主演女優 ビジュアル完璧も、そ…

  • 9

    米NY最小!? 家賃650ドルのアパートにネット驚愕...日…

  • 10

    ロシアエリートがプーチン暗殺を計画──ウクライナ情報

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 5

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 6

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 7

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 8

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 9

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 10

    植民地支配の「罪」をエリザベス女王は結局、最後ま…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「もうひとつ」の理由とは?

  • 3

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 4

    ロシア人観光客、防空システムS-400の位置をうっかり…

  • 5

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 8

    【追跡写真】飛行経路で「中指を突き立てる」

  • 9

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 10

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中