Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2018.1.16号(1/10発売)

特集:THE GLOBAL ECONOMY 2018

2018年1月16日号(1/10発売)

Cover Story

トランプ政権、中国経済、金融緩和、ビットコイン...... ノーベル賞経済学者らが読み解く世界経済のリスクとチャンス

予測 「好調」世界経済の見えないリスク
格差 広がる不公正への処方箋
成長 景気拡大期こそ改革の好機
景気 政治と経済は「中心」なき時代へ
仮想通貨 ビットコインは主犯なき投資詐欺
中国経済 中国から始まるデジタル産業革命
金融政策 中央銀行が迎える正念場
通商 自由貿易システムはもはや風前の灯火
環境 地球を救うビジネスモデル
【PERISCOPE】
InternationaList
NORTH KOREA 対話ムードでもミサイル計画は着々と
IRAN 救われなかったイラン庶民の怒りが爆発
RUSSIA プーチンが破壊する仮想通貨の理念
GERMANY 憎悪ツイート削除は言論の自由の侵害か
PALESTINE ISISがハマスに宣戦布告する理由
ITALY あのベルルスコーニが再び政局の中心に
CHINA 中国が迫る「最後の授業」
FRANCE 欧州を襲った冬の嵐の凄まじさ
Asia
JAPAN 安倍の新防衛大綱に予算の壁
CHINA 海のシルクロードに監視網が
TAIWAN 台湾を驚愕させた母子「養育費」裁判バトル
U.S. Affairs
中国vsアメリカの農業大戦争が始まった
【FEATURES & ANALYSIS】
中東 イラン制裁の皮肉な成果
北朝鮮 北のミサイルが失敗した意味
司法 「国際手配」が口封じの道具に?
米外交 それでもトランプはパキスタンを支援する
テクノロジー オーダーメイドのコンドーム革命
バイオ技術 机の観葉植物が照明になる?
【LIFE/STYLE】
Alcohol 意外にイケる人工ワインの将来性
Television ハマスもはまるイスラエル人気ドラマ
Health 汚れた霧が弱者をむしばむ
Music 「自殺がテーマでもキャッチーに歌う」
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 共産党がサンタを打倒する理由
Picture Power 「恥の壁」で隔てられたペルー貧困層

MAGAZINE

特集:韓国人の本音 ピョンチャン五輪と南北融和

2018-2・27号(2/20発売)

平昌五輪での北朝鮮の融和外交が世界を驚かせたが、当の韓国人は南北和解と統一をどう考えている?

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    北朝鮮スケート選手の妨害に、日本人選手「故意ではない」

  • 2

    【動画】ショートプログラム歴代最低の3点!──羽生結弦と真逆の演技はこれだ

  • 3

    思わず二度見してしまう、米スピードスケート代表ユニフォームの秘密

  • 4

    仮想通貨バブルの崩壊で、腐ったリンゴを取り除け

  • 5

    オランダのスケート選手「犬を大切にして」に韓国ネ…

  • 6

    銃乱射を生き残った高校生たちに全米から誹謗中傷な…

  • 7

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 8

    韓国人が「嫌いな国」、中国が日本を抜いて第2位に浮上

  • 9

    仮想通貨クライシス、それでも成長は止まらない

  • 10

    銃乱射の被害者を訪問したトランプ、ご機嫌で大顰蹙…

  • 1

    北朝鮮スケート選手の妨害に、日本人選手「故意ではない」

  • 2

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 3

    【動画】ショートプログラム歴代最低の3点!──羽生結弦と真逆の演技はこれだ

  • 4

    思わず二度見してしまう、米スピードスケート代表ユ…

  • 5

    仮想通貨バブルの崩壊で、腐ったリンゴを取り除け

  • 6

    北朝鮮「スリーパーセル」論争に隠された虚しい現実

  • 7

    ベネズエラ版ビットコイン「ペトロ」は新手の仮想通…

  • 8

    韓国人が「嫌いな国」、中国が日本を抜いて第2位に浮上

  • 9

    オランダのスケート選手「犬を大切にして」に韓国ネ…

  • 10

    食べつくされる「自撮りザル」、肉に飢えた地元民の…

  • 1

    北朝鮮スケート選手の妨害に、日本人選手「故意ではない」

  • 2

    265年に1度? 31日夜、「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が空を彩る

  • 3

    マイナス40度でミニスカ女子大生の脚はこうなった

  • 4

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 5

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

  • 6

    北朝鮮と戦う米軍兵士は地獄を見る

  • 7

    「逆にいやらしい」忖度しすぎなインドネシアの放送…

  • 8

    北朝鮮に帰る美女楽団を待ち伏せしていた「二重脱北…

  • 9

    50歳以上の「節操のないセックス」でHIV感染が拡大

  • 10

    北朝鮮を戦争に駆り立てるトランプに怯え始めたロシア

日本再発見 シーズン2
デジタル/プリントメディア広告セールス部員募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

丸ごと1冊金正恩

絶賛発売中!