Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2015.8.11号(8/ 4発売)

特集:「戦後」の克服

2015年8月11日号(8/ 4発売)

Cover Story

終戦から70年がたっても消えない国家と元兵士の「傷」
憎悪と怨讐を超えた和解と赦しの道を探る

特集 日本が迫られる「戦後」の克服
日本 謝罪は解決策にならない
日中戦争 日米もう一つの戦場が中国大陸にあった
回想 日本軍の砲撃から逃れた後の悪夢
オーストラリア 忘れまい、しかし許そう
歴史 遠い記憶の先に終止符を探して
【PERISCOPE】
InternationaList
UNITED STATES 盗聴で日本の情報は筒抜け
JAPAN なぜ日本は「普通の国」になれないのか
YEMEN 内戦イエメンが史上最悪の飢餓に
RUSSIA セルフィー中にウクライナから銃撃?
SWITZERLAND 「密輸」に手を染めた水不足スイス
AFGHANISTAN オマル死亡確定で遠のく和平
JAPAN 原発再稼働は思考停止
CHINA 緑にのみ込まれた中国の小さな離島
Asia
TAIWAN 中国寄りの教科書改訂に台湾の怒り
CHINA 弾圧の芸術家にイギリスが冷たい態度
Offbeat
エルメスのバーキンがバーキンでなくなる日
「セシル」射殺になぜ怒るのか
【FEATURES & ANALYSIS】
米大統領選 「台風の目」トランプの実力
世論調査 愛される嫌われ者の支持率分析
南アジア モルディブが中国の植民地に?
貧困 輝く鉱物の裏にインドの奴隷労働
社会 暴言に揺れるミス・ユニバース
アジア シンガポールの屋台に異変
【LIFE/STYLE】
Movies あのジュラシックな恐怖が帰ってきた
Movies 性と向き合う『彼は秘密の女ともだち』
Television テレビドラマ界で進むハリウッド離れ
Books 老境の至福が生んだ軽やかな会心作
Books 「フランス人は知的」という神話
Technology ウエアラブルで溺れる子を救え

MAGAZINE

特集:人生を変えた55冊

2020-8・11号(8/ 4発売)

コロナ自粛の夏休みは読書で自分を高めるチャンス──世界と日本の著名人が教える「価値観を揺さぶられた本」

人気ランキング

  • 1

    コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず

  • 2

    中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......?

  • 3

    ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死

  • 4

    K-POPも韓流ドラマも実は世界で売れていない? 韓国…

  • 5

    奇妙な北朝鮮「戦勝記念日」写真 金正恩の名を刻み…

  • 6

    再開は早過ぎた?クルーズ船でクラスター発生、寄港…

  • 7

    【独占】押谷仁教授が語る、PCR検査の有用性とリスク…

  • 8

    中国に「無関心で甘い」でいられる時代は終わった

  • 9

    中国はファーウェイ5Gで通信傍受する、英米の歴史か…

  • 10

    アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階…

  • 1

    コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず

  • 2

    中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......?

  • 3

    中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3.5m超える

  • 4

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 5

    中国から米国に「謎の種」が送りつけられている.....…

  • 6

    韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット …

  • 7

    宇宙観測史上、最も近くで撮影された「驚異の」太陽…

  • 8

    アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階…

  • 9

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊は…

  • 10

    戦略性を失った習近平「四面楚歌」外交の末路

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!