Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2015.8.11号(8/ 4発売)

特集:「戦後」の克服

2015年8月11日号(8/ 4発売)

Cover Story

終戦から70年がたっても消えない国家と元兵士の「傷」
憎悪と怨讐を超えた和解と赦しの道を探る

特集 日本が迫られる「戦後」の克服
日本 謝罪は解決策にならない
日中戦争 日米もう一つの戦場が中国大陸にあった
回想 日本軍の砲撃から逃れた後の悪夢
オーストラリア 忘れまい、しかし許そう
歴史 遠い記憶の先に終止符を探して
【PERISCOPE】
InternationaList
UNITED STATES 盗聴で日本の情報は筒抜け
JAPAN なぜ日本は「普通の国」になれないのか
YEMEN 内戦イエメンが史上最悪の飢餓に
RUSSIA セルフィー中にウクライナから銃撃?
SWITZERLAND 「密輸」に手を染めた水不足スイス
AFGHANISTAN オマル死亡確定で遠のく和平
JAPAN 原発再稼働は思考停止
CHINA 緑にのみ込まれた中国の小さな離島
Asia
TAIWAN 中国寄りの教科書改訂に台湾の怒り
CHINA 弾圧の芸術家にイギリスが冷たい態度
Offbeat
エルメスのバーキンがバーキンでなくなる日
「セシル」射殺になぜ怒るのか
【FEATURES & ANALYSIS】
米大統領選 「台風の目」トランプの実力
世論調査 愛される嫌われ者の支持率分析
南アジア モルディブが中国の植民地に?
貧困 輝く鉱物の裏にインドの奴隷労働
社会 暴言に揺れるミス・ユニバース
アジア シンガポールの屋台に異変
【LIFE/STYLE】
Movies あのジュラシックな恐怖が帰ってきた
Movies 性と向き合う『彼は秘密の女ともだち』
Television テレビドラマ界で進むハリウッド離れ
Books 老境の至福が生んだ軽やかな会心作
Books 「フランス人は知的」という神話
Technology ウエアラブルで溺れる子を救え

MAGAZINE

特集:日本人が知らないワクチン戦争

2020-10・27号(10/20発売)

全世界が先を争う新型コロナのワクチン確保 ── その最前線と日本の開発が遅れた本当の理由

人気ランキング

  • 1

    トランプ「土壇場の大逆転」2度目は空振り? 前回と異なる要因

  • 2

    中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会議研究者たち

  • 3

    特権社会・中国ではポルノを見るのも一部の特権

  • 4

    アフリカ支援を渋りはじめた中国──蜜月の終わりか

  • 5

    日本の科学者は「給料安い」「ポンコツ多い」(一流…

  • 6

    日本メディアが使う「中国の少数民族」は政治的な差…

  • 7

    中国の傲慢が生んだ「嫌中」オーストラリア

  • 8

    アメリカの一流企業がビットコインを「大量購入」 そ…

  • 9

    台湾世論「トランプの方がバイデンよりマシ」な理由…

  • 10

    GoToイートは菅総理の信念の180度逆で根本的に誤り

  • 1

    日本学術会議は最後に大きな仕事をした

  • 2

    習近平、中国海兵隊に号令「戦争に備えよ」

  • 3

    注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア州で相次いで目撃される

  • 4

    アフリカ支援を渋りはじめた中国──蜜月の終わりか

  • 5

    ヒトが進化している証拠? 前腕に動脈を3本持つ人が…

  • 6

    在韓米軍、駐留費引き上げで合意なければ韓国人職員9…

  • 7

    トランプが台湾に売った対中兵器の中身

  • 8

    トランプ「土壇場の大逆転」2度目は空振り? 前回と…

  • 9

    韓国は中国を気づかって、米日豪印4ヶ国連携「クアッ…

  • 10

    ネコにゆっくりと瞬きすると、ネコもゆっくりと瞬き…

  • 1

    安倍首相の辞任で分かった、人間に優しくない国ニッポン

  • 2

    中国人民解放軍、グアムの米空軍基地標的とみられる模擬攻撃の動画公開

  • 3

    韓国ネット民、旭日旗めぐりなぜかフィリピンと対立し大炎上に

  • 4

    日本学術会議は最後に大きな仕事をした

  • 5

    金正恩「女子大生クラブ」主要メンバー6人を公開処刑

  • 6

    習近平、中国海兵隊に号令「戦争に備えよ」

  • 7

    その数333基、世界一のダム輸出国・中国の「無責任」

  • 8

    注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア…

  • 9

    日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに…

  • 10

    中国軍の侵攻で台湾軍は崩壊する──見せ掛けの強硬姿…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!