Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍
『ニューズウィーク日本版』雑誌と書籍
2014.5.20号(5/13発売)

特集:スマホ依存症

2014年5月20日号(5/13発売)

Cover Story

交通事故、仕事力・成績ダウン、いじめ
世界で社会問題化する「スマホ中毒」とどう向き合うか

携帯電話 世界に広がるスマホ依存症

弊害 韓国の子供たちは「スマホ漬け」

研究 あなたの脳を鈍らせるスマホの5つの落とし穴

ソーシャルメディア SNSはやる気を高めるが

科学 ブルーライトで効率低下

条例 台湾は罰金で歩きスマホ取り締まりへ

いまニューズウィーク日本版を定期購読すると、デジタル版で2007年以降のバックナンバー800冊が読み放題! パソコン・スマホ・タブレットでいつでも読めます。送料無料でご自宅・オフィスに。月額払いでも、1年一括払いでも15%OFF!

残虐集団と少女誘拐の行方

ナイジェリア 「病根」を解決しない限りイスラム過激派の蛮行は止められない

女性CEOと「ガラスの崖」

企業 トップに立った女性は男性より苦境に立たされる?
PERISCOPE
InternationaList
THE UNITED STATES 
        ハリウッドに反ブルネイの嵐
THAILAND 首相のクビを切るタイの「クーデター」
VIETNAM 艦船衝突が暴いた中国の本性
UKRAINE 
  ウクライナ東部の本音は「独立したくない」
SOUTH AFRICA 南ア政局の主役は今なおマンデラ
CHINA 中国がアフリカ戦略を大転換
RUSSIA プーチン流メディア操作は「アメとムチ」
Asia
NORTH KOREA 北朝鮮が糾弾する「生き地獄」
U.S. Affairs
UPSが誤配した宅配便の驚きの中身
ウイルス対策ソフトは死んだ?
Business
中国eコマースの覇者、資本主義の牙城へ
アリババ大株主の一手が業界勢力図を変える
People
減量10キロでメルケルほっそり、ほか
FEATURES
米中関係 誤爆事件が変えた対米感情
内戦 シリアに散る英国人志願兵
安全保障 「 核なき世界」は見果てぬ夢に
チェルノブイリ 観光で見た28年目の現実
エジプト セクハラ防止に立ち上がった男たち
環境 折り畳み自動車が牽引する未来
生態系 海のゴミから驚きの食物連鎖
テレビ ドラマとタバコの切っても切れない関係
CULTURE
Art アートな部屋でNYの一夜を
Design 巨大人工バブルが北京を救う
Music 華麗な音の冒険家は響きの海を泳ぐ
Food ユダヤ教が生んだ魅惑の超甘口ワイン
Movies 映画『マンデラ』で知るその若き闘志
MAGAZINE
特集:サウジの矜持
特集:サウジの矜持
2024年6月25日号(6/18発売)

脱石油を目指す中東の雄サウジアラビア。米中ロを手玉に取る王国が描く「次の世界」

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は「爆発と強さ」に要警戒

  • 2

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 3

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆発...死者60人以上の攻撃「映像」ウクライナ公開

  • 4

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開する…

  • 5

    800年の眠りから覚めた火山噴火のすさまじい映像──ア…

  • 6

    中国「浮かぶ原子炉」が南シナ海で波紋を呼ぶ...中国…

  • 7

    この夏流行?新型コロナウイルスの変異ウイルス「FLi…

  • 8

    水上スキーに巨大サメが繰り返し「体当たり」の恐怖…

  • 9

    なぜ日本語は漢字を捨てなかったのか?...『万葉集』…

  • 10

    この「自爆ドローンでロシア軍撃破の瞬間」映像が「…

  • 1

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 2

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車の猛攻で、ロシア兵が装甲車から「転げ落ちる」瞬間

  • 3

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思っていた...」55歳退官で年収750万円が200万円に激減の現実

  • 4

    米フロリダ州で「サメの襲撃が相次ぎ」15歳少女ら3名…

  • 5

    毎日1分間「体幹をしぼるだけ」で、脂肪を燃やして「…

  • 6

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は…

  • 7

    この「自爆ドローンでロシア軍撃破の瞬間」映像が「…

  • 8

    カカオに新たな可能性、血糖値の上昇を抑える「チョ…

  • 9

    「クマvsワニ」を川で激撮...衝撃の対決シーンも一瞬…

  • 10

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆…

  • 1

    ラスベガスで目撃された「宇宙人」の正体とは? 驚愕の映像が話題に

  • 2

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 3

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 4

    ウクライナ水上ドローンが、ヘリからの機銃掃射を「…

  • 5

    「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が…

  • 6

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車…

  • 7

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃の「マタニティ姿」が美しす…

  • 8

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思ってい…

  • 9

    ロシアの「亀戦車」、次々と地雷を踏んで「連続爆発…

  • 10

    我先にと逃げ出す兵士たち...ブラッドレー歩兵戦闘車…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中