Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍
『ニューズウィーク日本版』雑誌と書籍
2014.1.28号(1/21発売)

特集:劇場化する靖国問題

2014年1月28日号(1/21発売)

Cover Story

慰霊の場であるはずの靖国が 外交の道具に ──
本質的な議論の欠落が生んだ「2つの靖国」の乖離とは

日本 靖国問題をめぐる中韓の欺瞞と日本の怠慢

アジア 世界が誤解する靖国神社の実像

オピニオン 中国人はなぜ靖国参拝を理解できないか

視点 本当に悪いのは中国のほうだ

いまニューズウィーク日本版を定期購読すると、デジタル版で2007年以降のバックナンバー800冊が読み放題! パソコン・スマホ・タブレットでいつでも読めます。送料無料でご自宅・オフィスに。月額払いでも、1年一括払いでも15%OFF!

温暖化が招くヒマラヤ津波

環境 氷河の融解でできた湖が豪雨で決壊し、下流の町を破壊する
PERISCOPE
MEXICO 麻薬戦争で暴走する「自警団」
CAMBODIA 韓国政府が消せない弾圧関与疑惑
TURKEY 厳しいネット規制も無駄な抵抗
EGYPT エジプト大統領選は「独裁選挙」になる?
MYANMAR タイ暴動で凍結された開発計画
SOMALIA ソマリアの海賊は減ったけれど
VENEZUELA 軍人を財相にするベネズエラ強面路線
SWAZILAND 夢の空港に飛んでくるのは閑古鳥
U.S. Affairs
オバマのTPP交渉に立ちはだかる米議会
Business
中東依存が終わる? 米エネルギー新事情
ハト派イエレンの補佐役はタカ派か
People
フランス人は他人の不倫に不寛容?、ほか
FEATURES
歴史 1914年の欧州、2014年のアジア
アフガン 戦禍が世界に麻薬をまき散らす
経済開発 経済特区はキューバを救えるか
イタリア 「ゴミの都」が市民の命を脅かす
フランス 税率75%で頭脳流失の嵐
医学 無意識と意識のはざまで
生殖医療 男性用ピルが開く避妊の新時代
科学 トラウマの記憶は遺伝する?
子育て 感謝の気持ちを子供に教えるコツ
CULTURE
Music 金欠イタリアオペラの幕引き
Movies 鬼才アルモドバルの新作は快楽賛歌
Movies 新世代女優B・マーリングの引力
Games プレステNowはクラウドで遊ぶ
Art 路上で絵を売ったら犯罪になる?
MAGAZINE
特集:姿なき侵略者 中国
特集:姿なき侵略者 中国
2024年6月18日号(6/11発売)

アメリカの「裏庭」カリブ海のリゾート地やニューヨークで影響力工作を拡大する中国の深謀遠慮

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    この「自爆ドローンでロシア軍撃破の瞬間」映像が「珍しい」とされる理由

  • 2

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆発...死者60人以上の攻撃「映像」ウクライナ公開

  • 3

    屋外に集合したロシア兵たちを「狙い撃ち」...HIMARS攻撃「直撃の瞬間」映像をウクライナ側が公開

  • 4

    メーガン妃「ご愛用ブランド」がイギリス王室で愛さ…

  • 5

    米モデル、娘との水着ツーショット写真が「性的すぎ…

  • 6

    FRBの利下げ開始は後ずれしない~円安局面は終焉へ~

  • 7

    米フロリダ州で「サメの襲撃が相次ぎ」15歳少女ら3名…

  • 8

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車…

  • 9

    ロシア兵がウクライナ「ATACMS」ミサイルの直撃を受…

  • 10

    「ノーベル文学賞らしい要素」ゼロ...「短編小説の女…

  • 1

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 2

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車の猛攻で、ロシア兵が装甲車から「転げ落ちる」瞬間

  • 3

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思っていた...」55歳退官で年収750万円が200万円に激減の現実

  • 4

    認知症の予防や脳の老化防止に効果的な食材は何か...…

  • 5

    米フロリダ州で「サメの襲撃が相次ぎ」15歳少女ら3名…

  • 6

    毎日1分間「体幹をしぼるだけ」で、脂肪を燃やして「…

  • 7

    堅い「甲羅」がご自慢のロシア亀戦車...兵士の「うっ…

  • 8

    カカオに新たな可能性、血糖値の上昇を抑える「チョ…

  • 9

    「クマvsワニ」を川で激撮...衝撃の対決シーンも一瞬…

  • 10

    この「自爆ドローンでロシア軍撃破の瞬間」映像が「…

  • 1

    ラスベガスで目撃された「宇宙人」の正体とは? 驚愕の映像が話題に

  • 2

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 3

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 4

    ウクライナ水上ドローンが、ヘリからの機銃掃射を「…

  • 5

    「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が…

  • 6

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々…

  • 7

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車…

  • 8

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃の「マタニティ姿」が美しす…

  • 9

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思ってい…

  • 10

    ロシアの「亀戦車」、次々と地雷を踏んで「連続爆発…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中