最新記事

K-POP

韓国アイドル、ファンにもみくちゃにされて腕を負傷する「問題シーン」

Stray Kids’ Han Injures His Arm As Fans Rush To Greet Them At Airport

2022年6月24日(金)18時12分
ジェニファー・マノンド

YouTube

<ボーイズグループ「ストレイキッズ」のメンバーが、ファンに囲まれて転倒。以前からグループはファンに「配慮」を求めていたが>

日本でも高い人気を誇る韓国のボーイズグループ「ストレイキッズ」のメンバー「ハン」ことハン・ジソンが6月20日、ソウルの仁川国際空港でファンの出迎えを受けた際に転倒して腕を痛める一幕があり、その様子を撮影した動画がSNSに投稿されて話題となっている。

ストレイキッズはこの日、ワールドツアー「MANIAC」の2日間の日本公演を終えて韓国に帰国。空港で待ち構えていた大勢のファンが彼らに駆け寄ったことが原因でハンが転倒し、腕を怪我した。

あるツイッターユーザーは、ストレイキッズのメンバーの周囲に押し寄せていた大勢のファンたちが、ハンの転倒を見て驚いた声をあげる様子を捉えた動画を投稿した。ハンは警備員の手を借りて立ち上がったものの、その後は痛そうに左手を押さえながら、空港出口に向かって歩いていく様子も動画に残されている。

このユーザーは動画に「KSTAY(韓国のストレイキッズファン)がストレイキッズのハンを転倒させたのか?? ハンは肘を痛めたようだ」というコメントを添えた。

韓国メディアのNewsenTVは、ストレイキッズが韓国に帰国した際の映像を放送。この映像には、転倒したハンをほかのメンバーたちが気遣う様子も映っていた。

別のツイートには、ハンが取材陣に「大丈夫」と告げる様子を捉えた映像が投稿された。彼はその後、集まった人々の声をシャットアウトするかのようにヘッドセットを着けて、ようやく空港の外に出ていった。

ハンが転んでも写真や動画を撮り続けたファン

ストレイキッズの忠実なファンたちはこの騒動を受けて、ハンへの応援の声を上げる一方で、空港に押し寄せたファン集団を非難した。

あるファンは、「(リーダーの)バンチャンが以前、『メンバーに何か悪いことが起きると』腹が立つと言っていたのを覚えていないの? あなた方は彼が大切にしているハンを転倒させた。バンチャンはきっと激怒している」とツイートし、バンチャンのかつての発言動画を投稿した。

別のファンは、マナーの悪いファン集団への怒りを表明し、次のように投稿した。「ハンが転んだのに彼ら(周囲のファンたち)が写真や動画を撮り続けていたことに、本当に胸が痛んだ。こんなことはファンがすることではない、あまりにひどいということに気づいて欲しい」

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ワールド

FBI、最高機密文書など押収 トランプ氏邸宅宅捜索

ビジネス

ロシア、第2四半期成長率マイナス4.0%=統計局

ワールド

中国習主席、米大統領と11月直接会談へ 3年ぶり外

ワールド

欧州熱波でライン川水位低下、大型船航行不能 物流阻

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 2

    全部で11匹、手負いのヘビが幼蛇を産む瞬間

  • 3

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパーのパートも断られたシングルマザーに残された選択肢

  • 4

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 5

    「女性らしくない」との批判──ファーストレディ・オ…

  • 6

    【動画】露軍基地の大爆発と逃げる海水浴客

  • 7

    中国でミャンマー大使が急死 過去1年で中国駐在大使…

  • 8

    イーロン・マスク、自家用ジェットで車10分の距離を…

  • 9

    【映像】車庫にいた巨大ムースを至近距離で撮影

  • 10

    インドで手足が4本ずつある赤ちゃんが生まれる

  • 1

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 2

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 3

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 4

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 5

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 6

    中国ロケット長征5号Bの残骸、フィリピン当局が回収 …

  • 7

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 8

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 9

    【動画】プーチン「影武者」説を主張する画像と動画

  • 10

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 9

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 10

    【動画】珍しく待ちぼうけを食わされるプーチン

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月