最新記事

英王室

アン王女と「瓜二つ」レディ・ルイーズ・ウィンザーって誰?...「トゥルーピング・ザ・カラー」で注目度アップ

2024年06月22日(土)07時55分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部
ソフィー妃とレディ・ルイーズ・ウィンザー

左より母ソフィー妃、レディ・ルイーズ・ウィンザー Dutch Press Photo/Cover Images via Reuters Connect

<慎ましく内気で知られるレディ・ルイーズ・ウィンザー。バルコニーに立つ、その凛とした姿は「麗人」こと、おばのアン王女にそっくりと話題に>

半年ぶりの公務復帰で注目を集めたキャサリン妃だが、イギリス王室のもう1人の「ライジングスター」がレディ・ルイーズ・ウィンザーであった。

チャールズ国王の末弟であるエディンバラ公エドワード王子とソフィー妃の長女レディ・ルイーズ・ウィンザーは、2003年生まれで現在20歳。

内気で慎ましいことで有名なルイーズ嬢だが、今年の「トゥルーピング・ザ・カラー」でバルコニーに立つ、その凛々しく堂々とした姿は「おば」アン王女に「瓜二つ」「双子」と言われるなど、ネット上をも驚かせたのだった。

【関連写真】「まるで双子」...レディ・ルイーズ・ウィンザーは「おば」アン王女の若かりし日にそっくり を見る


 

また、その際に昨年のチャールズ国王の戴冠式でも着用していた「スザンナ・ロンドン(Suzannah London)」の花柄ドレスに母ソフィー妃がかつて「ロイヤル・アスコット」でかぶった「ジェーン テイラー(JANE TAYLOR)」の帽子をあわせていたことにも注目が集まった。

【比較写真】「トゥルーピング・ザ・カラー」と戴冠式で「スザンナ・ロンドン」を着用したレディ・ルイーズ・ウィンザー を見る

エドワード王子一家とウィリアム皇太子一家とは仲良く、公私ともに過ごす姿をたびたびキャッチされている。

特にソフィー妃は同じく民間から王室入りしたキャサリン妃の「メンター(相談役)」を担い、ルイーズ嬢はウィリアム皇太子とキャサリン妃の3人の子供たちのベビーシッターを引き受けることもあると言われている。

【関連写真】ウィリアム皇太子一家とソフィー妃一家のスポーツ観戦 を見る

レディ・ルイーズ・ウィンザーと弟のウェセックス伯爵ジェームズは、両親の意向で「殿下・妃殿下(HRH)」の称号は保持していない。

ヘンリー王子とメーガン妃が王室を離脱し、公務に携わるメンバーが減るなか、レディ・ルイーズ・ウィンザーが将来的にどのように王室にかかわっていくのかに注目が集まっている。

20240730issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2024年7月30日号(7月23日発売)は「トランプ暗殺未遂」特集。前アメリカ大統領をかすめた銃弾が11月の大統領選挙と次の世界秩序に与えた衝撃

※バックナンバーが読み放題となる定期購読はこちら


今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

オバマ元大統領、ハリス氏支持表明へ 民主党大統領候

ビジネス

中国の大手国有銀行、預金金利引き下げ 利下げ受け

ビジネス

米ボーイング司法取引に最終合意、墜落事故で2.4億

ビジネス

ホンダ、中国苦戦で四輪生産能力削減へ ガソリン車中
今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    ブータン国王一家のモンゴル休暇が「私服姿で珍しい…

  • 2

    ジョージア・ファウラーの「美しすぎる腹筋」はピラテ…

  • 3

    酔った勢いで彫った「顔のタトゥーは似合わない」...…

  • 4

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 5

    見落とされがちな「女の子のADHD」15の徴候とは?

  • 1

    ブータン国王一家のモンゴル休暇が「私服姿で珍しい…

  • 2

    出産間近!ヨルダン・ラジワ皇太子妃が「ロングワンピ…

  • 3

    メーガン妃の「狂気的なオーラ」が注目を集める...そ…

  • 4

    酔った勢いで彫った「顔のタトゥーは似合わない」...…

  • 5

    見落とされがちな「女の子のADHD」15の徴候とは?

  • 1

    ブータン国王一家のモンゴル休暇が「私服姿で珍しい…

  • 2

    メーガン妃が「王妃」として描かれる...波紋を呼ぶ「…

  • 3

    「どちらが王妃?」...カミラ王妃の妹が「そっくり過…

  • 4

    ルイ王子の「お行儀の悪さ」の原因は「砂糖」だった.…

  • 5

    「大丈夫」...アン王女の容態について、夫ローレンス…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:トランプ暗殺未遂

特集:トランプ暗殺未遂

2024年7月30日号(7/23発売)

前アメリカ大統領をかすめた銃弾が11月の大統領選挙と次の世界秩序に与えた衝撃