最新記事

英王室

ルイ王子の「くねくねダンス」にシャーロット王女が苦言...相変わらず「しつけが悪い」?

Watch: Prince Louis' adorable dancing at king's birthday parade

2024年06月18日(火)12時50分
ジェームズ・クロフォード=スミス
ルイ王子 シャーロット王女

2024年「トゥルーピング・ザ・カラー」でのルイ王子とシャーロット王女 Dutch Press Photo/Cover Images via Reuters Connect

<2024年に入り、初めて一家そろって公の場に姿を現したウィリアム皇太子一家。踊るルイ王子に苦言を呈するしっかり者の姉シャーロット王女の姿が話題に>

英ロンドンで6月15日にチャールズ国王の「公式誕生日」のパレードが行われたが、この際にルイ王子(6歳)が相変わらずのやんちゃぶりを発揮してダンスをする様子がカメラに捉えられた。

撮影された動画には、チャールズ国王の公式誕生日を祝う軍事パレード「トゥルーピング・ザ・カラー」をホース・ガーズ・パレードの窓から見ていたルイ王子が、音楽に合わせて楽しそうに体を揺らし、姉のシャーロット王女がそれをじっと見つめる様子が映っている。

【関連動画】ルイ王子の「くねくねダンス」に苦言を呈するシャーロット王女 を見る


この日は1月に腹部の手術を受け、3月にはがんを公表していたキャサリン妃が、昨年のクリスマス以来初めて公務に復帰。ウィリアム皇太子とキャサリン妃の子どもたちが英王室のイベントに出席したのも、2024年に入って初めてだった。

末っ子のルイ王子はこれまでも公式イベントでの天真爛漫な振る舞いが話題となっており、英王室ファンの間では「いたずらっ子」という非公式な称号で呼ばれ人気を博している。

2022年の故エリザベス女王の即位70年を祝う「プラチナ・ジュビリー」の際にも、ルイ王子の振る舞いが話題をさらった。群衆に手を振る曾祖母エリザベス女王と楽しそうにお喋りをしたり、祝賀飛行を行った空軍機の轟音に顔をしかめて耳をふさいだりした姿が大きな注目を集めた。

【関連写真】女王の隣で耳をふさぐルイ王子 を見る


過去には「しつけが悪い」とネット上で批判の声も

その数日後にロンドンで行われた「プラチナ・ジュビリー・パジェント」の際には落ち着きのない様子を見せ、母親であるキャサリン妃の口を手でふさぐ様子がカメラに捉えられている。

そのことからインターネット上でしつけに関する議論が巻き起こっている。同イベント中に祖父チャールズ皇太子(当時の膝の上にちょこんと乗っている姿も捉えられている。

【関連写真】「しつけが悪い」と言われたルイ王子 を見る

ウィリアム王子(当時)夫妻は当時、女王の即位70年に寄せられた国民からの祝意に対してソーシャルメディアに感謝の言葉を投稿した中で、「私たちもとても楽しい時間を過ごしました。特にルイは......」と書いていた。


ルイ王子が前回公の場に姿を見せたのは2023年のクリスマスで、姉のシャーロット王女、兄のジョージ王子も一緒だった。その後キャサリン妃が療養に入ったことで、公の場からは遠ざかっていた。

今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

オバマ元大統領、ハリス氏支持表明へ 民主党大統領候

ビジネス

中国の大手国有銀行、預金金利引き下げ 利下げ受け

ビジネス

米ボーイング司法取引に最終合意、墜落事故で2.4億

ビジネス

ホンダ、中国苦戦で四輪生産能力削減へ ガソリン車中
今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    ブータン国王一家のモンゴル休暇が「私服姿で珍しい…

  • 2

    ジョージア・ファウラーの「美しすぎる腹筋」はピラテ…

  • 3

    酔った勢いで彫った「顔のタトゥーは似合わない」...…

  • 4

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 5

    見落とされがちな「女の子のADHD」15の徴候とは?

  • 1

    ブータン国王一家のモンゴル休暇が「私服姿で珍しい…

  • 2

    出産間近!ヨルダン・ラジワ皇太子妃が「ロングワンピ…

  • 3

    メーガン妃の「狂気的なオーラ」が注目を集める...そ…

  • 4

    酔った勢いで彫った「顔のタトゥーは似合わない」...…

  • 5

    見落とされがちな「女の子のADHD」15の徴候とは?

  • 1

    ブータン国王一家のモンゴル休暇が「私服姿で珍しい…

  • 2

    メーガン妃が「王妃」として描かれる...波紋を呼ぶ「…

  • 3

    「どちらが王妃?」...カミラ王妃の妹が「そっくり過…

  • 4

    ルイ王子の「お行儀の悪さ」の原因は「砂糖」だった.…

  • 5

    「大丈夫」...アン王女の容態について、夫ローレンス…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:トランプ暗殺未遂

特集:トランプ暗殺未遂

2024年7月30日号(7/23発売)

前アメリカ大統領をかすめた銃弾が11月の大統領選挙と次の世界秩序に与えた衝撃