最新記事

英王室

「結婚に反対」だった?...カミラ夫人とエリザベス女王はなぜ「白い服」で結婚式に参列したのか

Queen Elizabeth's Camilla Wedding Controversy Goes Viral

2024年04月13日(土)09時30分
ジェームズ・クロフォード=スミス
エリザベス女王とカミラ夫人

REUTERS/David Crump/Pool

<それは白い服で結婚式に出席したカミラ夫人(当時)へのリベンジだったのか? ダイアナ妃、カミラ王妃、エリザベス女王をめぐる「因縁」について>

4月9日、19回目の結婚記念日を迎えたチャールズ国王とカミラ王妃だが、ある動画がSNSで話題になっている。

それは白い服装でダイアナ妃の結婚式に参列したカミラ・パーカー・ボウルズ夫人(当時)とカミラ夫人(当時)の結婚祝賀会に白い服でエリザベス女王が参列した映像だ。

【関連動画】白い服で挙式に参列したカミラ夫人とエリザベス女王 を見る


2005年に結婚したチャールズ国王とカミラ王妃夫妻は、不倫や離婚などそれまでに数十年にわたる長い道のりがあった。

特に1997年のダイアナ元妃の悲劇的な死のあとの2人の交際は批判されたが、その8年後の婚約時には国民感情も少しずつ和らぎ始めていた。その大きな役割を果たしたのが、エリザベス女王であった。

君主として英国国教会の「長」として、また母という個人としても、離婚経験者で不人気だった王位継承者の息子に再婚の許可を与えることは制度面などで乗り越えるべき壁のある結婚だった。

チャールズ皇太子(当時)は前妻が亡くなっているため、再婚できる独身男性であったが、カミラ夫人(当時)の前夫は存命であり、教会の原則に反していた。

したがって最終的に女王は息子に再婚の許可は与えたものの、教会の見解との衝突を避けるためにウィンザー城で行われた結婚式には参列しない代わりにセントジョージ礼拝堂での祝賀会には出席。

このように個人として2人の結婚を認めたと思われたが、実は承認していないことを服装で示したという憶測が広まった。

というのも、祝賀会に現れたエリザベス女王は結婚式でのエチケットを破るかのように白い服で登場したからだ。

【関連画像】白いコートドレスを着用したエリザベス女王 を見る

これは1981年のチャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚式でカミラ夫人が白い服を着用したことへの「皮肉なオマージュ」であると、当時から話題になっていた。

しかし、エリザベス女王がなぜ白い服を選択したのかについては今も謎のままだ。少なくともダイアナ妃の結婚式でのカミラ夫人に対する「オマージュ」の可能性は少ないと考えられている。

というのも、ダイアナ妃自身がカミラ夫人がグレーの服を着ていたと次のように自身の伝記作家に述べているからだ。

「彼女[カミラ夫人]が中にいるのを知っていました。もちろん。私は彼女を探しました。教会の身廊を歩いているときにカミラを見つけました。薄いグレーの服を着用し、ベールで覆われたピルボックス帽、すべてが見えました。彼女の息子のトムが椅子の上に立っているのも見ました。それが今でも私にとって鮮明な記憶であることは、おわかりですよね?」

【関連画像】やはり「白い服」に見えるドレスを着用したカミラ夫人 を見る

20240528issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2024年5月28日号(5月21日発売)は「スマホ・アプリ健康術」特集。健康長寿のカギはスマホとスマートウォッチにあり。アプリで食事・運動・体調を管理する方法

※バックナンバーが読み放題となる定期購読はこちら


今、あなたにオススメ
ニュース速報

ビジネス

ドイツ銀、S&P500年末予想を5500に引き上げ

ビジネス

UAE経済は好調 今年予想上回る4%成長へ IMF

ワールド

ニューカレドニア、空港閉鎖で観光客足止め 仏から警

ワールド

イスラエル、ラファの軍事作戦拡大の意向 国防相が米
今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 2

    「まるでロイヤルツアー」...メーガン妃とヘンリー王…

  • 3

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 4

    キャサリン妃が珍しく、ファッションで「失敗」...ダ…

  • 5

    エリザベス女王が「リリベット」に悲しみ、人生で最…

  • 1

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 2

    「まるでロイヤルツアー」...メーガン妃とヘンリー王…

  • 3

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 4

    アメリカでなぜか人気急上昇中のメーガン妃...「ネト…

  • 5

    「恋人に会いたい」歌姫テイラー・スウィフト...不必…

  • 1

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃のマタニティ姿「デニム生地…

  • 2

    「恋人に会いたい」歌姫テイラー・スウィフト...不必…

  • 3

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 4

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 5

    「まるでロイヤルツアー」...メーガン妃とヘンリー王…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:インドのヒント

特集:インドのヒント

2024年5月21日号(5/14発売)

矛盾だらけの人口超大国インド。読み解くカギはモディ首相の言葉にあり