最新記事

アイドル

10代の少女たちに歌わせるには「性的すぎる」 韓国ガールズグループの新曲が物議

2022年08月03日(水)19時02分
ジェニファー・マノンド

@newjeans_official/Instagram

<ファーストミニアルバム「NewJeans」でデビューした新人アイドルグループだが、その曲の歌詞が「未成年が歌うには性的すぎる」との批判が>

韓国の新人ガールズグループ「ニュージーンズ(NewJeans)」の曲「クッキー(Cookie)」の配信が、8月1日に始まった。しかし、10代のメンバーで構成される彼女たちに歌わせるには、歌詞が性的すぎるのではないかという理由で反発を招くこととなった。

■【動画】10代には「性的すぎる」とされたCookieのミュージックビデオ

問題の曲は、韓国の大手芸能事務所HYBE Corporationの公式ユーチューブページでリリースされた「クッキー(Cookie)」。プロデューサーは、K-POP界の敏腕アートディレクターとして知られ、HYBEの新レーベル「ADOR」のCEOを務めるミン・ヒジンだ。

クッキーのミュージックビデオが公開されると、多くのオンラインユーザーが、この曲は女性器に言及しており、年齢にそぐわないと異議を唱えた。ニュージーンズのメンバーは、14~18歳の5人だ。

問題となった歌詞は韓国語だが、訳すと以下のようになる。「小さなクッキーをつくった/あなたのために焼いた/チョコレートチップを/いっぱいにちりばめたい/あなたをおなかいっぱいにしたい/ほしいなら、あげる、ほしいなら/あなたの声をもう一度聞かせて」

「クッキーは女性器の隠語だ」

あるツイッターユーザーは、未成年のメンバーを心配しながら、次のように書いている。「ニュージーンズのクッキーの歌詞? 『私のクッキーを見て。こっちに来て、見て』、『ほしいんでしょ?』、『あなたが食べるところを見たい』、『私のクッキーを食べて』だって」「ミン・ヒジンはもう終わっているんじゃない? 本当に...」

別のユーザーは、次のように投稿している。「クッキーは女性器の隠語なんだから、私のクッキーと連呼されたら、かわいくて純真には聞こえない。歌詞を書くときは、あらゆるファンからの解釈を意識し、誤解を避ける必要がある。彼らは無責任なのか、それとも、むしろ下品さを狙っていて、それを隠すための言い訳を用意しているだけなのか」

次のように書くユーザーもいた。「この歌詞を承認し、彼女たちに歌わせた人物は最低だ。人々は心配している。特に、CEOが(未成年の少女の写真の扱いについて)非難を浴びた後だから」

一方、この曲を韓国語で聴くと、下品というわけではないという声もある。

あるファンは、「クッキー」という言葉について次のように説明している。「クッキーは、彼女たちのアルバムのことだ。韓国では、『CDをつくる』ことを『CDを焼く』とも言う。彼女たちはクッキー(=CD)を焼き、私たちはそれを求め続けるという意味なんだ」

別のユーザーはこう書いている。「歌詞の一部については、居心地悪く感じた(あまりに大人びているから)。この曲は、『こっちに来て(私が焼いた)クッキーを見て』という歌詞で意味を変えようとしているけど」
(翻訳:ガリレオ)

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

NY外為市場=ドル対ユーロで小幅高、米経済指標受け

ワールド

アングル:印首都で石炭使用禁止、バイオマス移行迫ら

ワールド

ペンス前米副大統領「全責任負う」、自宅での機密文書

ワールド

米大統領、イスラエル支援を指示 エルサレム銃撃を「

今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    キム・カーダシアン、また「写真修正」疑惑 「脚どう…

  • 2

    子どもの「自信」を育てられる親がすること、しない…

  • 3

    21歳の美人セレブのセクシー私服に賛否両論 「胸の…

  • 4

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの…

  • 5

    テイラー・スウィフトの代表曲にちなんだ、元カレを…

  • 1

    【英王室】2人のプリンセスに愛されるデザイナー、ア…

  • 2

    キム・カーダシアン、また「写真修正」疑惑 「脚どう…

  • 3

    21歳の美人セレブのセクシー私服に賛否両論 「胸の…

  • 4

    子どもの「自信」を育てられる親がすること、しない…

  • 5

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの…

  • 1

    「同じ色の服は着てはいけない」メーガン妃の訴えと…

  • 2

    キム・カーダシアン、また「写真修正」疑惑 「脚どう…

  • 3

    【英王室】ファッションに見る「現代のプリンセス」…

  • 4

    【英王室】2人のプリンセスに愛されるデザイナー、ア…

  • 5

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:実録 中国海外警察

2023年1月31日号(1/24発売)

他国の主権を無視し現地の民主派を取り締まる中国「海外110」の驚くべき実態を暴く

MOOK

ニューズウィーク日本版

3月31日発売