最新記事

家庭

夫婦で在宅勤務なのに「家事や育児は女性の仕事」 他国の例を踏まえた最適解は?

2022年02月15日(火)18時50分
船津徹

母親が外で働き、父親が家庭で育児をするアメリカ

自由の国アメリカは、家族のかたちも自由そのもの、千差万別です。シングルペアレントの割合は全世帯の23%と世界トップレベル。18歳未満の子どもの約3人に1人がシングルペアレントと暮らしており、世界平均の「3倍以上」の数字となっています。

最近は男性が家庭で家事と育児を担い、母親が外に出て働くという「専業主夫スタイル」も多くなりました。ピュー・リサーチ・センターが2013年に行った調査では、専業主夫として家事と育児をする男性は200万人以上。同じくピュー・リサーチ・センターの2016年の調査では、すべての在宅親(外で働かず家庭で過ごす親)のうち17%が父親で、1989年の10%から増加傾向にあります。

iStock-1273695087-002.jpg

diego_cervo-iStock 

夫婦逆転現象の背景にあるのが女性の高学歴化です。アメリカは大学生&大学院生の6割を女性が占め、男性よりも高い数字です。当然キャリア面でも女性の台頭が著しく、アメリカ進歩センター(CAP)の調査では、子どもを持つ女性のうち41%が世帯の「主な稼ぎ手」となっています。(2017年)

自由の精神は産休・育児休暇制度にも反映されており、アメリカは先進国の中で唯一、国家政府による「産休・育休制度」がない国です。どのような産休・育休を与えるか(与えないか)は民間企業の裁量にゆだねられています。

アメリカ労働統計局によると、2016年に民間企業で働く人のうち、有給で育児休暇を取得した割合は「14%」でした。出産後の女性が、わずか数週間で職場復帰することが当たり前のアメリカでは、男女を問わず、育児休暇を取得するのは(クビ覚悟の)至難の業なのです。

育休がなく、シングルペアレントが多いアメリカ人家庭を支えているのがナニー・ベビーシッターです。2019年の国際調査を見るとアメリカ人はナニー・ベビーシッターの利用率が52%と高い数字でした。また家事代行も普及しており、外部サービスを活用することで人手不足を補っていることがわかります。

とことん男女平等を追求するスウェーデン

子育てしやすい国ランキングで第一位となったスウェーデン。その背景にあるのが「平等社会」です。母親と父親の就業率はほぼ同じ。男性の育児休暇取得率は90%で、女性のほぼ100%に近づいています。もちろん家事も育児も母親と父親が平等に担うため、母親だけに負担がかかることはありません。

今、あなたにオススメ
ニュース速報

ビジネス

鈴木財務相「財政圧迫する可能性」、市場動向注視と日

ワールド

UCLAの親パレスチナ派襲撃事件で初の逮捕者、18

ワールド

パプアニューギニアで大規模な地すべり、300人以上

ワールド

米、ウクライナに2.75億ドル追加軍事支援 「ハイ
今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    「なぜ彼と結婚したか分かるでしょ?」...メーガン妃…

  • 2

    「まるでロイヤルツアー」...メーガン妃とヘンリー王…

  • 3

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

  • 4

    「サイバー性暴力」をもう放置できない...虐待サバイ…

  • 5

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 1

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 2

    ベトナム「植民地解放」70年を鮮やかな民族衣装で祝…

  • 3

    「なぜ彼と結婚したか分かるでしょ?」...メーガン妃…

  • 4

    「まるでロイヤルツアー」...メーガン妃とヘンリー王…

  • 5

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 1

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃のマタニティ姿「デニム生地…

  • 2

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 3

    「恋人に会いたい」歌姫テイラー・スウィフト...不必…

  • 4

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 5

    「まるでロイヤルツアー」...メーガン妃とヘンリー王…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:スマホ・アプリ健康術

特集:スマホ・アプリ健康術

2024年5月28日号(5/21発売)

健康長寿のカギはスマホとスマートウォッチにあり。アプリで食事・運動・体調を管理する方法