最新記事

ダイバーシティ

薄暗い店内で静かに買い物 欧州のスーパーが導入、発達障害者に優しい「クワイエットアワー」

2020年08月25日(火)19時25分
岩澤里美(スイス在住ジャーナリスト)

「クワイエットアワー」を試験導入したチューリヒ市のスーパー。店頭で大きく告知している (撮影筆者)

<ちょっとした配慮でこれまで来店できなかった人たちも買い物ができるように──>

BGMなし、薄暗いスーパー

8月から、スイスのスーパーに「クワイエットアワー」という時間帯が試験的に初導入された。クワイエットアワーは、音や光やにおいに敏感で日常的に困っている発達障害(自閉性障害やアスペルガー障害など)の人たちに配慮し、音楽やアナウンスをなくし、照明の明るさを下げるといった調整で買い物がしやすいようにした時間帯だ。ヨーロッパを中心に広がるスーパー、スパーの一部(4店舗のみ)で週2日午後1~3時までの2時間実施している。

発達障害者専用ではなく、それ以外の人たちも買い物できるというので4店舗のうちの1つに行ってみた。音楽はなく(スイスのスーパーは、元々BGMがないところが多いが)、確かに薄暗かった。レジでバーコードを読み取る際のピッという音はしていたが、この音を当事者はどう感じるだろうか。

スイス国内の報道によると、2年前はクワイエットアワーに関心がなかった大手スーパーのコープも、現在、試験導入の準備を進めていることがわかった。

クワイエットアワーは、日本でも導入してほしいと思っている人はいる。一般社団法人日本発達障害ネットワークと明治大学建築環境計画研究室が共同で実施したアンケートでは、よく買い物に行く店でクワイエットアワーが実施されれば、その時間に利用したいと答えた人が41%いた。51%はどちらともいえないと答え、「その時間帯に行けるかわからないから」「デジタル音ではなく人が多いことや人の声が困るから」といった理由が挙がっていた。

イギリス、アイルランドなどが先行実施

クワイエットアワーは、スイスに先駆け、自閉症者が約70万人いるイギリスで2017年に大々的に実施された。イギリス自閉症協会が1週間「自閉症の時間(1時間)」を設けるキャンペーンを呼びかけ、4500以上のスーパーやショッピングセンターが参加した。このキャンペーンは継続中で、昨年は 1万4500以上の店(公共施設も含)が参加し、クワイエットアワーへの関心が徐々に高まっている。

同協会は、キャンペーンを機に自閉症者への理解が深まることを願い、企業が定期的にこの時間帯を取り入れることを目指している。実際、キャンペーン参加企業の多くが簡単に実施できたと感想を述べ、自主的に実施するようになっているという。

ニュース速報

ワールド

OPECプラス、29日に非公式会合=関係筋

ワールド

米ウィスコンシン州の一部再集計、バイデン氏のリード

ワールド

米ロサンゼルス郡、新たなコロナ規制発表 社会的集会

ワールド

米政権、大統領選前の郵政公社の業務変更差し止め巡り

RANKING

  • 1

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 2

    アダルトサイトを見ているあなたの性的嗜好は丸裸 …

  • 3

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 4

    「日本のハイジ」を通しスイスという国が受容されて…

  • 5

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 1

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 2

    アダルトサイトを見ているあなたの性的嗜好は丸裸 …

  • 3

    「日本のハイジ」を通しスイスという国が受容されて…

  • 4

    IQじゃない。習い事で伸ばすべきは「非認知能力」

  • 5

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 1

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 2

    24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

  • 3

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 4

    死産の経験をシェアした芸能人を叩く人たちが知らな…

  • 5

    アダルトサイトを見ているあなたの性的嗜好は丸裸 …

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:BTSが変えた世界

2020-12・ 1号(11/25発売)

常識を覆して世界を制した「現代のビートルズ」── 彼らと支える熱狂的ファン「ARMY」との特別な絆

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!