最新記事

ドキュメンタリー

テイラー・スウィフトが脱「いい子」して宣戦布告

Miss Americana Unveils a New Swift

2020年02月25日(火)19時35分
サム・アダムズ

政治とは距離を置いていたスウィフトが今までの殻を突き破った COURTESY OF NETFLIX

<人気絶頂のシンガー、テイラー・スウィフトを追ったドキュメンタリーは過去のイメージを脱ぎ捨て政治への関わりを強める彼女の決意を描く>

毎年1月に米ユタ州で開かれるサンダンス映画祭は、スターと気軽に会えるインディーズ作品の祭典。今年もスティーブ・ブシェミが雪道を歩いてバスに乗ったり、大ヒットミュージカル『ハミルトン』のキャストが街角でおしゃべりする姿が目撃された。

そこへ尋常ではない熱気を運んだのが、人気絶頂のシンガー、テイラー・スウィフトのドキュメンタリー『ミス・アメリカーナ』(ネットフリックスで配信中)。映画祭の常連はプレミア上映の1時間半前から列を作り、スウィフトのファンは氷点下の屋外で彼女の曲を歌い続けた。

イメージを何よりも重視するスターの「ドキュメンタリー」など、それ自体が自己矛盾にも思える。監督のラナ・ウィルソンも美化こそしていないが、欠点まで含めたスウィフトのありのままの姿を伝えているわけではない。

最近の自分の変化は恋人のイギリス人俳優ジョー・アルウィンの影響もあると、スウィフトは言う。しかしアルウィンは、ほんの一瞬登場するだけ。スウィフトも出演してヒットした映画版『キャッツ』にも触れていない。

この作品はスウィフトの素顔に迫るものではなく、つくられたイメージを捨てようとする彼女の決意を描いたものなのだ。特に強調されるのは「いい子」であろうとした自分からの脱却。冒頭でスウィフトは、人生の大半を「いい子であるべき」という考えに振り回されたと語っている。

NW_MAN_02.jpg

アルウィン(右)との交際も決意を後押しする一因にROBERT KAMAUーGC IMAGES/GETTY IMAGES

作品は、スウィフトの言葉を借りると「私の頭に刻み込まれた『女性らしさへの嫌悪』を払拭」し、周囲に嫌われても大したことはないという考えに至った道のりを、過去の映像を交えて追っていく。

選挙イヤーだからこそ

スウィフトは変化のきっかけとして、いくつかの事柄を上げている。ラッパーでプロデューサーのカニエ・ウェストとの確執へのバッシング、ラジオのDJを相手にしたセクハラ裁判での勝利、メディアの目を避けてアルウィンと交際を続けた日々......。

ニュース速報

ワールド

米政権の新型コロナ顧問、「社会的距離の指針」順守を

ワールド

ブラジル、新型コロナ対策で米中などに支援と協力要請

ビジネス

日経平均は小幅に5日ぶり反発、手控えムード 米経済

ワールド

中国の新型コロナ死者4人、全員武漢 市当局は感染拡

RANKING

  • 1

    あの除草剤ラウンドアップに新たな懸念......水中の…

  • 2

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 3

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 4

    コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わ…

  • 5

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 4

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 5

    あの除草剤ラウンドアップに新たな懸念......水中の…

  • 1

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 2

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 3

    世界一過保護な国アメリカでは、日本の親は全員ネグ…

  • 4

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 5

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:コロナ危機後の世界経済

2020-4・ 7号(3/31発売)

感染拡大で経済先進国の序列と秩序はこう変わる── コロナ後の「ニュー・エコノミー」を識者が徹底解説

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!