最新記事

発明

雪道もノープロブレム! ハイジの村発「ベビーカー用ミニスキー」

2019年11月29日(金)16時10分
岩澤里美(スイス在住ジャーナリスト)

<覚えているだろうか? ハイジがペーターとソリで雪山を滑走するシーンを。子供と一緒にあんな風に颯爽と雪の中を移動できる、超ニッチな製品がにわかに人気に>

「こんな道具があったら助かるのになあ」という困った経験から生まれたアイデア商品は、たちまちヒットすることがある。ベビーカーの前輪に装着して雪の上を滑るようにして前進できるようにする「ホイールブレーズXL」も、まさに、そんな商品だ。

XL01-nww.jpg

ホイールブレーズXL。ドイツのデザイン賞も受賞している。2年間の保証付き

r-nww-04.jpg

装着は、レバーで固定するだけで簡単だ

スイスで開発、スイスで生産

ホイールブレーズXL」は、幅2~7センチの車輪なら、メーカーを問わず、いろいろなベビーカーに装着して雪上で使える。3輪タイプのベビーカー(前輪が1箇所)ならXL1個入り(約9490円)、4輪タイプのベビーカー(前輪が2箇所)ならXL2個セット(約1万6700円)を購入する(前輪が二重になっているダブルホイールの場合は、外側のタイヤに装着可)。

使い方はとても簡単で、板のくぼみに車輪をはめ、水色のレバーを引き上げてロックするだけだ。ロックを解除すれば、すぐに板を外すことができる。素材は、グラスファイバーを混ぜたプラスチックで、数百kgの重さに耐えるほど頑丈だ。

雪国スイスで誕生し、スイスで生産している。アルプスの少女・ハイジの舞台となったマイエンフェルト村にあるホイールブレーズ社が開発した。2011年冬から販売を開始し、いまは様々な国にディストリビューターがいる。同社サイトでオンラインショッピングもでき、世界中から注文がある。

実は日本でも入手できる。ベビー用品の輸入・生産・販売をしているティ―レックスが公式パートナーとして販売している。

ニュース速報

ワールド

焦点:トランプ氏弾劾、「権力乱用」と「議会妨害」は

ワールド

英総選挙、労働党の87歳ベテラン議員が保守党候補に

ワールド

米下院が高齢者の処方薬費用軽減で法案可決、トランプ

ビジネス

「4選」全く考えず、改憲は私の手で成し遂げたい=安

RANKING

  • 1

    自己主張を守るという名の放任子育てが増殖中! 子…

  • 2

    加工した自撮り写真のように整形したい......インス…

  • 3

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 4

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 5

    犬でも猫でもげっ歯類でもOK ペットのフリーズドラ…

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 2

    人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

  • 3

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 4

    ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

  • 5

    自己主張を守るという名の放任子育てが増殖中! 子…

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 2

    ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

  • 3

    人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

  • 4

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 5

    「ダメ、ダメ」言い過ぎる母親を生む日本社会で、自…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:進撃のYahoo!

2019-12・17号(12/10発売)

メディアから記事を集めて配信する「巨人」プラットフォーマーとニュースの未来

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!