最新記事

映画

話題作『Mommy/マミー』が映す愛と絶望と希望

Love And Struggle

印刷

webcinema010415sub1.jpg

未来へ スティーブは世界と衝突しながら自分の居場所を探している
Shayne Laverdiere / © 2014 une filiale de Metafilms inc.


 映像表現や音楽の使い方が効果的というのもあるかもしれない。ドランは本作で1対1という正方形の画面サイズを採用した。そうすると、登場人物に対してより視線がフォーカスされる。目が離せなくなる、と言ってもいい。物語としては暗く、不穏さの漂うものだが、やさしく温かい色調がかすかな希望を感じさせる。

 音楽についてドランは、映画に合わせて流すのではなく、映画の中で流れているという感覚で作ったと言っている。確かにわざとらしさはなく、特に中盤で流れるオアシスの「ワンダーウォール」は印象的。主人公たちの世界が広がっていくこと(ある仕掛けによって、文字通り「広がる」のが面白い)を象徴し、忘れられない。

 ダイアンやスティーブがちょっと騒々しいこと、近過ぎる母子の関係になじめない人もいるかもしれない。それでも一瞬流れる静寂の時や、未来を感じさせるラストにはそれを打ち消す力がある。やっぱりこの人には「スタイル」があるのだ。

 ドランは、5月13日に開幕する今年のカンヌ映画祭で審査員を務めることになっている。もちろん史上最年少。「カナダの俊英」「映画界の救世主」「アンファン・テリブル(恐るべき子供)」と言われてきたドランは、さらに一段階進むところに来ているようだ。

最新ニュース

ワールド

ペルー大統領、フジモリ氏に恩赦 健康悪化理由に

2017.12.25

ビジネス

前場の日経平均は小反落、クリスマス休暇で動意薄

2017.12.25

ビジネス

正午のドルは113円前半、参加者少なく動意に乏しい

2017.12.25

ビジネス

中国、来年のM2伸び率目標を過去最低水準に設定へ=現地紙

2017.12.25

新着

ここまで来た AI医療

癌の早期発見で、医療AIが専門医に勝てる理由

2018.11.14
中東

それでも「アラブの春」は終わっていない

2018.11.14
日中関係

安倍首相、日中「三原則」発言のくい違いと中国側が公表した発言記録

2018.11.14
ページトップへ

本誌紹介 最新号

2021.1.19号(1/13発売)

特集:トランプは終わらない

2021.1.19号(1/13発売)

全世界があきれる米議会占拠事件をあおったトランプがこれからも影響力を失わない理由

米政治 この暴挙をアメリカ人は許さない
ルポ 民主主義の砦が汚された
分析 トランプの乱とファシズム的未来
オピニオン 「トランプ再選」を阻止せよ
デジタル雑誌を購入
最新号の目次を見る
本誌紹介一覧へ

Recommended

MAGAZINE

特集:静かな戦争

2017-12・26号(12/19発売)

電磁パルス攻撃、音響兵器、細菌感染モスキート......。日常生活に入り込み壊滅的ダメージを与える見えない新兵器

  • 最新号の目次
  • 予約購読お申し込み
  • デジタル版

ニューストピックス

人気ランキング (ジャンル別)

  • 最新記事
  • コラム&ブログ
  • 最新ニュース