プレスリリース

Jabra、Evolve2シリーズの最新製品「Evolve2 30」を3月1日より発売開始

2021年03月02日(火)11時00分
GNオーディオジャパン株式会社
より軽く、より快適なデザイン、より手頃な価格で仕事の生産性向上をサポート



デンマーク(コペンハーゲン)を本拠とする業務用およびオフィス向け、コンシューマー向けヘッドセットブランドJabra (ジャブラ)を展開するGN Audio A/S社の日本法人GNオーディオジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表:安藤 靖 以下:Jabra)はUC対応のヘッドセットEvolve2シリーズの最新製品「Evolve2 30」を3月1日(月)よりJabra販売パートナーの代理店、販売店、及びJabraオンラインストアにて発売します。

ニューノーマルな生活様式で起こる生産性の悩み
Gensler社のUS Workspace Surveyによると、ビジネスにおけるオンラインでのコミュニケーションは2019年の14%から2020年の77%にまで急拡大し、ニューノーマルな生活様式の普及とともに、リモートワークとオフィスワークを柔軟に切り替えることができるハイブリッドな働き方を取り入れる必要性が生まれました。一方で、企業の抱える課題の1つとして「生産性の低下」が挙げられており、解決が求められています。

現代ビジネスパーソンに必須の「コラボレーション」と「集中力」をサポート
Jabra Evolve2 30は、自宅や、さまざまな声が行き交うオフィス等でのデスクワーク中心の働き方をする現代のビジネスパーソンに必須な「コラボレーション」と「集中」をサポートするEvolve2シリーズ最新ヘッドセットです。本製品は、Jabraの主力商品であり、業界をリードするUC対応のヘッドセットEvolveシリーズの次世代機であり、オフィスや自宅など、どんな場所でも仕事の生産性向上に貢献します。現代のデスクワーカーの働き方を考慮して設計されており、コラボレーション、集中力、そして快適な生産性を一日中実現できるような仕様になっています。価格も11,000円とお手頃です。

◆2つのマイクと28mmスピーカーで高品質なサウンドを実現
2つのマイクを使った通話テクノロジーで音声をクリアに拾い、自宅やオフィスなど、どのような場所からでもオンライン会議に参加することができます。また、28mmのスピーカーと最新のデジタルチップセット搭載で、通話やメディア再生の際に高品質なオーディオを楽しめます。 オンライン会議中の発言のタイミングに応じて、ミュートの設定や解除もブームアームを使用して簡単に行えます。

◆Microsoft Open Office 基準を満たしたシームレスなコラボレーション
ヘッドセットのマイクが周囲の騒音や多方向からのオフィスでの会話がどれだけ抑制されているかの厳格な要件をチェックするMicrosoft Open Office 基準を満たしています。Evolve2 30には、Microsoft Teams認証版もあり、Microsoft Teamsボタンを押すだけでオンライン会議への参加や退出が可能です。プラグアンドプレイ機能も搭載され、USB-AかUSB-Cでさまざまなデバイスにシームレスにつなぐことができ、コラボレーションを最大限に可能にします。

◆集中へと導く改良されたノイズ遮断設計とビジーライト搭載
楕円形のイヤークッションと角度をつけたイヤーカップ設計により、周囲のノイズや騒音は遮断することができます。また、搭載されているビジーライトは通話中に自動的にオンになるのはもちろん、手動で点灯させて「通話中」もしくは「集中したい状態」であることを周囲に知らせることも可能です。

◆長時間使用でも快適な人間工学に基づいて設計されたデザイン
長時間の着用に耐え、圧力を分散させるように人間工学に基づいて設計されています。高品質で柔らかなメモリーフォームを使用し、耳の周りの自然な曲線にフィットし頭部への重量感を軽減させることで、生産性を低下させる要因になる長時間使用することによる不快感を軽減しながら、一日中快適に使用できます。

◆従来のEvolve 30から向上した耐久性と柔軟性
ヘッドバンドとスライダー部分はステンレススチール製で、従来機のEvolve 30と比べて耐久性、柔軟性ともに格段に向上しています。何百回にも及ぶ落下試験とブームアームの耐久性試験が行われ、長期に渡る使用に耐え得るヘッドセットであることが証明されています。

Jabra ビジネスソリューション シニアバイスプレジデント Holger Reisinger(ホルジャー・ライジンジャー)は次のように述べています。
「生産性の向上はいかなる組織にとっても難しい課題です。今回、オフィスだけでなくフレキシブルに様々な場所で仕事をするビジネスパーソンのために、生産性向上に貢献する新しい製品を発売することができ、大変うれしく思います。Jabra Evolve2 30は、手頃な価格に設定されており、すべてのユーザーが仕事中のコラボレーションや集中力、快適さというメリットを体験できるようになっています。これはまさに、仕事とは、どこかに『出かける』ものではなく、あなたが『する』ことである、という我々のモットーにかなった製品なのです。」

「Jabra Evolve2 30」の主な機能と仕様

Jabra Evolve 2 30(ブラック)
・ 軽量で快適さを追求: 125g
・ マイクを2つ使用した通話テクノロジー、28mmのスピーカー、Open Office基準準拠
・ UCとMicrosoft Teams 認定モデル
・ 最新のチップセットにより将来のファームウェアアップデートが可能
・ ビジーライト搭載
・ 改良されたノイズ遮断設計
・ ステンレススチール製のヘッドバンドとスライダーで耐久性向上
・ MS対応版には専用Microsoft Teamsボタン搭載
・ Jabra Direct, Xpress
パッケージはサステイナブルでリサイクル可能な材質を使用

「Jabra Evolve2 30」詳細:www.jabra.com/evolve

Jabraについて
Jabraはオーディオ、ビデオ、コラボレーションソリューションの世界的リーダーであり、消費者と企業向けの製品開発のため日々研究を重ねています。GNグループの一員として、その150年にわたる先駆的な取り組みをベースに、卓越したJabraのエンジニアリングがこれまで業界をリードしてきました。この技術開発力により、ビジネス向けにはコンタクトセンター、オフィス、コラボレーションのための統合されたツールを、また消費者向けには通話、音楽、メディアをさらに楽しめる完全ワイヤレスヘッドホンやイヤホンを生み出してきました。GNグループは全世界で6,500人の社員を擁し、2020年の年間収益は134億DKK(約2,302億円)に上ります。Jabraは年間売り上げ87億DKK(約1,495億円)、社員は約1,900人で、ナスダックコペンハーゲンに上場しています。GNグループは、革新性、信頼性、使いやすさを提供し、より良いライフスタイルの実現をサポートします。
www.jabra.com

(C)2021 GN Audio A/S。全著作権を所有します。 Jabra(R)はGN Audio A/Sの登録商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。(デザインと仕様は予告なく変更される場合があります)。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ワールド

アングル:ミャンマー製衣料品、コロナとクーデターで

ビジネス

アングル:米金融業界、富裕層増税ならニューヨーク離

ワールド

米最高裁判事の増員検討へ、バイデン氏が大統領令で委

ワールド

中国、アリババに27.5億ドルの罰金 独禁法違反で

MAGAZINE

特集:岐路のビットコイン

2021年4月13日号(4/ 6発売)

大企業や金融大手が次々と参入を開始。膨らみ続けるバブルははじけるのか、それとも?

人気ランキング

  • 1

    緑豊かな森林が枯死する「ゴーストフォレスト」が米国で広がっている

  • 2

    「頭の切れる人」とそれほどでもない人の決定的な差 いきなり考えても決してうまくいかない理由

  • 3

    「日本のお金で人殺しをさせないで!」ミャンマー国軍支援があぶり出した「平和国家」の血の匂い

  • 4

    ハリー&メーガンは? 黒い服にタイツ...フィリップ殿…

  • 5

    今年のアカデミー賞候補はハズレなし! 一方で過去…

  • 6

    北米からシカの狂牛病=狂鹿病が、世界に広がる......

  • 7

    メーガン妃のまことしやかな被害者談に惑わされるな

  • 8

    洪水でクモ大量出現、世界で最も危険な殺人グモも:…

  • 9

    「よい誤解」だから許される? 日本の「ハーフ観」…

  • 10

    硬貨大のブラックホールが地球を破壊する

  • 1

    太平洋上空の雲で史上最低気温、マイナス111度が観測される

  • 2

    カミカゼ・ドローンで戦況は一変 米軍「最強」の座も危うい

  • 3

    硬貨大のブラックホールが地球を破壊する

  • 4

    アマゾンに慣れきった私たちに、スエズ運河の座礁事…

  • 5

    緑豊かな森林が枯死する「ゴーストフォレスト」が米…

  • 6

    観測されない「何か」が、太陽系に最も近いヒアデス…

  • 7

    北米からシカの狂牛病=狂鹿病が、世界に広がる......

  • 8

    洪水でクモ大量出現、世界で最も危険な殺人グモも:…

  • 9

    ビットコイン:規制は厳しくなる、クレジットカード…

  • 10

    こんなに動いていた! 10億年のプレートの移動が40秒…

  • 1

    太平洋上空の雲で史上最低気温、マイナス111度が観測される

  • 2

    観測されない「何か」が、太陽系に最も近いヒアデス星団を破壊した

  • 3

    国際宇宙ステーションで新種の微生物が発見される

  • 4

    「夜中に甘いものが食べたい!」 欲望に駆られたとき…

  • 5

    30代男性が急速に「オジサン化」するのはなぜ? やり…

  • 6

    EVはもうすぐ時代遅れに? 「エンジンのまま完全カー…

  • 7

    親指の爪ほどの貝がインフラを破壊する 侵略的外来…

  • 8

    孤独を好み、孤独に強い......日本人は「孤独耐性」…

  • 9

    ブッダの言葉に学ぶ「攻撃的にディスってくる相手」…

  • 10

    カミカゼ・ドローンで戦況は一変 米軍「最強」の座…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中