プレスリリース

ハリウッドザコシショウ×納言 薄幸&TiiiMOのバラエティ番組『Powered by TV~元気ジャパン~』 「社長ご飯」にファイナンシャルプランナー 愛染興希社長が登場!

2024年05月20日(月)17時30分
ハリウッドザコシショウ×納言、TiiiMOらが出演するお笑いバラエティ番組『Powered by TV ~元気ジャパン~』の2024年5月18日(土)配信にて、「社長ご飯」コーナーに愛染興希社長が出演しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/395242/LL_img_395242_1.png
社長ご飯(愛染興希社長×じゅんいちダビッドソン)

当コーナーお馴染みの、じゅんいちダビッドソンが出演。
「子供の貧困をなくす」をテーマに、著書の出版や様々なメディアへの出演等、金融系インフルエンサーとしても活躍されている愛染社長。
今回当番組ではどういったお話しがお聞きできるのか、要チェックの内容となっております。

番組公式サイト・公式YouTube・ビデオマーケット・カンテレドーガにてご視聴いただけます。

愛染興希 official website
https://aizenko-ki.com/koki-aizen/

Instagram 【KOKI AIZEN】
https://www.instagram.com/zen.09/


■『Powered by TV ~元気ジャパン~』とは?
キーワードは「日本を元気に!」。元気になる情報やネタ、人物をお届けする新感覚情報バラエティ。今旬の話題な人や人気芸人などをゲストに迎え入れ最新情報あり、ドキュメントあり、笑いありの盛り沢山で「元気ジャパン」として日本を元気にする情報を発信していきます。


■番組概要
番組名 : 『Powered by TV ~元気ジャパン~』
放送日時 : 毎月第2土曜日夜7時~8時 (TOKYO MX)
配信日時 : 毎週土曜日夜8時
(YouTube・ビデオマーケット・カンテレドーガ・番組公式サイト)
番組出演者: ハリウッドザコシショウ、薄幸、TiiiMO 他
番組 HP : https://powered-by-tv.com
企画 : インバースホールディングス株式会社
制作著作 : インバースホールディングス株式会社

<YouTube 公式チャンネル>
URL: https://www.youtube.com/channel/UC0HjiDDAw3V0fa_9mv_dOgQ

<X(旧Twitter) 公式アカウント>
URL: https://twitter.com/poweredbytvinfo

<Instagram 公式アカウント>
URL: https://www.instagram.com/poweredbytv


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ビジネス

午後3時のドルは157円後半で一進一退、豪ドルが上

ビジネス

企業向けサービス価格指数、5月速報から2020年基

ワールド

マレーシアと中国、5年間の経済協力協定を更新へ 李

ワールド

タイ裁判所、タクシン元首相の保釈許可 王室に対する
MAGAZINE
特集:サウジの矜持
特集:サウジの矜持
2024年6月25日号(6/18発売)

脱石油を目指す中東の雄サウジアラビア。米中ロを手玉に取る王国が描く「次の世界」

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は「爆発と強さ」に要警戒

  • 2

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 3

    えぐれた滑走路に見る、ロシア空軍基地の被害規模...ウクライナがドローン「少なくとも70機」で集中攻撃【衛星画像】

  • 4

    800年の眠りから覚めた火山噴火のすさまじい映像──ア…

  • 5

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆…

  • 6

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開する…

  • 7

    中国「浮かぶ原子炉」が南シナ海で波紋を呼ぶ...中国…

  • 8

    この夏流行?新型コロナウイルスの変異ウイルス「FLi…

  • 9

    この「自爆ドローンでロシア軍撃破の瞬間」映像が「…

  • 10

    水上スキーに巨大サメが繰り返し「体当たり」の恐怖…

  • 1

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 2

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車の猛攻で、ロシア兵が装甲車から「転げ落ちる」瞬間

  • 3

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思っていた...」55歳退官で年収750万円が200万円に激減の現実

  • 4

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は…

  • 5

    米フロリダ州で「サメの襲撃が相次ぎ」15歳少女ら3名…

  • 6

    毎日1分間「体幹をしぼるだけ」で、脂肪を燃やして「…

  • 7

    この「自爆ドローンでロシア軍撃破の瞬間」映像が「…

  • 8

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 9

    カカオに新たな可能性、血糖値の上昇を抑える「チョ…

  • 10

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆…

  • 1

    ラスベガスで目撃された「宇宙人」の正体とは? 驚愕の映像が話題に

  • 2

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 3

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 4

    ウクライナ水上ドローンが、ヘリからの機銃掃射を「…

  • 5

    「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が…

  • 6

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車…

  • 7

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃の「マタニティ姿」が美しす…

  • 8

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思ってい…

  • 9

    ロシアの「亀戦車」、次々と地雷を踏んで「連続爆発…

  • 10

    我先にと逃げ出す兵士たち...ブラッドレー歩兵戦闘車…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中