プレスリリース

#FR2がタイ・バンコクに『#FR2 BANGKOK』をグランドオープン!オープンを記念して限定アイテムも発売!

2022年08月09日(火)20時00分
株式会社せーの(代表:石川 涼、所在地:渋谷区猿楽町)が展開する#FR2(エフアールツー)は、2022年8月12日(金)タイ・バンコクに『#FR2 BANGKOK』をグランドオープンします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/321313/LL_img_321313_1.jpg
#FR2 BANGKOK

#FR2 BANGKOKグランドオープンに際し、タイ・バンコクにあるセレクトショップ『CARNIVAL』とのコラボアイテムを販売します。


■CARNIVAL■
https://www.carnivalbkk.com/
ヒップホップとスケートボードが世界を駆け巡った1990年代から2000年代にかけてのサブカルチャーを中心に、洋服とスニーカーを合わせることを楽しむ人に向けて、セレクトアイテムを扱っている。


【コラボ商品(3アイテム)】
すべて¥8,800(税込)※日本円換算

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/321313/LL_img_321313_2.jpg
バンコク限定コラボ(1)
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/321313/LL_img_321313_3.jpg
バンコク限定コラボ(2)
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/321313/LL_img_321313_4.jpg
バンコク限定コラボ(3)

#FR2 BANGKOKでは、従来のQRコード読込とは全く違う、NFC技術を使った次世代コミュニケーションサービス『MEET(R)』を導入。スマートフォンをかざすだけで、コンテンツに一瞬でアクセスができ、専用アプリも不要。カメラを起動する必要もなく、ストレスフリーに様々なコンテンツを楽しめます。今後は、#FR2 BANGKOKにご来店し、スマートフォンをかざしたお客様のみが購入できる『MEET限定商品』や『MEET限定動画』『トークルーム』なども導入していく予定。

さらに#FR2 BANGKOKでは、#FR2のゴルフライン『#FR2GOLF』の一部取り扱いもあります。※国内の店舗では取り扱いはございませんのでご注意ください。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/321313/LL_img_321313_5.jpg
#FR2GOLF

■#FR2 BANGKOK 店舗詳細
Siam Square , soi 3, Bangkok , Thailand
電話番号:02-003-1732
営業時間:月~木 12:00~23:00
金~日 11:00~22:00


■#FR2(Fxxking Rabbits)とは
2014年ウサギのカメラマン#FR2によって創設。
写真家としての活動以外に、「カメラマンが着る服」というコンセプトでアパレルやアクセサリーを展開。

Instagram : https://www.instagram.com/fxxkingrabbits/
公式サイト: https://fr2.tokyo/


■MEET(R)とは
MEET(R)はNFC(近距離無線通信)のテクノロジーを活用した、次世代コミュニケーションサービスです。スマホをかざすだけで瞬時に、事前設定したWebサイトやアプリのページを表示することができるほか、特定のアプリの動作を設定することも可能であるため、QRコード(二次元バーコード)のような「読み取り」の煩わしさを感じさせません。また、Android端末、iPhone端末どちらでアクセスしても、自動処理機能搭載によって端末を自動判別し、適切に誘導します。
ビジネス支援で特長的なのは、ユーザーからのアクセスログはMEET(R)サーバーに蓄積するため、アクセス解析などマーケティングにも活用が可能なことです。スマホをかざした際の動作の設定を、専用の管理画面から簡単に行えて、いつでも何度でも書き換えすることができます。
MEET(R)は、電池や充電は一切不要。設置場所に悩むこともありません。
さまざまなご利用シーンに合わせて設置できるように、MEET(R)の各種形状のラインナップを用意しています。耐久性に優れたポッティングシールタイプや、クレジットカードタイプのほか、お子様からお年寄りまであらゆる世代のユーザーでも簡単にアクセスできる独自開発のシートタイプ※など、用途に合わせてタイプを選ぶことができます。
MEET(R)は今までにない体験と豊富な活用方法で、あらゆるビジネスを加速させます。

※ビジネスモデル特許、意匠登録申請中 特願2021-198527, 意願2022-009500
特願2022-076076, 意願2022-009500 特願2022-120717, 意願2022-016164


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

台湾、市場の安定維持できる 資本流出は「一時的」=

ワールド

米副大統領、台湾と非公式関係深化へ 海峡での挑発で

ワールド

アングル:年々威力増すハリケーン、気候変動の影響を

ビジネス

証券監視委、SMBC日興に行政処分勧告 相場操縦巡

MAGAZINE

特集:安倍晋三の正しい評価

2022年10月 4日号(9/27発売)

「闘う政治家」への反発で国葬をめぐる国論は二分 ── 世界では評価されるのに、なぜ国内で叩かれるのか?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    血管年齢が13歳も若返る!? 循環器内科医が40代半ばから毎日食べている「ある食材」

  • 4

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 5

    「習近平」トレンド入り、自宅軟禁やクーデターの噂で

  • 6

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 7

    ロシアエリートがプーチン暗殺を計画──ウクライナ情報

  • 8

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王…

  • 9

    ドイツを襲うロシアの天然ガス供給中止 広がる企業…

  • 10

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 5

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 6

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 7

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 8

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 9

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

  • 10

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「もうひとつ」の理由とは?

  • 3

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 4

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 5

    ロシア人観光客、防空システムS-400の位置をうっかり…

  • 6

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 7

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 8

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 9

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 10

    【追跡写真】飛行経路で「中指を突き立てる」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中