Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2019.2.26号(2/19発売)

特集:沖縄ラプソディ

2019年2月26日号(2/19発売)

Cover Story

報道が過熱するほど見えなくなる沖縄のリアル 迫る県民投票を前にこの島を生きる人々の息遣いを聞く

ルポ 僕たちは、この島を生きている

「最悪」日韓関係の処方

東アジア 議論ができない根本的な原因は限界を迎えた「65年体制」にある
【PERISCOPE】
U.S. Affairs
EUROPEAN UNION 欧州で反ユダヤ主義が再燃する訳
UNITED STATES 米軍人の住居が「壁」の犠牲に
RUSSIA ロシアが「ネット鎖国」になる日
IRAN 米軍スパイがイランのスパイに転身
GO FIGURE eコマースの闇? 返品の山で業者悲鳴
THAILAND 王女を担ぎ出しても変わらぬタイ政治
CHINA 共産党の網をかいくぐり広がるウイグル支持
NIGERIA 大統領選後も治安回復は視界不良
Asia
VIETNAM 金正恩はベトナムを目指す
U.S. Affairs
革命40周年のイランにアメリカが今なすべきこと
Business
WTOを機能不全にする4つの大きな波
【FEATURES & ANALYSIS】
ロシア プーチンの野望が国民生活を蝕む
インタビュー 若者たちは銃規制を諦めなかった
寄稿 14歳の娘との全ての時間を銃弾に奪われて
BY THE NUMBERS  月面探査の夢は続く
【LIFE/STYLE】
Movies 「差別描写が手ぬるいと言わせない」
Movies 『グリーンブック』にも人種映画の殻
Wine ヒマラヤ少数民族が育むお宝ワイン
Health 女性の脳は男性より3歳若い
Food インド発の健康スーパースナック登場
Photography 指先の汚れとデバイスの冷たさと
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire バージニアの黒塗りスキャンダル(パックン)
Picture Power 人類と自然の衝突が生む「空虚」

MAGAZINE

特集:5Gの世界

2019-3・26号(3/19発売)

超高速大容量の通信でネット利用が快適に...... どころで済まない5Gの潜在力と激変する未来の姿

人気ランキング

  • 1

    日本の重要性を見失った韓国

  • 2

    韓国のPM2.5が危機的状況で、比較的空気の綺麗な日本に注目が集まる

  • 3

    500年間誰も気づかなかったダビデ像の「目の秘密」【名画の謎を解く】

  • 4

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 5

    北斎は幽霊っぽさを出すために子供の頭蓋骨を使った…

  • 6

    日本よ!「反韓・嫌韓」は時間の無駄だ

  • 7

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【…

  • 8

    人類史上最も残虐な処刑は「首吊り、内臓えぐり、仕…

  • 9

    自殺者数、米軍兵力、初任給... 韓国のリアルを10の…

  • 10

    「韓国にまともな民主主義はない」アメリカも抱く誤…

  • 1

    日本の重要性を見失った韓国

  • 2

    韓国のPM2.5が危機的状況で、比較的空気の綺麗な日本に注目が集まる

  • 3

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【名画の謎を解く】

  • 4

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 5

    子供の亡骸を16日間も離さない母シャチの悲嘆「もう…

  • 6

    500年間誰も気づかなかったダビデ像の「目の秘密」【…

  • 7

    謎のシャチが見つかった?未知の4種目の可能性

  • 8

    自殺者数、米軍兵力、初任給... 韓国のリアルを10の…

  • 9

    韓国カフェ:ゴミ対策で使い捨てカップ禁止にしたら…

  • 10

    性転換外科医が患者の性器写真を綿々とインスタに投…

  • 1

    日本の重要性を見失った韓国

  • 2

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

  • 3

    家畜のブタが人食いブタに豹変──ロシア

  • 4

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』が語らなかったフレ…

  • 5

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

  • 6

    自殺者数、米軍兵力、初任給... 韓国のリアルを10の…

  • 7

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してし…

  • 8

    【動画】サメを虐待した金持ち息子に軽すぎる刑

  • 9

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 10

    日本がタイ版新幹線から手を引き始めた理由

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
NWデジタル編集部ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!