Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2016.12.13号(12/ 6発売)

特集:THE FUTURE OF WAR 未来の戦争

2016年12月13日号(12/ 6発売)

Cover Story

AI、ドローン、ロボット兵士......進歩する軍事技術は 新時代の戦場と戦闘の姿をここまで変える

軍事 AIとロボットが変える未来の戦争
■図解 新時代の戦場の姿はこうなる
宇宙空間 米軍が宇宙で敗北する日
新兵器 密かに幕を開けたサイバー戦争時代
フォトエッセー 武器展示会のシュールな現実

ISIS後のイラクを待つ脅威

中東 残虐集団なき後の「空白」にうごめく近隣国の思惑とアメリカの指導力
過激派 「最後の1人になっても死ぬまで抵抗せよ」
【PERISCOPE】
InternationaList
UNITED STATES 工場移転を阻止したトランプのトリック
SOUTH KOREA 「崔順実ゲート」の裏で進む経済危機
ITALY イタリアでもポピュリスト躍進の予感
ISRAEL イスラエルとフランスの「原産地表示戦争」
GREECE 復活途上のギリシャに難民問題の足かせ
TAIWAN トランプは本気で台湾を助けるのか
UNITED STATES トランプ経済に中南米は戦々恐々
POPULISM 世界は独裁者からポピュリストへ
Asia
SINGAPORE 中国がシンガポール軍に嫌がらせ
MONGOLIA ダライ・ラマ訪問でモンゴルに報復措置
News Gallery
CUBA 革命誕生の地で革命家は永遠に眠る
U.S. Affairs
次期米政権の国防を担うクールな荒くれ者
次期米大統領に悩ましいビジネス帝国との距離
トランプ 政権の閣僚は金持ちぞろい
Offbeat
トランプを恐れネットもカナダ移住
南米でビーバーの殺戮戦争が勃発
【FEATURES & ANALYSIS】
内戦 南スーダンは大量虐殺前夜
米外交 トランプを待つ世界戦略の難問
貿易 日米FTAに焦るオーストラリア
東南アジア 独裁者が 利用する「内政干渉」
教育 ラテン系の子 供の心をトランプが傷つける
動物 取引合法化はサイを救うか
新薬 男だって選びたい避妊法の最前線
【LIFE/STYLE】
Alcohol 世界王者バドワイザーはアメリカで苦戦
Gender 男らしさへのこだわりが男の心を破壊する
Gender 「強気な女」ほど職場で得をする?
Family ロボットゆりかごで赤ちゃん安眠
Art パラダイスの魔法にかけられて
Movies 怖すぎて息もできない『ドント・ブリーズ』
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 「中国的賭博依存症」の悲哀

MAGAZINE

特集:対中国の「切り札」 インドの虚像

2017-9・26号(9/20発売)

中国包囲網、IT業界牽引、北朝鮮問題解決...... 世界の期待が高まるが、インドの実力と真意は不透明だ

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 2

    北朝鮮外相「太平洋でかつてない規模の水爆実験」示唆

  • 3

    ロヒンギャを襲う21世紀最悪の虐殺(後編)

  • 4

    ペットショップは「新品」の犬を売ってはいけない

  • 5

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 6

    日本はなぜここまで教育にカネを使わないのか

  • 7

    猫は固体であると同時に液体でもあり得るのか!? 

  • 8

    ラットの頭部移植に成功 年末には人間で?

  • 9

    世界初の頭部移植は年明けに中国で実施予定

  • 10

    ロヒンギャを襲う21世紀最悪の虐殺(前編)

  • 1

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 2

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 3

    iPhone新作発表に韓国メディアが呼ばれなかった理由

  • 4

    ロヒンギャを襲う21世紀最悪の虐殺(後編)

  • 5

    AV強要の実態に、胸を締めつけられ、そして驚かされる

  • 6

    北朝鮮外相「太平洋でかつてない規模の水爆実験」示唆

  • 7

    ペットショップは「新品」の犬を売ってはいけない

  • 8

    ビンラディンの「AVコレクション」が騒がれる理由

  • 9

    トランプ、北朝鮮の「完全破壊」を警告 初の国連演…

  • 10

    ロヒンギャを襲う21世紀最悪の虐殺(前編)

  • 1

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 2

    「人肉は食べ飽きた」と自首した男と、とんでもない「仲間」たち

  • 3

    ビンラディンの「AVコレクション」が騒がれる理由

  • 4

    北朝鮮問題、アメリカに勝ち目はない

  • 5

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 6

    強気の北朝鮮 メディアが報じなかった金正恩の秘密…

  • 7

    イルカの赤ちゃんはなぶり殺しだった

  • 8

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 9

    ダイアナが泣きついても女王は助けなかった 没後20…

  • 10

    iPhone新作発表に韓国メディアが呼ばれなかった理由

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク試写会「ザ・サークル」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!